スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP「黒雪姫~スノウ・マジック~」 デューン・バクスター(声:杉山紀彰さん) 感想

2014年12月11日 04:38



もし今何かつらいことがあって、
明るい気持ちが取り戻せずにいるのなら
どうにもならない日常生活なんて投げ打って
アパラシオン王国へ逃亡するべきです。
その国には、優しい青年が二人。
あなたのことだけをずっと待っていてくれて
柔らかな微笑と温かい声であなたを迎えてくれることでしょう。

ということで 物語の冒頭から落花流水、相思相愛。
相変わらずな人々との御伽噺の始まりです。
国の存亡をかけた戦いとか、
人知を超えた黒やら白やら怪しい魔法とか、
それらはすべて媚薬みたいなもの。
吊橋効果を高めるための舞台装置に過ぎません。

杉山紀彰さんが声を担当しているデューン・バクスターは、
明るい甘さを湛えた声で 前向き発言多し。
育ちのよいチャラ男。
恋にも仕事にも有能な若き王。 
素敵すぎてなにも言うことはありません。
一人称は「俺」主人公のことは「君」または「リヴ」 ちょっとからかうみたいに「女王様」と呼ぶことも。

「おまけ」からシステムボイスを「デューン」にすると
トップ画面選択の声がすべてデューンになり、
名前を決める最初の操作の際にも
「俺になんて呼ばれたい?」なんて優しく言われてしまう幸せ仕様となっております。

以下、ちょっとネタばれありの長い感想です。



[PSP「黒雪姫~スノウ・マジック~」 デューン・バクスター(声:杉山紀彰さん) 感想]の続きを読む
スポンサーサイト

「黒雪姫~スノウ・マジック~」 カウントダウンボイス、開始。

2014年11月05日 01:12



発売まで30日を切りました。
カウントダウンボイス、始まりましたね!
やはり始めはルヴィアン(声:津田健次郎さん)から。
いいですね~、この意味深長な誘い方。
このまま、販促セリフ無しで続いてくれるとうれしいのですが、
最近は店舗特典CDや豪華版の紹介とかいろいろなコメントをキャラクターが読むことが多くて、なんとなく釈然としないというか、キャラクターによってはすごく不自然で気になるのですが。

なんて、細かいことを……。
すみません。
ゲームの発売は12月4日です。

いろいろ期待してていいんですよね?デューン様!



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。