スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP「原宿探偵学園スチールウッド」 大人たちの事情・感想その2 

2010年05月01日 00:35

「原宿探偵学園 スチールウッド」(通常版)

大人二人のそれぞれとエンディングを迎えたので、
「シーン鑑賞」に「Extra Episode 02」が開いて、
「シーン鑑賞」は、全部で7つになりました。
これ、多いのか、少ないのか。
「CG鑑賞」は、比良坂先生のCGで差分がとれないのがあるようですが、もう、わからない。
“その他“のCGは2枚足りないのに、登場キャラ全員集合のCGが出てきているので、これも、もういいのかな。

7年前に亡くなった姉・亜希のことを知る、比良坂京介先生と芙蓉薫との恋。
なにかと素直じゃない比良坂先生とのエンディングは、ほのぼの系。
帯脇先生、思いっきりおじゃま虫(死語!?)です、からみます。

どこか、アブノーマルな空気を纏う芙蓉さんは、複雑系。
ホントに幸せにしてくれるのか?無事に過ごせるのか?ちょっと心配です。

比良坂先生とのエンディングは、結婚式でなくて残念。
キャラ総出演の宴だったらよかったのに…。(妄想し過ぎ)


もうこれ言っちゃうと、ぶち壊しなんですが、
姉の亜希は、ホントは比良坂先生が好きだったんじゃないのかな?なんて…。
そして、帯脇陽輝は、今は亜希よりも由希のことが…、なんてね。

帯脇先生が攻略対象ならよかったのに(←まだ、言う)
色々な問題を乗り越えて、最後は由希と支えあって生きていく。
その方が、わたしは落ち着くのですが。

以下、帯脇陽輝(声:杉山紀彰)=“ハル兄”を中心に、長い長い(ホントに長い)感想を。
なるだけ最小限にしてはいますが、ネタバレ、ありです。すみません。
空回りつつ、まとめてみます。(姉の名前の漢字を間違えていました、正しくは「亜希」です。訂正しました。すみません。5.04追記)
[PSP「原宿探偵学園スチールウッド」 大人たちの事情・感想その2 ]の続きを読む
スポンサーサイト

PSP「原宿探偵学園スチールウッド」 大人たちの事情・感想その1

2010年04月30日 01:48

「原宿探偵学園 スチールウッド」(通常版)

学生たちの恋愛は、なんだかんだ言っても、トキメキがありました。
しかし、この大人たちときたら、素直じゃないうえにハートは子どもで世話が焼けます。

前半は、ちゃんと課題を解くことで放課後デートの機会を増やして、仲よくなり、
後半は、ある事件の調査に積極的に関わることで、主人公を支え、絆を深めます。
わかりやすい展開。
でも、性格がわかりにくい。

今回の追記は、
課題の報告書をパーフェクトにして、(完璧じゃないと解説は始まりません)
帯脇陽輝先生=杉山紀彰さんの素敵な声で事件の解説を聴くためのやり方自分流を書いています。
問題がありましたら、ご指摘くださいませ。
[PSP「原宿探偵学園スチールウッド」 大人たちの事情・感想その1]の続きを読む

なんで、こんなに、必死なんだろう。~PSP「原宿探偵学園スチールウッド」~

2010年04月29日 02:35

拍手をいただきました。
ありがとうございます。
そして、眠いですっ!

大型連休、目前。
寝不足だ、と言ったら、「大丈夫なん?」と心配してくれる友人。
ゲームしててね、恋愛探偵ゲーム、と白状した途端、顔が曇る。
「そんなん、しよらんと、はよ寝な!」


実は、今、ゲーム機充電中。いつにも増して、必死です。

そして、帯脇陽輝役の杉山さんの声が、自分の好みのどストライクなのだと、再認識。
あまり感情が入らない、すっきりした感じの声で、事件の解説を淡々と話す帯脇先生が、大好きですね。

たぶん、朝までには、比良坂先生のちゃんとしたエンディングになりそうなので、もう少しで全体の感想が書けそうです。


ゲームの内容は、ちょっと??なところがちらほら。でも、心に残るセリフがひとつでもあれば、それでいい。
よくあることですが。

PSP「原宿探偵学園スチールウッド」 ~BadEndが二つ、ひょっとしたら、もっとある?~

2010年04月27日 17:35

拍手、ありがとうございます。
大人たちのエンディングに、なかなかたどり着けません。

学生ルートが大体終わったので、大人たちのルートへ。
けっこうキツイBad Endを二つも喰らって、ショックです。

比良坂・芙蓉・帯脇が、京介・薫・陽輝、だった時代の話が、明かされていきます。
主人公が探偵を志す学生として成長していく物語。
比良坂(声:鳥海浩輔)と芙蓉(声:前野智昭)が、自分を取り戻していく物語。
そして、帯脇陽輝(声:杉山紀彰)は…。と言ったところ。

珍しいトリックがあるわけではありませんが、面白い。
杉山さんの本領発揮。もったいないくらい(失礼!)の演技です。
なんて言ってますが、攻略対象二人の好感度は半分止まり。
CG3枚、足りないみたいで。EDまでたどれません。
上手くいきそうなのに、寸止め感?たっぷりです。
(二人とも!わたしが作ったバレンタインのチョコを断るって、受け取らないって、どーゆーことよっ!!
と、ちょっと怒ってみたりする。)

あと、そうとう量のある帯脇たちの過去話をみても、
ハル兄のCGが、一枚もないのは、なんのいやがらせ?  すごく、残念。

「杉山さんが、どのくらい出ているのか、わからない」ということで購入を見送っている方は、公式サイトで話を確認してみて、
ミステリー系が嫌いじゃないなら、購入検討してみて損は無い、と思います。中古を待ってでも、ぜひ。

以下、一番難関だと思われる9月課題のクリア自分流を載せました。
間違ってたら、ごめんなさい。
[PSP「原宿探偵学園スチールウッド」 ~BadEndが二つ、ひょっとしたら、もっとある?~]の続きを読む

PSP「原宿探偵学園スチールウッド」 秋月ED・美里ED 感想

2010年04月27日 03:06

拍手、ありがとうございます。
原宿探偵学園 スチールウッド(通常版)原宿探偵学園 スチールウッド(通常版)
(2010/04/22)
Sony PSP

商品詳細を見る


同級生、攻略完了。
長かった、そして、面白かった。
鈴木千尋さんも、梶裕貴さんも、素敵でした。役者さんの力って、大きいです。

このゲームは、言葉の使い方が…。「火照った頭」とか、「従業員の人」とか、不思議な言い回しが…。
聞き込みなどの練習中に選択肢を間違えた時のダメだしも、悲しいほど、きつい。
全体に、ちょっと雑な感じなのが気になりますが、
きょうびの言葉は勢いが大切ですから、こんな感じでいいのかな?

以下、ネタバレありの感想です。
特に、梶裕貴さんが好きで、このゲームをプレイしている方は、ご注意を。
楽しみが、減りますから。
[PSP「原宿探偵学園スチールウッド」 秋月ED・美里ED 感想]の続きを読む

PSP「原宿探偵学園スチールウッド」 松山悠ED 感想

2010年04月26日 21:42

拍手をありがとうございます。
孤独な日々のいやしです。

「原宿探偵学園 スチールウッド」(通常版)
なんとか、松山悠(声:鈴村健一)とのエンディングにたどり着きました。
わかったことは、「探偵ができない奴に、恋をする資格は無い」ということです。厳しいです。

理由はわかりませんが、先に攻略する予定だった“秋月純之助(声:鈴木千尋)”には、
告白もできないまま、卒業してしまいました。3度ほど…。

しかし、杉山紀彰さんに関しては、思ったよりもいい感じの作品です。
帯脇先生についての独り言は、つづくより。
[PSP「原宿探偵学園スチールウッド」 松山悠ED 感想]の続きを読む

女には向かない職業?「原宿探偵学園スチールウッド」開始

2010年04月24日 06:46

拍手、ありがとうございます。だんだん、やめたくなりつつがんばっています。
原宿探偵学園 スチールウッド(通常版)原宿探偵学園 スチールウッド(通常版)
(2010/04/22)
Sony PSP

商品詳細を見る


主人公の兄貴的存在・帯脇陽輝(声:杉山紀彰)は、たぶん、どう頑張っても攻略できないので、
明るい性格の裏に、何か悩みを抱えているようにも見えた、秋月純之助(声:鈴木千尋)くんと楽しい学園生活を送る予定だったのです。
が、よい選択肢を選んでいっても、好感度が8割しかあがらず、エンディングが迎えられません。
2周目でも、ダメで、もう心が折れそうです。
探偵、向いてないのかな?

以下、帯脇先生の声をめぐるお話を。
[女には向かない職業?「原宿探偵学園スチールウッド」開始]の続きを読む

カウントダウンボイスは、普通の声ですよね、葉村君。~ゲームのお話~

2010年04月23日 07:12

拍手・コメント、ありがとうございます。

PS2「カエル畑DEつかまえて」の公式サイトで、
カウントダウンボイス、配信中ですね。
6日前ボイスは、真殿さんと鳥海さんの先生二人組。
杉山さんのボイスもあるのかな。
まさかのカエルヴァージョンじゃないことを祈りつつ、待ちたいです。
公式サイトはこちら


このゲームは、冒頭のチュートリアルまで、終了しました。
原宿探偵学園 スチールウッド(通常版)原宿探偵学園 スチールウッド(通常版)
(2010/04/22)
Sony PSP

商品詳細を見る

帯脇先生(声:杉山紀彰)の一人称は、意外にも「俺」、主人公のことは「君」と呼びます。
チュートリアルは帯脇先生の優しい声がたくさん聞けました。
攻略対象ではないようなので、最初からたくさん話しかけてくれる役で、よかった。
ゲームそのものは細かい突っ込みどころ満載のような気もしますが、ぼちぼち、がんばります。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。