スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「B's-LOG 2011年2月号」  ~色とりどり~

2010年12月22日 01:59

B's-LOG 2011年2月号 [雑誌]「B's-LOG 2011年2月号」 [雑誌]
(2010/12/20)
不明

商品詳細を見る
杉山紀彰さんが参加しているゲーム、けっこうあるなあ。
寅之助・ボリス・イギリス・梨本くん・きのピー・葉村くん、などなど。
そのキャラクターの髪は 色とりどり。
P.69に「starry★sky in Autumn~Portable」梨本役の短いインタビュー。
P.218に「キミとWonder★Kiss!」きのピーについてのインタビュー。12月15日からボイスドラマの配信も開始されているらしい。
P.130からは「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」の攻略方法がすべて載ってる…。答え合わせ?しなくちゃ。
P.64の「学園ヘタリアPortable」 ちびキャラ かわいい。
P.84には「クローバーの国のアリス」がPSPに移植される情報が。

まだ他に、メガネに青い髪の青年役もあるようだけどその話はまたの別の機会に。
スポンサーサイト

カエルはどうしているのやら…。~杉山紀彰さん・雑誌掲載、いろいろ~

2010年12月10日 05:32

おはようございます。寒いですねぇ。
ホントの世界のカエルは もうとっくに夢の中ですが、
我らが“月宿市”のカエルたちはまだまだ元気に活動中。

カエル畑DEつかまえて・夏 千木良参戦! 応援中!

戸神先輩と一陽さんのCM公開中です。10日にも何か更新されるようですね。楽しみです。

「Cool-B (クールビー) 2011年 01月号」 にも、少しだけ記事が載ってます。
この雑誌のP.76には「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」 P.84には「おもちゃ箱の国のアリス」 P.108に小さくクインロゼのイベントの記事が。
いきなり発売日未定にしたゲームを「順調に迷子中」と言いきれる制作者の神経の太さが気になりますが、
掲載されてるボリスのしょげた顔と甘えたようなセリフと垂れた耳に免じて、許すとしましょう。

「ぱふ 2011年 01月号」P.7にはクインロゼイベントの記事、P.76に「吸血鬼には向いてる職業」の紹介(公式サイトに載っていた集合写真)があります。どれも小さいですが…。
今回はP.80からの「突撃!!大人の社会見学」が面白いです。高橋広樹さんのWebラジオ「モモっとトーーク」の現場をレポートしているのですが、やってることは木炭画! 何をやっても様になります、高橋広樹さん。

Webラジオで思い出しました。
「CLOCK ZERO」のスタッフブログ・その27によると「オトメイトSQUARE」というWebラジオに杉山紀彰さんが出演されるとか。10日と24日が配信日なので要チェック。「オトメイトSQUARE」は「音泉。」の金曜日の番組です。

昨日、偶然みたいにEDが見られた「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」の鷹斗ルートの感想は また夜に書こうかなと思います。このゲーム、「こことは違うどこかへ行きたい」「自分では絶対に経験することのできない恋愛をしてみたい」と思っている12歳以上の乙女の方には、おススメですよ。

「劇場版BLEACH 地獄篇 MOVIE GUIDE」

2010年12月04日 06:25

劇場版BLEACH 地獄篇 2011年 1/10号 [雑誌]劇場版BLEACH 地獄篇 2011年 1/10号 [雑誌]
(2010/11/26)
不明

商品詳細を見る

なんとなく買ってみたら、杉山紀彰さんのコメントがP.27に。
スタッフのインタビューによると、雨竜たちがキャスティングされた一番の理由は、黒崎一護をフューチャーするためらしい。久々に映画でもきっちり主役をはる一護の活躍が楽しみだ。

劇場で先着順で配られるコミックに付いているポスターは
「BLEACH―ブリーチ― 48」 (ジャンプコミックス)の初版限定ポスターと合わせて一枚の絵になるとか。
48巻のポスターのほうにもう雨竜がいるから、雨竜ファンとしてはこれだけでいいような気もしたり。
(訂正です!劇場でもらえる冊子のポスターにも制服姿の雨竜がいました!すみません。)


全然関係ないけれど、
一迅社・QuinRose 2ヶ月連続コミックフェア201012の詳細が決定。
ボリス、またもや大活躍。って、ホントに全然関係ない話題ですみません。

雑誌「B's-LOG 1月号」  葉村椋人“抱き枕”化計画?(ウソです!)

2010年11月23日 07:17

B's-LOG (ビーズログ) 2011年 01月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/20)
不明

商品詳細を見る

P.170からは「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」の記事がある。が、ネタバレがコワイので読まずに通過。
そして、P.187、法月&葉村の“抱き枕発売中☆”の文字に一瞬でも食いついてしまった自分が悲しい。もちろん 架空のお話。「カエル畑DE~・千木良参戦!」を紹介するのに全員の水着姿を出してくるあたりも侮れない。
P.230には やっと来たきのピーの記事!!今月17日「キミとWonder☆Kiss!」内に“ファニーベアのホーリーウッド”がオープン。ドラマCDで杉山紀彰さんが声を担当していたきのピーの登場だ。
でも、遅いよ きのピー…。利用料315円を出す余裕がないよ。もう…。
そして、P.250に10月30日開催・クインロゼイベントのレポートが。杉山紀彰さんも写真載っていた、よかった。貴重な一枚。

勢いのついている乙女ゲーム業界。
新企画の発表のしかたも、関連イベントの規模も大がかりになっていく。
でも、後半の白黒ページに連載中の「クリエーター連載コラム」だけは相変わらずで 
新企画に関する地味な告知と ファンへの感謝 クリエーターサイドの情熱がもそもそと語られていて
その対比が面白い。

さて、もうすぐ“寅之助”が来る。
PS2を久しぶりに出してこないと。

こんなところにウィルが。

2010年11月10日 18:35

アニメディア 2010年 12月号 [雑誌]アニメディア 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/11/10)
不明

商品詳細を見る

劇場版「BLEACH」が表紙。
でも、雨竜の事は少しも載っていなくて、サンタのコスプレのイギリスに和んでいたら、
P.155に死神ウィルを発見。麗しいお姿…。
黒執事 II 3 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 II 3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/11/24)
櫻井孝宏水樹奈々

商品詳細を見る

これにいたのかウィル、気がつかなかった。
監督曰く、ウィル?とロナルド?グレル?の登場のしかたに注目、なのだとか。(結局グレルとウィルだけ出ました)
どうしようかな、OVAならレンタルしても観られるってことだものね…。

こちらでは、QuinRose・一迅社2ヶ月連続コミックフェア201011の詳細が。
新刊購入特典は“描き下ろし特製小冊子” 
今回は一冊の購入で特典がもらえる。なぜかハードルが下がった、よかった。
しかし、今回もアニメイトと一般の協力書店とは違った内容になっているのかー、
またか…。
うちの近所には アニメイトがないんだ。
アニメイトさんのせいじゃないんだけど、ね。

表紙がこわい。

2010年11月05日 23:58

「薄桜鬼 黎明録」の芹沢鴨がこわいよぉ…。芹沢の声、中田譲治さんだし。
Cool-B SweetPrincess (クールビー スイートプリンセス) 2010年 12月号 [雑誌]Cool-B SweetPrincess (クールビー スイートプリンセス) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/11/04)
不明

商品詳細を見る

なにかと大変なイラストが多く、友達や家族には見せられないゲーム雑誌ナンバーワンの「Cool-B」の増刊号だけあって 最後のほうは ほぼ大人向け。
でも、始めの数ページはこれから乙女ゲームでもやってみようかなという人に最適な入門書的内容で楽しかった。(当然、オトメイト作品が中心)

P.40の「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」の記事は、短い中にネタバレギリギリの話がたくさん。
恋愛の甘さは?との質問の
「(ゲームの後半は)収録中に耐えられなくなったくらいには、甘いと思います(笑)」
というスタッフの言葉を信じよう。
発売は11月25日予定。

P.58からは「おもちゃ箱の国のアリス」に関連してのインタビューなど。
宮田幸季さん、石田彰さん、福山潤さん、の三人。
少しずつ変わっていくペーターの成長?を語る宮田さんの言葉があたたかくて、
長く付き合ってきたキャラクターに対する愛情を感じた。
はやく、発売日決まらないかな。


青い髪じゃないんですね。

2010年10月12日 05:10

12月22日発売の「Starry☆Sky in Autumn Portable」
セリフのみだった「5バカ」(と言うらしい…。)達のビジュアルが発表され、
PSP版には、立ち絵イラストが追加される。
電撃 Girl's Style (ガールズスタイル) 2010年 11月号 [雑誌]電撃 Girl's Style (ガールズスタイル) 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/09)
不明

商品詳細を見る

P.200に5人の姿が。杉山紀彰さんの“梨本拓矢”はヤンチャな感じ。
髪の毛の色は、明るい黄色(青色じゃなかった…)。表情がつくとずいぶん印象が違う。

P.88には、12月発売予定の「カエル畑DEつかまえて・夏 千木良参戦」の情報も。
「人気NO.1キャラクターがついに参戦!」って、やっぱり泣けてくるよ…、広瀬くん…。
ともかく全員甘めな設定らしい。あの葉村君でさえ「恋人らしく甘い雰囲気に」なっているらしい。
期待大。その前に、PSP版を買うべきかどうか、決められない。

誌面で展開中の「乙女ゲームアワード」中間発表も。
まだ投票も受付中。わたし、「カエル畑~」に一票入れようかな…。面白かったし…。ムダかなぁ…。
「次号では、驚きの発表方法をお知らせ」してくれるそうだけど、
「ランキング」とかじゃなくて、驚くような「発表方法」って何?   気になるじゃないかっ!

表紙は葡萄色~GFan10月号・他~

2010年09月21日 08:00

2010092101
昨日の買い物。
万札持って本屋さんへ行っちゃだめだね、という教訓。

「月刊Gファンタジー 10月号」には、おなじみの黒付録。
応募者全員プレゼントは携帯ストラップ。
セバス・シエル・タナカさん・グレル&ウィルという顔ぶれです。
人気の割に?キャラクターグッズがほとんど無いウィル。
580(本誌代)+480+手数料でいいなら 頑張って送金します。

「B's-LOG (ビーズログ) 2010年 11月号」 [雑誌]にも、付録がたくさん。
左之助、好きだったなあって なぜか最近は過去の人になってしまいました。
アニメ化の後の盛り上がりについて行けなかったなあ。
杉山紀彰さんの情報はありませんが、
本誌にはボリスや寅之助やイギリスの姿がちょっとだけ。
P.173の「カエル畑~」ファンディスク(12月発売予定)の紹介ページがいいですね。
葉村椋人の線画が美しい。
“顔はきれいだが残念な人”という立ち位置を 葉村は今回変えることが出来るのか??
でも 私はかまわれるよりかまうほうが好きなので~誰もきいてないのに勝手にカミングアウト~
葉村くんが好きですね。ヨハンとかも。

店頭に「ポストカード付き」と書かれていたので「輝く空の静寂には(黒執事盤)」を買ったら、
グレルとセバスのじゃなくて Kalafinaさんのポストカードだったという…。

そういうことはよくあります。

最終回に望むこと  

2010年09月17日 16:37

今日付けの枢やな先生のブログに「黒執事Ⅱ」の最終回に対する気持ちが綴られている。
ホントは怒ってもいいのでは?と思うような展開のアニメに見えるのに 枢先生は寛大だ。
それが、物語の全てを操っている「原作者」の余裕なのかな とも思う。

それと対照的だった。今月号で最終回を迎えたコミック「ハートの国のアリス」。
COMIC avarus (コミック アヴァルス) 2010年 10月号 [雑誌]COMIC avarus (コミック アヴァルス) 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/09/15)
不明

商品詳細を見る


最終回は気が抜けるほど あっさり片づけられちゃった感じ。
アリスたちを魅力的に描き出した作者のコメントも少なめだし カラーも無いし。
ちょっとさびしかった。

以下、ネタバレありの個人的深読み。


[最終回に望むこと  ]の続きを読む

「B's-LOG (ビーズログ)」 2010年 10月号

2010年08月23日 08:00

拍手・コメント、ありがとうございます。
杉山紀彰さんの記事はなったのですが、こちらを買ってしまいました。
B's-LOG (ビーズログ) 2010年 10月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/08/20)
不明

商品詳細を見る

ゲームではなく、アニメのキャラクターが表紙を飾ってますね。
オトメイトの総合雑誌まっしぐらな感じの「ビーズログ」です。
P.55には「学園ヘタリアPortable」 P.114には「おもちゃ箱の国のアリス」
P.144には「CLOCK ZERO~一秒の終焉~」の記事があります。
「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」の公式サイトにはまだ出ていないようですが、
誌面では主人公が訪れる夢の世界で出会う青年キャラクターが紹介されています。
西園寺寅之助を担当する杉山さんは、彼によく似た“反逆者”と呼ばれる青年も演じます。
この青年の重い感じがいいですね。男らしいキャラクターのようで言葉づかいもシブそうです。

少し前の発売ですが、
電撃 Girl's Style (ガールズスタイル) 2010年 09月号 [雑誌]電撃 Girl's Style (ガールズスタイル) 2010年 09月号 [雑誌]
(2010/08/10)
不明

商品詳細を見る

P.86から「カエル畑DEつかまえて」の情報が。
関西弁がチャーミングな千木良先輩を攻略できるファンディスクに、本編のPSP移植。攻略も少し載っています。
葉村くんは、とっつきは悪いけど時間が経つと普通に会話できるいい奴に見えてくるキャラで、
かなりアクの強い他のキャラクターに比べたら、すごく良心的ですね。
これって、杉山さんが担当するキャラクターのもともとの特徴なのか。
杉山さんの声をつけるからそうなるのか。どちらでしょう。

今度は、トラ。PS2「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」西園寺寅之助・役

2010年07月22日 18:22

“生徒”ですらない、相手は“児童”だ。

11月発売予定のゲーム「CLOCK ZERO」に杉山紀彰さんが参加されると聞き、
「B's-LOG (ビーズログ) 2010年 09月号」 [雑誌]を買ってきた。

公式サイトにリンクしている“開発ブログ”で、
「どの方もキャラクター性からぜひこの方に! とオファーさせて頂きました。」と言われているキャスト陣。
この顔ぶれから想像すると、柔軟な表現力を求められているような気がする。
(浪川さんの名前がある段階で、一人二役と言ってもいいような展開になるんじゃないかと、勝手に予想)
好感度をあげていく対象が小学生というだけでも、気が重いのに、ストーリーも複雑そうで…。

でも、良かった、杉山さんの「西園寺寅之助」は、一応メインキャラのようだ、
と安心したのも束の間、学校で課題に取り組む時のパートナーの選択肢に寅之助がいないらしい。
また、何か、あるのか。
もう、慣れたと言えば、慣れた。
杉山さんの担当キャラは、どうしていつも、ひと癖あるの?
普通にセリフを聞きたいだけなのに。


この間まで、ホストクラブに通いつめ、オランダ人ピアニストに心ときめかせていたり、
不思議な森の中に住むピンクの猫と、飼うだの飼われたいだの、揉めていたりした日々よ、さようなら。

しかし、繊細でも純粋でもない、この私が、小学生たちの心に触れることができるのでしょうか。

(全然関係ないことですが、杉山さんの「独眼竜」的な何かが続きますね。
 ネコの次は、トラですか。)

踏みこみ加減が、わからない。

2010年07月02日 15:03

ぱふ 2010年 08月号 [雑誌]ぱふ 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/06/30)
不明

商品詳細を見る
特集「おススメCD」に、「ラブ★トリップ ~これってハネムーン?~」が紹介されています。P.6には、ヘタリア池袋ジャックの特集も。スタンプラリーのイギリスの絵が、すごくかわいいんですけど、どうすれば…。眉毛も二割増し?です、かわいい。


こんにちは。

気がつくと、カウンターが3万をまわっていて驚きました。
(ケータイからだと、カウンターが見られないのです、すみません)
時々寄って下さって、長い文章を読んでくださって、
本当にありがとうございます。
[踏みこみ加減が、わからない。]の続きを読む

7月の 杉山紀彰さん出演作

2010年06月29日 14:34

CSを中心に出演作を書き出してみました。
カートゥーンネットワーク
「ファスターズ・ホーム」「ベン10・AF」「MR.MENショー」他

ディズニーチャンネル
「フィニアスとファーブ」 他

キッズステーション
「やなせたかしメルヘン劇場」(出演作「ガンバリルおじさんのまめスープ」は、3日・11:00~)
「コードギアス・反逆のルルーシュ」「劇場版ベイブレード」特集 劇場版「NARUTO」第1~3作 他

新番組としては、アニメ「祝福のカンパネラ」のアバディーン役があります。コミックの第8話の冒頭で思わせぶりなセリフをちょっとだけ言う(?モノローグかも?)シーンがありますが、
彼が本格的にストーリーに絡んでくるのはもっと後のほうでしょう。
原作ゲーム(18歳未満購入禁止・原作のゲームのサイトも18歳未満閲覧禁止です)のままなら、アバディーンは低くて重みのある声が素敵なのですが。
いい作品なら、いいですね。

「B's-LOG (ビーズログ) 2010年 08月号」 情報少なし。

2010年06月22日 03:46

B's-LOG (ビーズログ) 2010年 08月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/06/19)
不明

商品詳細を見る


杉山紀彰さん好きとしては、なんとなく、悲しみを誘う8月号。
連載されていた「原宿探偵学園ースチールウッド」の攻略も今号で終了。だけど、例の帯脇先生には、まったく触れられず、本物の隠れキャラになってしまった。杉山さんのあの素晴らしい仕事振りが、わかりにくいなんて。
ゲームの構成に無理があるのか、もったいない。
P.167には、PSP「TAKUYO Mix Box~ファーストアニバーサリー~」の記事が。
葉村くんの姿はあるものの、声は関係なさそうだ。
残念。ゲームのご褒美みたいなものにキャラの声を期待したいけれど、…無理かな?
そして、「アリス」シリーズのファンディスク「おもちゃ箱の国のアリス」の紹介記事では、
ボリスは、どこ?っていうくらい、控えめな状態だ。
DS「天下一★戦国LOVERS」も公式サイトが近々オープン。ドラマCDでは、いいツンデレをかもしていた佐助は、やっぱりゲームにはいないようだ。
PSP「学園ヘタリア~」の記事も、ゲーム内容の詳細は特になし。
P.36のナムコ・ナンジャタウンで開催中のイベントのデザートの写真がかわいい。
でも、それは他で確認済みなので…。

「戦国BASARA3」の大友宗麟があやつる巨大兵器に笑いつつ、
杉山さんをアナログ的にピンポイントで追いかける難しさを感じた8月号だった。
なんか、疲れました。

おまけ:ツィッター仲間が、ナンジャタウンのイベントで食したもの(主にイギリス関係)について、つぶやいております。右の私のつぶやきから、どうぞ。フィッシュ&チップス、めちゃめちゃ旨そうですよ!!

昨日、杉山紀彰さんの載っている雑誌を買いあさって来ました。

2010年06月11日 17:23

毎年恒例、声優さん直筆の「声優DATA FILE」のために、「アニメディア 2010年 07月号」 [雑誌]を購入。
「銀幕ヘタリア」の記事は完全なネタバレ満載で驚きました。まだ、公開から一週間たっていないのに、いいのかな。

「Cool-B (クールビー) 2010年 07月号 」[雑誌]には、インタビュー記事が載っています。杉山さん独特の優しい口調がいいですね。

ちょっと、高めなのでいつもは買わないこの雑誌も購入。
VOiCE Newtype (ボイスニュータイプ) 2010年 07月号 [雑誌]「VOiCE Newtype (ボイスニュータイプ) 2010年 07月号 」[雑誌]
(2010/06/09)
不明

商品詳細を見る

写真は一枚、インタビューも短めですが、なかなか夏らしいいいショットです。巻末のプレゼントコーナーにある、サイン入りポラ、当たりますように。しかし、杉山さんのプロフィールのところの主な出演作が、「祝福のカンパネラ」(アバディーン)「NARUTO」、「Fate/staynight」、他って、すごいチョイスですね、角川さん。

雑誌「B's-LOG (ビーズログ) 2010年 7月号」  ちょっと、つけ足し。

2010年05月21日 12:41

「TAKUYO MIX BOX ~ファースト アニバーサリー~」の記事が、P.162にあります。
「カエル畑DE~」も、ミニゲームになっているみたいですね。
詳しいことは、まだ、わかりませんが。(2010.5.22追記)

B's-LOG (ビーズログ) 2010年 07月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/20)
不明

商品詳細を見る

「学園ヘタリアPortable」の簡単な記事の他にも、
P.153に、杉山紀彰さんのインタビューが掲載されています、ちょこっとですが。
「キミとWonder★Kiss」のドラマCD「ようこそ!愛と幻想のワンダーランドへ!」収録後のキャストインタビューです。全員揃っての収録に“手ごたえあり”のコメントが多く。和やかでにぎやかな収録現場の様子が目に浮かぶよう。
ドラマCD、楽しみです。

そんな“きのピー”よりも、デカデカと誌面におどる名前は「大友宗麟」その人です。
P.178で、「みなさーん!」って、派手に呼びかけております。
自分は、多分ゲームはやれないのですが、杉山さんの破壊力は見てみたい。…怖いもの見たさ?

他にも、キャストが決定していないゲームの情報もたくさん載っていました。
このキャラなら、この役者さんかな?なんて、勝手に妄想するのも、楽しいですね。

表紙は「ヘタリア」1位は「けいおん」~アニメグランプリ発表「アニメ―ジュ6月号」

2010年05月10日 12:48

アニメージュ 2010年 06月号 [雑誌]アニメージュ 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/05/10)
不明

商品詳細を見る


ちょっと、大きめサイズにしてみました。
読者投票で決まる「アニメグランプリ」の発表のページ(声優部門)と
「銀幕ヘタリア」の記事の中に、杉山紀彰さん関連の情報が載っています。
インタビューなどは無いようですが。

今回も、候補作品のすべての項目を雑誌で指定された記号や数字で投票する形式だったグランプリ。
候補の中に「Webアニメ」というカテゴリーも、「ヘタリア」の作品名も、
各話のサブタイトルも無かったのが、寂しかったです。
あとから、訂正はありましたが。

去年、一番笑わせてくれて、グッズもたくさん買ったりして、
自分としては一番盛り上がっていたアニメ作品だったので、
このメジャーなアニメ雑誌に、最後になって無視されたような気になってしまいました。
まあ、投票自体がお祭りのようなものですから、しかたないですね。

合法的な鑑賞だけでも、地上波、CS、BS、Web、など、配信の仕方そのものが多様化し、
作品から受ける印象が、そのツールによって全然違うものになっている今、
アニメ作品を順位付けしたり、批評したり、総括したり、することに、
あまり意味がなくなっているのかもしれません。

杉山さんが、声優部門の19位に入ったことは、素直にうれしいのですが。

笑顔。

2010年05月03日 02:49

拍手をたくさんいただきました。
ありがとうございます。
ぱふ 2010年 06月号 [雑誌]ぱふ 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/30)
不明

商品詳細を見る

6ページの「ヘタリア」のイベント記事に杉山さんが笑っている、小さな写真があるのですが、
その屈託のない笑顔がいいなあ、なんて思いながらちょっとしあわせな気分です。
雑誌の特集「さらい屋五葉~オノナツメ」の話も、面白いです。
BSのほうでも、放送が始まったアニメ「さらい屋 五葉」。
主人公の一人“弥一”が、とても素敵。桜井さんの声がいっそう魅力を引き立てます。

昨日、しつこく追いかけたPSP「原宿探偵学園スチールウッド」のCG・残り2枚・は、
自力では手に入らず、攻略サイト様のお世話になりました。
しかし、フルコンプしたらもらえる楽しげなCGに帯脇陽輝先生の姿はなく、ちょっと残念。

連休も後半ですね。今夜も、月がきれいです。
明日から、時間があれば、「カエル畑で~」を始めたいです。
そして、連休らしく少しはのんびり遊びたいのですが、
そちらはどうも、希望通りにはいかない感じですね。

習うより慣れろ~深夜のお茶会・ほうじ茶ラテの巻~

2010年04月22日 06:15

コラムに出ていた「黒糖ほうじ茶ラテ」やってみた。
昨日買ってきたカステラと、深夜の記念撮影。
2010042201

携帯で撮った写真が、暗い?
実は、ピントが上手くあわない時もあったり…。
携帯電話、まだまだがんばってもらわんと…。

「B's-LOG (ビーズログ) 2010年 06月号」 表紙は「ヘタリア」

2010年04月22日 05:16

拍手、コメント、ありがとうございます。
杉山さん関連の物が、発売ラッシュ!?うれしい悲鳴、とは、正に、このこと。
B's-LOG (ビーズログ) 2010年 06月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/20)
不明

商品詳細を見る

内容の詳細は、こちらに。

タイトル横に「乙女のための最強ゲーム誌」とありますが、
「乙女のための最強エンタメ誌」といった感じ。
乙女ゲームだけをこよなく愛してきた人たちには、ちょっと食い足りない内容になるのかな。
たった一つの素材をめぐって展開する、ゲーム、アニメ、小説、イベント、などの、メディアの幅広さ。
すごいですね。ちょっと、引きます。

杉山紀彰さんの話題は、「クローバーの国のアリス」のドラマ収録後のインタビュー(P.123)
「ヘタリア」イベントのレポート(P.28)、などに写真付きで載っています。

プレゼントのコーナーに、杉山さんのサインが入った色紙が2枚!?!?
ケータイゲーム「恋愛上等・イケメン学園」のドラマCD第2弾が発売されるようです。
恋愛上等イケメン学園2 ~さよなら冴島先生~恋愛上等イケメン学園2 ~さよなら冴島先生~
(2010/04/30)
No Operating System

商品詳細を見る


お財布、大丈夫かな…。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。