スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ユーリカ ~地図にない街~ ファイナル・シーズン」 DVD-BOX 発売中

2013年05月18日 03:30

ユーリカ ~地図にない街~ ファイナル・シーズン DVD-BOXユーリカ ~地図にない街~ ファイナル・シーズン DVD-BOX
(2013/05/10)
コリン・ファーガソン、サリー・リチャードソン 他

商品詳細を見る

10日発売のDVD-BOX発売中です。
「ユーリカ」の最終シーズンですが全13話、短いです(泣)
本国での人気の低迷から予算の削減が決まり、
その予算ではドラマのクオリティーを保てないという判断からの制作中止。
これが公式の発表です、アメリカのTV界はシビアやね。
映像特典の最後に収録されている出演者のコメントがちょっと切ない。
本当に映画になるといいのに……。

各エピソードの紹介はこちら
5シーズンのDVD情報はこちら

今期もSF的なものを含めて科学用語や数値がいっぱい出てきて楽しいですね。
ほとんど意味がわからない?科学用語をさらさらと話すゼイン(声:杉山紀彰さん)がかっこいい。
以前よりも少し成長したのか、犬猿の仲だった所長のファーゴ(声:近藤隆さん)ともいい関係が築けているようでホッとします。
まだ途中までしか観ていませんが、第5話「カーターの脳」が面白かったですね。
カーター保安官(声:高橋広樹さん)の脳内がいろんな人と入れ代わってしまうお話で、
役者さんたちの演技レベルの高さに感動です。
あーあ、終わってしまうのかぁ。
ゼイン役・杉山さんの柔らかな声をもっと聴きたかったぁ……。

本編は600分ほどですね。
もったいないから、ちょっとゆっくり観ようかな。
スポンサーサイト

海外ドラマ「ユーリカ」ファイナルシーズン 各話エピソード紹介

2013年05月08日 08:00

海外ドラマ「ユーリカ」のファイナルシーズン(第5シーズン)のDVD。
5月10日、発売です。
ユーリカ ~地図にない街~ ファイナル・シーズン DVD-BOXユーリカ ~地図にない街~ ファイナル・シーズン DVD-BOX
(2013/05/10)
コリン・ファーガソン、サリー・リチャードソン 他

商品詳細を見る


ファイナルシーズンの全話エピソードがこちらで公開されています。
ネタばれ大丈夫な方は参考になさってください。
各巻ジャケット絵はこちらに。
ゼイン(声:杉山紀彰さん)、最後まで活躍しそうですね。
楽しみです。
【5月8日追記】
[海外ドラマ「ユーリカ」ファイナルシーズン 各話エピソード紹介]の続きを読む

映画「ユナイテッド ミュンヘンの悲劇」のDVDを買ってしまいました。

2013年04月19日 22:26

「ユナイテッド ミュンヘンの悲劇」 [DVD]
ボビー・チャールトン(演:ジャック・オコンネル 声:杉山紀彰)のセリフの中に
どうしてももう一度聞きたい言葉があったので買ってしまいました。
~本当はBBC製作の海外ドラマ「SHERLOCK (シャーロック)」(←音注意!)の円盤を買う予定でカゴにも入れていたのに、英語字幕がついていないことがわかって購入見送ったはずみで、つい~
どんな作品のどんなキャラクターにも、
一球入魂的というか、すべてをかけて発するセリフというものがあります。
実話をもとにしているせいなのか、
この作品はそういうセリフがたくさんありました。
ただ、英語字幕がほしかったですね。
原語ではどう言っているのだろうなあ、とちょっと気になりました。

前にも書きましたが、映画の背景になっている50年代のこの空気が好きです。
それと イングランド北部の人々のつつましい暮らしぶりが伺えるレンガの住宅も。
たとえば「ブラス!」「リトルダンサー」にも通じる空気感がありました。
実際の暮らしは大変なのでしょうが、
貧しい時代ほど人情に篤い、という幻想がどこかにあるのかもしれません。

たたむ必要も無いのですが、
一応ネタばれなので。
心に残ったセリフについて、ちょっとだけ。
[映画「ユナイテッド ミュンヘンの悲劇」のDVDを買ってしまいました。]の続きを読む

DVD 映画「ユナイテッドーミュンヘンの悲劇ー」 感想

2013年04月14日 14:30

~拍手コメントから情報をいただきました~

BBC制作のテレビ映画「ユナイテッドーミュンヘン悲劇ー」
公式サイトはこちら
ユナイテッド ミュンヘンの悲劇 [DVD]「ユナイテッド ミュンヘンの悲劇」 [DVD]
(2013/02/06)
デイヴィッド・テナント、ジャック・オコンネル 他

商品詳細を見る

悲劇に見舞われるマンチェスターユナイテッドの選手の一人・ボビー・チャールトン(演:ジャック・オコンネル)の日本語吹替え版での声を杉山紀彰さんが担当しています。

本編は94分。
奇をてらわない正攻法で
悲しみの中から光を見いだしていく人々を描いています。

静かな感動作でした。


以下、感想です。


[DVD 映画「ユナイテッドーミュンヘンの悲劇ー」 感想]の続きを読む

映画「クライモリ デッドパーティ」のDVDを観てみました。

2013年02月14日 05:26

ホラー映画「クライモリ デッドパーティ」のDVDを観てみました。
(年齢制限はないですが、子供が見る映画ではありません)
杉山紀彰さんは被害者の大学生グループの一人・ジュリアン(演:oliver hoare)の声担当。
大学生グループ・5人の内訳は「カップル2組とその友人」
ジュリアンは「その友人」でした。
つまり、お察しの通り、割と最後まで生き残る役回りでした。

映画のジャンルはホラー・スラッシャー系。
このジャンルが受けつけられない方には最悪な映画ですし、
このジャンルが好きな方からの評価も芳しくない映画のようで
ちょっと悲しいですね。

ジュリアンを演じていたoliver hoareも調べてみました。
なかなか雰囲気はいい感じの役者なのですが、あまり活躍はしていないようです。

以下、感想です。




[映画「クライモリ デッドパーティ」のDVDを観てみました。]の続きを読む

BD&DVD「神弓-KAMIYUMI」 感想

2012年12月08日 02:28

「神弓-KAMIYUMI」を観ました。
【初回限定生産】神弓-KAMIYUMI- ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]【初回限定生産】神弓-KAMIYUMI- ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
(2012/12/05)
パク・ヘイル、ムン・チェウォン 他

商品詳細を見る

アクション映画でありながら、
人の顔のクローズアップが多いちょっと変わったテイストの映画でした。
時代考証や歴史的な解釈はいろいろあると思いますが、
不幸な時代を生きた人々を誠実に描いた作品だったと思います。

もちろん肝心のアクションシーンはその痛さが伝わる親切設計。
弓矢で首だけはヤラレたくないと真剣に思いましたよ…。
(ああ、ひとつだけ。虎のCGはちょっとひどかったかなぁ…10年前ならあれでよかったんでしょうけど、今はいろいろ技術が進んでいますから…)

その指先に至るまで細やかな表情をつけ、
時々の情感を的確に表現できる俳優たちも素晴らしかったです。
特に主演のパク・ヘイルの動きの細やかさ。
たとえば「妹のために靴を揃えてやる」という簡単な仕草だけで様々な思いを伝えられる
いい役者さんです。

人が無傷では生きられない時代、
個人が叶えられる願いは少ないものです。
主人公・ナミの願いは「妹ジャインを守る」こと。
ただひとつの願いのために迷うことなく行動する主人公を受け入れることができれば
殺戮と謀略に満ちた時代を描いたこのアクション映画を観終えたあと、
言い知れぬあたたかな気持ちがそこに残ると思います。

たくさん観ているわけではないのですが、
英語圏の映画やドラマと違って、韓国の映画やドラマの日本語吹き替え版には当たり外れが大きい印象があって、
いつも日本語吹き替え版は観ないことにしているのですが、
これはよかったです。当たりですね。


それではここからは
清国の王子ドルゴンの声を担当していた杉山紀彰さんの登場シーンなどについて、
ちょっとだけ…。
[BD&DVD「神弓-KAMIYUMI」 感想]の続きを読む

映画「神弓 KAMIYUMI」日本語吹き替え版出演

2012年11月07日 13:12

11月6日付け「アクセルワンのスタッフブログ」で紹介されているのが、
映画「神弓 KAMIYUMI」です。
BD&DVD情報はこちらから。
映画の公開は終了しているのでこれはBD&DVDのための吹き替えですね。

清国の王子の声が杉山さんの担当です。
主人公の国に侵攻してくる側の人間。
清国側は使っている言葉が違うようですね、どうやって表現するのかな?

作品の予告を見ました。
矢が刺さるのは痛そうですが、一応借りて見てみようかと思っています。

DVD「ユーリカ ~地図にない街~ シーズン4」 発売&レンタル中

2012年10月26日 08:53

買ってきました。
「ユーリカ ~地図にない街~ シーズン4」 DVD-BOX
2012102601
第4シーズンは面白いですね。
このシリーズだけいきなり見ても面白いかも。
冒頭でメインキャラクターがタイムスリップしてしまい
その影響でそれぞれの人間関係に予想もつかない変化が…。
ストーリーやキャラクターの詳細は番組公式サイトまで。
杉山さんが声を担当しているゼイン・ドノヴァンは天才物理学者なのに素行に問題あり。
でもとりあえずは好青年。主に頭脳労働と恋愛担当?です。

この次の第5シーズンでも活躍しそうで楽しみですね。

WOWOW海外ドラマ「私はラブ・リーガル3」 #10

2012年10月05日 05:06

5月25日付け「アクセルワンのスタッフブログ」で紹介されていた海外ドラマ「私はラブ・リーガル 3」の第10話に杉山紀彰さんが出演していました。
毎回クライアントとしてスペシャルゲストが登場するドラマなので
杉山さんが声を担当する役もそうなのだろうと思っていたら少し違いました。

第10話で杉山さんが担当したブライアンは、
主人公ジェーンの友人ステイシー(一流モデルをめざすルームメイト)が仕事(ドラマ)で共演する人気スターという役どころ。
ブライアンの登場で、これまでとてもラブラブだったステイシーとフレッドの仲が
少しずつ変わってしまいそうな、そんな展開が予想される終わり方でした。
このシリーズは全部で13話。
後半まさかの波乱の展開です。
たぶんもう一回くらいはブライアンの出番がありそう?ですね。

DVD「フットルース 夢に向かって」 1500円で発売中!

2012年09月16日 05:00

6月29日付「ねこじか本舗」で紹介されていた映画「フットルース 夢に向かって」の廉価版DVDが発売されました。

フットルース 夢に向かって [DVD]フットルース 夢に向かって [DVD]
(2012/09/14)
ケニー・ウォーマルド、ジュリアン・ハフ 他

商品詳細を見る


杉山さんは主人公の青年レン・マコーマック役です。
3月頃このDVDを見た私の感想はこちらです。なんだか硬い文章ですみません…、ご参考までに。

杉山さんのおっしゃるとおりBD版が出てくれれば即購入なのですが。
1500円、どうしよう…。

それと、
吹き替え作品への出演者情報をどこかでマメに流してくれる公式サイトが出来ないかなぁ。
もっとこまめな情報が欲しいです。

海外ドラマ「ユーリカ・シーズン4」 終了

2012年08月17日 04:29

杉山紀彰さんがゼイン役で参加している「ユーリカ・シーズン4」
最終話をむかえました。
ちょい悪(←死語)天才数学者ゼイン・ドノヴァンは予想以上の出演率で、
第4シーズンは杉山さんの声がたくさん聴けました。

第4シーズンのDVDは第1弾が10月3日。
第2弾が10月24日。レンタル開始予定です。
詳しくはこちらまで。

残案ながら「ユーリカ」は本国で終了してしまっていて、
次の第5シーズンでおしまいです、悲しい…。
ネタばれになりますがゼインの出番は最終話まであるようなので
第5シーズンの放送を待ちたいです。
海外サイトのゼイン・ドノヴァンのページはこちらです。

映画「戦火の馬」 感想

2012年07月22日 02:28

~h様、情報ありがとうございます~
映画「戦火の馬」日本語吹替え版で主人公の友人役の声を杉山紀彰さんが担当しています。
主人公と同郷の友人である彼は、
長身ののんびりした田舎の青年 といった感じの人物で
ちょっとぼんやりした優しくて素朴な声が新鮮でした。

第一次世界大戦時のヨーロッパを舞台にしたこの映画は、
全体的にその時代の空気をリアルに伝えるものでとても見応えがありました。
しかし、動物と人とのかかわりを描いた物語にありがちな「人の身勝手さ」がどうしてもちらついてしまい、
「人間て勝手すぎるよね」なんて思い始めると2時間半という時間が辛い感じに…。
そこにひっかかりさえしなければ、
青年と馬との絆が生む奇跡に素直に感動できるいい映画だと思います。


[映画「戦火の馬」 感想]の続きを読む

DVD「フットルース 夢に向かって」 感想  ~主役が彼である理由~

2012年03月18日 04:46

主人公レン・マコーマック(ケニーウォーモールド)の声を
杉山さんが担当しています。ジャケットのこの男の子がレンです。
フットルース 夢に向かって [DVD]フットルース 夢に向かって [DVD]
(2012/03/09)
ケニー・ウォーマルド、ジュリアン・ハフ 他

商品詳細を見る


日本未公開作品。
1984年製作の映画「フットルース」のリメイクですが、
私はもとの映画を観たことがありません。
ストーリーなどの詳細はこちら

いなか町の人々を変えていくことになる主人公が
斜に構えている割りには、普通な好青年といった印象で、
脇を固める個性的な大人たちにちょっと負けてしまっている印象でした。
アメリカ映画はナイスなおじさんの宝庫。
主人公を引き取ることになったおじ、警官、議員、
アルバイト先の綿繰り工場のアンディーさん、
ダイナーの店長さん、などなど。
どなたも素敵。
主人公がその存在感を見せつけるはずのダンスシーンも
ハジケ方がちょっと弱いかなぁ…。

しかしそういった主人公の弱さが後半になって説得力を持ってくるから不思議です。
ダンスや音楽を禁止した条例を署名と住民投票で変えようとしたり、
兄の死後荒れた生活をしているアリエルに思いを寄せたり、
ダンスパーティーを成功させるために皆と協力したり、
母の想い出を静かに語ったりする時の
真摯に光るまなざしがいい。
彼の主役としてのオーラを感じるシーンが後半にはたくさんありました。

あと、子どもたちを見守る母親たちも素敵でしたね。
アリエルの母親役のアンディー・マクダウェルをひさしぶりに見ましたが、
いい歳の取り方をしているなあ、とちょっと感動しました。

この映画の雰囲気はアメリカでももう充分レトロな感じなのでしょうか。
それとも現在進行形?
埃や油にまみれながら自分でメンテナンスした車に乗り、
赤茶けた土煙りあがる道を走る時には、
今でもその時代のロックやポップスが大音量で車内に流れているのでしょうか。
…さすがにそれはないかな?

感動というのではなかったけれど、
きちんと作られた面白い映画でした。

さて、続きからは「声:杉山紀彰さん」の感想です。






[DVD「フットルース 夢に向かって」 感想  ~主役が彼である理由~]の続きを読む

映画「ファイナル・デッドブリッジ」 あの文字は一体…。

2012年02月12日 03:15

注意:この作品は18歳未満鑑賞禁止です。
主人公サムの声を杉山紀彰さんが担当しています。
(トレーラーは声が違う?)
ジャンルは、お色気要素無しのシリアス?スプラッタ系です。
ファイナル・デッドブリッジ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)「ファイナル・デッドブリッジ」 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ジャケットやチャプターの映像が 普通に見て気持ち悪いので
凄惨な死の現場を一切見たくないという方はやめておいた方がいいと思います。
先端、高所、などが嫌いな方も同様です。
一応、本編のチャプター3(本編の20分頃~30分まで・事故後の取り調べから体操の大会が始まる前まで)には人が死ぬ場面はありません。ちょっと驚かす程度のイヤな仕掛けはありますが。
気持ち悪いのはイヤだけど、杉山さんの声をどうしても聴くという方はこの章がベストかと。
彼女との淡く優しい会話も聴けます。
が、ただ…、
この時サムが訪れる彼女の部屋の窓辺に日本語が書かれた紙が飾ってあって
そこにはなぜかカタカナで「ゴキブリ」と書かれてあるのですが、これは一体なに??
全編通してこれが一番ひっかかりました。
確か杉山さん嫌いでしたよねぇ、例の「黒い昆虫」…。
画面のこのカタカナに気づいたのかな、とちょっと気になってみたり。

以下、感想です。
死について警告に来る検死官の声が土師さんで“…スネイプ先生”と思ってしまったのはナイショです。
[映画「ファイナル・デッドブリッジ」 あの文字は一体…。]の続きを読む

海外ドラマ「ユーリカ・シーズン3」 前半までの感想を。

2012年01月10日 08:45

「ユーリカ・シーズン3」
杉山紀彰さんが声を担当しているゼイン・ドノヴァン見たさに
海外ドラマ「ユーリカ・シーズン3」を見ています。
不思議な街の不思議な天才たちのお話が楽しく、
相変わらずのオフビートなテイストに目が離せません。

どちらかと言えば ロマンス担当のゼインなので
このシリーズでも“大活躍!”とは言えませんが、
シリーズ中盤のここ数回、出番が多い感じです。
難解な専門用語をまくしたて、
善悪の判断よりも研究対象への興味優先な天才ゼイン。
少年みたいな明るい声がなかなか素敵です。
このドラマの日本語版はまさに王道といった感じで
皆さん艶やかな声、安定感のある仕上がりです。
シーズン3のDVDは3月2日からレンタル開始。
詳細はこちら

「ファイナル・デッドブリッジ」BD・DVD 2012年2月8日発売(R18指定作品)

2011年12月01日 05:02

あの「ファイナル・デッドブリッジ」のBD・DVD版が
2012年2月8日に発売されます。
詳細はこちら。(R18指定作品です)

レンタルも2月8日開始予定。

やっと観られますね…。
でも画面を正視できないかもしれないので、
やっと聴ける、といった方がいいかもしれませんが…。

「プライベート・プラクティス3」~第6話「届けたい願い」~

2011年11月29日 08:16

杉山さんの公式サイトに出演作品(洋画)としてタイトルがあがっていたので観てみました。
「プライベートプラクティス3 #6」
杉山さんが声を担当していたのは
主人公の働く病院に妻とともにあらわれる患者の一人。
これから授かる自分たちの子どもに対して
遺伝子操作を希望する夫・カーティス・ドノヴァン役でした。
医療系の海外ドラマを久しぶりに見ましたが
相変わらず なかなかハードです。
人間関係も 医療に関する問題も とても複雑で重く見応えのある内容でした。
会話劇と言う意味ではとても面白かったです。
WOWOWの海外ドラマは吹替え版のクオリティーが高くていいですね。

セル商品はこれ↓。レンタルは準新作扱いでした。
「プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン3」コレクターズ BOX Part1 [DVD]

海外ドラマ「ユーリカ・シーズン3」(二カ国語版)本日21日22時 CSで放送開始。

2011年11月21日 08:53

海外ドラマ「ユーリカ・シーズン3」二カ国語版の放送が
CSユニバーサルチャンネルで今日から始まります。
放送時間他詳細はこちらから。

シーズン2から登場のゼイン・ドノヴァン(声:杉山紀彰さん)は
第1話から出ていたと思います。(記憶違いだったらごめんなさい)
本国ではシーズン4まで公開されているそうなので、
日本語吹替え版ができて本当によかったです。

海外ドラマ「ユーリカ~地図にない街~」シーズン3 日本語吹替え版

2011年10月30日 03:57

CSユニバーサルチャンネル
海外ドラマ「ユーリカ・シーズン3」の日本語吹替え版が放送されます。
(拍手コメントから情報いただきました、ありがとうございます!)
番組の紹介はこちらから。
初回放送は11月21日
杉山紀彰さんはシーズン2から登場した天才科学者、ゼイン・ドノヴァン役です。

日本語版はもう放送されないのかと思っていたので
ちょっと一安心。
超個性的な人々の住む街がその後どうなったのか、
話の続きを楽しみに待ちたいです。

DVD海外ドラマ「ユーリカ~地図にない街~」シーズン2・第2弾

2011年03月10日 12:56

ちょっとコメディー風のSFサスペンスドラマ「ユーリカ~地図にない街~」
3月21日からCSユニバーサル・チャンネルで第3シーズンが始まる。
杉山紀彰さんは、ゼイン=ドノヴァンの声を担当している。
でも、シーズン3は今のところ字幕のみ。
杉山さんの吹き替えは聴けるの? いろいろ謎が残る。

出演話数が収録されているDVDのレンタルは3月24日から始まる予定。
ゼインは天才物理学者にして天才犯罪者として第2期8話から登場。
DVDの詳細はこちら
ドラマの公式サイトはこちら。(音量注意)

杉山さんのゼインの声が好きなんだけど、3の吹替え版、放送されるかな…。
とりあえず、DVD借りてシーズン2を見よう。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。