スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハートの国のアリス~Wonderful Twin World~」ボリス(声:杉山紀彰さん) 感想

2014年06月03日 23:58


「ハートの国のアリス~Wonderful Twin World~」 はじめました。
あらすじはこちら
今回、ゲームでは初めて「アリス」って呼んでくれています。
やはり名前で呼ばれると相手の気持ちが手に取るようにわかっていいものです。
現在、ボリス→ブラッド→ゴーランド→エリオット→ビバルディー様とCG・シーン回想をコンプ。
次は帽子屋屋敷の双子へいってみようかと思います。

声を時々とばしながら進めて
OP曲まで(領土毎の共通部分)が 1時間くらい、
個別のルートは初めてのENDまで7時間くらいでした。
主人公・アリスが奇妙な夢にとらわれるシーンが数回あり
これが各キャラ共通なので二人目からはかなり時間が短くて済みます。
攻略キャラクターは簡単に選択でき、選択肢も少なめ。
好感度が上がる選択肢かどうかがわかる仕様にもなっている上に、
Lボタンで前に戻れたり、Rボタンで未読スキップもできたりするので、
話はどんどん進む感じ。

個人的なことですが、今までちゃんとプレイしたことがあるのは
すでに公式サイトでは廃盤扱い?になっているPS2版「ハートの国のアリス」だけ。
クローバー以降の作品はボリスの出ているところだけをコンプ。
どのヴァージョンにもボリスは出てきてくれているというのに、
なかなかボリスとペーター以外の他のキャラクターに興味が持てなくて。

そこで今回は 大好きなハートの国ということと、
アドベンチャー制なら自分でもなんとかなるだろうという甘い考えの下、
フルコンプを目指します!

以下、ボリスの感想です。ネタばれしています。長いです。
[「ハートの国のアリス~Wonderful Twin World~」ボリス(声:杉山紀彰さん) 感想]の続きを読む
スポンサーサイト

PSP新装版「ハートの国のアリス」 OPムービー公開

2013年08月05日 04:04



OPムービー公開です!
ムービー付きのブログパーツも配信中。

もとの作品をプレイしてからもうずいぶんと時間が経つので、
なんだか新作みたいな新鮮さがあります。

ああ、ダイアリミラーをやらなければ、
その前に「しらつゆの怪」を終わらせたい。


全然関連はないのですが、
杉山さんがサブキャラ・アレク役で参加される「コンセプションⅡ」の公式サイトにて
プロモーションムービーも公開中です。
ナレーションが安元さん?
サブキャラが出てくるムービーやエピソードはどのくらいあるのでしょうか?
「神様と運命革命のパラドクス」のレキエルさんの時には結局購入したのですが、このゲームは手が出せない感じがします。

PSP「ダイヤの国のアリス~Wonderful Mirror World~」 ~「ちょっと情熱的なボリス」だと!?と、無駄にあおられてみたり~

2013年07月14日 21:50


ボリス役・杉山紀彰さんのコメントが公開されました。
5分間強。若干、声が荒れておりますが、
それがそこはかとなくセクシーで素敵だわ~なんて思ってしまいます。

何かを確認するかのような「ね!?」がいいですね。

今回少し「積極的」なボリスだそうですね。これは楽しみだ。
発売は7月25日です。

PSP「ダイヤの国のアリス~Wonderful Mirror World~」6月30日のカウントダウンボイスはボリスです!

2013年06月30日 09:00

7月25日発売PSP「ダイヤの国のアリス~Wonderful Mirror World~」
6月29日のカウントダウンはボリス担当。
(7月1日も、前日の分が聞けるので聞けると思います)
「キャラクター」 ボリス(声:杉山紀彰さん)のサンプルボイスも出揃いました。

10番目のボイスが印象的ですね。
声を張らずに静かに語り、自分の隣にちゃんと帰って来いというボリス。
ちょっと切なげな感じが素敵です。

PSP「ダイヤの国のアリス~Wonderful Mirror World~」 ボリスのサンプルボイスが公開されたのですが。

2013年06月21日 08:48

7月25日発売PSP「ダイヤの国のアリス~Wonderful Mirror World~」
「キャラクター」 ボリス(声:杉山紀彰さん)のサンプルボイスが公開されました。

早速聞いてみましたが、なんだかとっても好青年風!?
毒気はいっさいなしのさわやかボイスにこちらが動揺してしまいました。
どうしたの、ボリス?


そこで姑息にも聞き比べ
ダイアリのボリス
クロアリのボリス
箱アリのボリス
ジョカアリのボリス
ダイアリとミラアリの違いはほぼ無いのかなあ。
聞けば聞くほど、よくわからんが、どれも好き。
やはり、最初の作品ハトアリのボリスのこのセクシーさはけしからん、という結論に達しました。


PSP「ダイヤの国のアリス~Wonderful Mirror World~」 バナーキャンペーン開始

2013年06月05日 04:38


7月25日発売予定のPSP「ダイヤの国のアリス~Wonderful Mirror World~」
バナーキャンペーンが始まりました。
7月14日締め切り。
お礼は「システムボイス」と「お礼ボイス」を予定しているそうです。
(登場キャラクターはランダム)

お礼ボイスにボリス(声:杉山紀彰さん)がいてくれると嬉しいなぁ。

PSP「ダイヤの国のアリス」 ~前言撤回。ダイヤの国でもなんとかやっていけそうです~

2012年12月24日 05:26

おはようございます。クリスマスイブの寒い朝です。


限られた世界で上手に生きていく秘訣
それは「多くを望まないこと」

ダイヤの国ですっかり“別猫”なボリス。
適度な湿り気を含んでいたはずのボリス・杉山紀彰さんの声も
今回ばかりはきっぱりさわやか系。
始めは その素っ気なさがかなりつらかったのです。

それでも美しい立ち絵(特に指先とあごのラインが美しい)に釣られ、
ワンダーランドの謎解き(まあ殺伐としてはいますが)に魅かれ、
プレイすること数時間。
だんだん面白くなってきました。
多くを望んではいけなかったのですね、
声が聴けただけでも幸せだと思わなくちゃ。

メインの攻略対象ではないボリスたちは
予期せぬところでいきなり現れることが多く
それが逆に新鮮で楽しいです。
まあ、天邪鬼な作者の術中にはまっているだけだと思いますが…。

全体に若い感じで落ち着かないキャラクターたちの声も
聴きなれてくるとそれぞれに素敵に思えて、ダイヤの国にも耐性ができてきました。

いまのところ、ジェリコさんルートはENDひとつを残して終了。
ユリウスの話がなかなか進まなくて苦戦中。
ブラッドルートからボリスのルートが始まることはほぼ確定。
でも、うかうかしていると殺されそうなので神経をすり減らしつつ健闘中。

ハートやクローバーだけでなくジョーカーの国のネタもたくさん出たし、
ジェリコさんがワンダーランドの真相がわかるヒントを語ってくれもしたのに、
前シリーズをそんなに真剣にやっていない私では、
少しずつ語られるワンダーランドの真相が一部理解不可能。
ほんとうに申し訳ない……。

適当攻略でどこまでやれるかわかりませんが、
ボリスの声を頼りにがんばってみます。




PSP「ダイヤの国のアリス ~Wonderful Wonder World~」  

2012年12月23日 03:54

やっとはじめましたが、すでに停滞しています。
ダイヤの国のアリス ~Wonderful Wonder World~ (豪華版:特製冊子&豪華版ドラマCD同梱)ダイヤの国のアリス ~Wonderful Wonder World~ (豪華版:特製冊子&豪華版ドラマCD同梱)
(2012/12/20)
Sony PSP

商品詳細を見る


ボリスが登場するドラマCDが付くということで
いまじんWEBショップ オトメパックを購入しました。
ドラマCDは全部で40分弱。
出演キャラは、ボリス(声:杉山紀彰さん) 
       ジェリコ(声:小山力也さん) 
       シドニー(声:鳥海浩輔さん)の3人。
全体に明るめなドタバタ劇。シドニーの口調が微妙にペーターに似ていて不思議な感じです。
CDの最後にはキャストコメントが収録されていて杉山さんのコメントは3分18秒。
若干、長いです。とってもお得。

本当はゲームをプレイしてからCDを聴くべきなのですが、
私には、この「ダイヤの国のアリス」をやりきる自信がなかったので先にCDを聴いてしまいました。

今回、ダイヤの国のボリスはオープニングから登場し
新しい世界に戸惑うアリスをサポートしようとしてくれるのですが、
「こんなの(私の知っている)ボリスじゃない!」と泣きたくなるほどキャラクターが違う、予想以上に。 私の思い込みのせいかもしれませんが。

軽薄、というか、チャラいボリス。
声に張りがある分、すべてに心がこもってない感じ。
主人公・アリスは「出会った頃に戻ったみたい」と思っているようですが…。
そうだったかなぁ?
人の命よりも自分の興味を優先させるボリスを「最低」と言い切るアリスも酷いなぁ…。
シーン回想やCG鑑賞に「ボリス」の項目が無いのもショックでした。
はじめから攻略対象ではないと言われてきたのだから、しょうがないのですが。

ゲーム本編とはあまり関係の無い
そんなこんなに引っかかってしまってゲームがすすみません。
今ようやく滞在地が決まったばかり。

ボリスにこだわり過ぎずにゲーム全体を見てがんばるしかありませんね。
しかし、そんなことが私にできるのかどうかは不明です。


PSP「おもちゃ箱の国のアリス」 原作バージョン・エリオットルート 感想、なのに語るのはボリスのことばかりですみません。

2012年01月22日 10:30

おもちゃ箱の国のアリス(通常版)おもちゃ箱の国のアリス(通常版)
(2011/12/22)
Sony PSP

商品詳細を見る

次は宰相さん、ペーター・ホワイトにいってみようと思っていたのですが、
ツイッターでエリオット原作バージョンのルートにボリスが出ているというつぶやきを目にして予定変更。

滞在先の帽子屋屋敷を出たアリスは遊園地へ。
そこには優しいけれど気まぐれなピンクの猫が待っていたのでした。
以下感想です。

[PSP「おもちゃ箱の国のアリス」 原作バージョン・エリオットルート 感想、なのに語るのはボリスのことばかりですみません。]の続きを読む

PSP「おもちゃ箱の国のアリス」 ボリス・原作バージョン 感想

2012年01月18日 07:34

拍手をありがとうございます。
遅ればせながら がんばって攻略中。
PSP「おもちゃ箱の国のアリス」(通常版)

転がるように恋に落ちる「学園パロディー」と違って、
この「原作バージョン」はちょっと控えめ。
滞在地での不満が爆発し家出をしてしまうアリスのお話。
わりとかっこいいセリフは多いもののフックが効いた感じではなくて
どちらかと言えば、淡白なお話でした。
でも、楽しかったぁ…。

以下、全然淡白じゃない感想です。
[PSP「おもちゃ箱の国のアリス」 ボリス・原作バージョン 感想]の続きを読む

PSP「おもちゃ箱の国のアリス」 学園パロディー・ボリス 感想

2012年01月15日 16:24



「ねえねえ。あんた名前なんていうの?」
「……はい、どうぞ。ここが、あんたの席」

なんて感じで始まる甘酸っぱい青春。
私は、とある思いこみがあって選択肢選びに失敗して大変でしたが、
普通なら 全部の声を聴いても6時間くらいでエンド二つにたどり着けると思います。

ボリスはピアスとの絡みが少なく
高すぎず低すぎもせず とっても心地よいトーン。
逃げて行ったり迫ってきたり、
優しかったり意地悪だったり、
そして最後にはすごく近くに居てくれる
杉山紀彰さんのボリス、いいですね。
他の生徒たちとの関係も良好なようでほのぼのできました。

いまさらですが、ネタバレありの長すぎる感想を。
[PSP「おもちゃ箱の国のアリス」 学園パロディー・ボリス 感想]の続きを読む

「おもちゃ箱の国のアリス」カウントダウンボイス7日前

2011年12月15日 21:09



発売7日前のカウントダウンボイスは
ボリス=エレイです。
杉山紀彰さんです。
はわわわ…、どうしよう…、ものすごくかわいいです。
「キャラクター」のページの声優メッセージも公開されました。
実は「ブリコン2」を聴いていたのですが
すっかり取り乱してしまいました…、すみません。

追記:
おはようございます。今、16日の朝5時過ぎ。
ボリスの声をもう一回くらい聴いておこうと思ったのですが
もう16日・6日前に切り替わっていました(泣)
クインロゼさんの更新のタイミングがわからん…。

PSP「おもちゃ箱の国のアリス」 カウントダウンボイス配信開始

2011年11月22日 04:09


もうFD本体よりもこっちのほうが楽しみな気がしないでもないです。
発売前のカウントダウンボイス 配信開始です!
21日はユリウス。
22日はエースだそうですよ。

豪華版や予約特典の詳細もサイト上に出ていました。
ボリス(声:杉山紀彰さん)は予約特典のほうのドラマCDに名前があります。
豪華版買いたい…、でもたぶん通常版購入になりそうです、今のところ。

「おもちゃ箱の国のアリス」 OPムービー公開

2011年11月10日 03:51

おもちゃ箱の国のアリス(豪華版)予約特典:ドラマCD付きおもちゃ箱の国のアリス(豪華版)予約特典:ドラマCD付き
(2011/12/22)
Sony PSP

商品詳細を見る

PSP「おもちゃ箱の国のアリス」の「企画&ムービー」から
OPムービーが見られるようになりました。

ムービーに声はありませんが、ボリスのセリフはこんな感じ。
「勿論。襲うなって言われても我慢なんかしないよ。」
「猫は寂しくて死んだりはしないけどさ
 あんたがいないと、今以上に格好悪くなりそう。」
「俺があんたを独り占めしたい理由。
 これ、な~んだ?」
なかなか…、深読みさせておいてなんでもないという展開ですか…?
しかし、キャラの数がすごい。サッカーチームができますね。
この大人数からの愛を一手に受け、それを上手くさばいているアリスが
なんだか「母親」のように思えてきました。
めっちゃ子だくさんですが…。

まあ、とりあえず、ボリスの(杉山紀彰さんの)声が聴ければ、なんでもいいやぁ。

いや、しかしこれは純然たるファンタジー恋愛アドベンチャーゲーム、
しかも学パロ込みのようですから、
油断せずに発売日を待ちたいと思います。

PS2「クローバーの国のアリス」~ボリス・友情イベント 感想

2010年04月20日 01:21

結局、お世話になることに。
クローバーの国のアリス~Wonderful Wonder Wクローバーの国のアリス~Wonderful Wonder W
(2008/07/23)
Quin Rose

商品詳細を見る

いい加減にゲームを進めても、何が足りなくて、何が多すぎるのかわからず、
バッドエンドらしき結末をグルグルしてしまった。
ボリスの次に好きな宰相さん・ペーターと、もっと話したいのに上手くいかない。
そこで、この本の登場。重い重い攻略本。
やっと、PS2「クローバーの国のアリス」のボリス(声:杉山紀彰)友情イベント、完了。回想シーンは埋まってくれた。

以下、感想(みじかめ)。
[PS2「クローバーの国のアリス」~ボリス・友情イベント 感想]の続きを読む

PS2版「クローバーの国のアリス」~ボリス恋愛ED 感想~

2010年04月18日 23:21

やっと、この世界に行ける。
クローバーの国のアリスクローバーの国のアリス
(2010/04/15)
PlayStation2

商品詳細を見る

杉山紀彰さんが好きなら、避けては通れない・アリスシリーズ。
いままで、「ハートの国のアリス」しかプレイしたことがなかったのが、
ずっと、心に引っかかっていた。これで、胸のつかえがとれるかな。

どうやっても、多分バッドエンドだよ、と勝手に決めて、自力攻略開始。
ところが、案外簡単に?ボリスの攻略完了。
滞在地を遊園地にすると、ボリスはずっと側に居る。
杉山さんの声がたくさん聞ける、素敵なゲームだ。

以下、感想(空回り気味・長めです)
[PS2版「クローバーの国のアリス」~ボリス恋愛ED 感想~]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。