スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLコミック「熱愛コントロール」 アニメイト限定セット(ドラマCD付き)4月発売

2015年03月13日 09:30

こうじま奈月・著「熱愛コントロール」 アニメイト限定セット
4月28日に発売されます。
たたいま、予約受付中。
アニメイト限定セットのドラマCDには前作と同じ二人。
呉橋昇陽(声:置鮎龍太郎さん)と 華月春真(声:杉山紀彰さん)。
そこに今回、グレン・シャゼル(声:佐藤拓也さん)という人物が初登場です。

個人的な希望を言えば、
昇陽役・置鮎さんの関西弁をもっと聴きたいし、
春真役・杉山さんの悩ましげな声がもっと聴きたい(……ああ、本音出ちゃったよ)ということです。
原作未読のクセに生意気言ってすみません。

予約せねば。


スポンサーサイト

BLコミック「恋人プログラム」 アニメイト限定版・ドラマCD 感想

2014年05月01日 08:44

恋人プログラム (花音コミックス)恋人プログラム (花音コミックス)
(2014/04/28)
こうじま奈月

商品詳細を見る
原作はこのコミックです。

アニメイト限定版・ドラマCDを聴きました。
出演者は前作と同じ。
呉橋昇陽:置鮎龍太郎さん
華月春真:杉山紀彰さん

ドラマ部分は20分ちょっと、フリートークは5分ほど。
ひとことで言って、贅沢な「宣伝」でしたね。(前作もそうだった??)

まさかドラマの最後に昇陽さんが渋い声で「さて、そんな俺たちの物語をじっくりと読みたい方は~」と作品の告知を開始し、春真も春真で「お楽しみに!」なんて無邪気に言って、それでドラマ部分が終わってしまうとは……。

前回までのあらすじをモノローグでたどりつつ、
「恋人」という言葉に一人振り回され戸惑う春真を演じる杉山さん、お疲れ様です。
短い時間でどれだけのものを盛り込むのか、そのさじ加減が絶妙だった置鮎さん、さすがです。

ドラマ部分の中途半端さが苦しいですが、
やっと結ばれた二人の幸せが末永く続きますように。
[BLコミック「恋人プログラム」 アニメイト限定版・ドラマCD 感想]の続きを読む

BLコミック 「恋人プログラム」ミニドラマCD付き アニメイト限定セット 予約受付中

2014年03月06日 08:00

続編です!
BLコミック「恋人プログラム」 アニメイト限定セット

こうじま奈月・著 花音コミックス「恋人プログラム」のアニメイト限定セットの有償特典として
置鮎龍太郎さんと杉山紀彰さん出演のミニドラマCDが付きます。
詳細はこちら

「拘束プログラム」「束縛プログラム」に続き、これで3作目になりますね。
話がすすんでいるようでなかなかすすんでいかないもどかしさ。
メーカーさんのコメントでは早めに予約したほうがいいらしいですね。

発売は4月28日です。

「束縛プログラム アニメイト限定セット」 ドラマCD 感想

2013年07月03日 12:00

コミック『束縛プログラム アニメイト限定セット』
ドラマCD・出演者
呉橋昇陽:置鮎龍太郎さん
華月春真:杉山紀彰さん

アニメイトの通販はかなり早くから販売終了になっていましたねえ。
発売枚数が少ない、とか??

ドラマ部分が18分間弱。
コメディー色の濃い仕上がり。
昇陽さんのセクシーな声があまり聴けなくて残念です。
春真くんもウブで元気な男の子そのままなので、この先これ以上の進展があるのかな?
私が心配することではなさそうですが。

トークは、8分間強。
ゆったりした感じの杉山さん、笑い声が明るいです。

全体をひとことで言うなら「置鮎さん、お疲れ様でした!!」かな?
心を決めて攻めていこうとするのになかなか関係が進展しない呉橋昇陽役のほうも、
ざっくりしたお題と10分の枠、先が見えない展開を探りつつのトークも、
本当にご苦労様です、ありがとうございました。
最近はドラマCDをあまり聴かないのでよくわかりませんが、
ちょっと前まではドラマのあとのフリートークはけっこうぐだぐだでしたよね。
なんだか、懐かしい感じのフリートークでした。
(収録日が5月10日だそうですよ!スタジオの様子も聞けてうれしかったです)

現在、この続編にあたる作品「恋人プログラム」が進行中とか。
次があれば、ドラマ部分をもう少し長めにお願いします!

以下、身も蓋もない感想を。

[「束縛プログラム アニメイト限定セット」 ドラマCD 感想]の続きを読む

BLコミック「束縛プログラム」 アニメイト限定セット 6月発売

2013年05月01日 05:38

「束縛プログラム」 アニメイト限定セットが発売されます。
予約はこちらまで。
このページでは詳細がわからないのですが、アニメイトオンラインや各店舗ごとのツイッターで
出演者などが発表されています。

こうじま奈月・著「束縛プログラム」のコミックに
置鮎龍太郎さん・杉山紀彰さん・出演のミニドラマとテーマトーク収録のCD付きで1575円也。
6月29日発売予定です。

前作の「拘束プログラム」の詳細はこちらにあります。

アニメイト限定版・コミック「拘束プログラム」ドラマCD付き 聴きました。

2012年08月31日 05:00

こうじま奈月・著コミックス『拘束プログラム』ドラマCD付きアニメイト限定版を聴きました。
ドラマとトーク、あわせて25分くらい。
出演は 置鮎龍太郎さんと杉山紀彰さんのお二人。
4分ほどあるフリートークもゆったりしてます、大人の余裕??
この後の展開は「アニメイトさんによろしくお願いしますっ(笑)」とのことです。

ドラマは、
とりあえず色々な要素を詰め込んだ感じの仕上がり。
会話もモノローグもちょっと間合いがなくて忙しいのはしょうがないですね。
フリートークで置鮎さんが指摘されていたように杉山さんは割りと「ずっと泣いて」ます。
ちょっと“ぐずっ”てなって その後くすんくすんと泣くのがなんともうまい。
素の声が充分セクシーな置鮎さんに比べて
かなり幼い雰囲気の杉山さん。

当然、もっと長いお話を聴きたいのですが、
この感想は果たしてどこへ言うて行けばいいのでしょうか??


[アニメイト限定版・コミック「拘束プログラム」ドラマCD付き 聴きました。]の続きを読む

アニメイト限定版・コミック「拘束プログラム」(こうじま奈月・著)ドラマCD・コメント 

2012年08月02日 04:00

フォロワーさんから情報いただきました。
ありがとうございます。
8月29日発売のこうじま奈月・著「拘束プログラム」アニメイト限定版付属ドラマCDについて
置鮎さんと杉山さんのコメントがこちらに載っています。
原作未読なので収録内容がよくわからないのですが、
どうも物語の「プロローグ的なお話」のようです。

最近こういうの多いですね。
でも次があることは少ない気がする…、
いやいやそんな事言ってちゃいけません、
とりあえず買おう、内容はよくわからないけど。

前にも書きましたが
杉山さんは「自立心は強いがウブで世間知らずなお坊ちゃま」役です。

BLCD「ワンウェイの鍵」感想 

2011年09月27日 09:25

フィフスアベニュー制作ドラマCD『ワンウェイの鍵』9月28日発売
出演者は
山口豊:杉山紀彰さん 椎名智樹:野島裕史さん
芳川政孝:羽多野渉さん 真也:鈴木達央さん 他

本編は73分ほど。
「山口と椎名の話」が38分。「真也と政孝」の話が31分。
4人全員が出てくる「恋人たちのからさわぎ」が3分半くらい。
キャストコメントは4人一人一言ずつで1分ちょっと。

BLCDのいいところは登場人物が少ないこと。
今作の杉山さんはモノローグも多い。
だから、好きな声をたくさん聴けた。
力の入りすぎないちょっと低めの声がときどきざらつく感じでかっこいい。
愛情のこもった優しい声も心地良い。

特典CDのほうは18分ちょっと。
司会役の羽多野さんの気配りもあって、みんなよく笑う。話が盛り上がる。

以下、感想。

[BLCD「ワンウェイの鍵」感想 ]の続きを読む

~まさに、和気藹々~BLCD「ワンウェイの鍵」アフレコインタビュー

2011年08月28日 21:36

9月28日発売のBLCD「ワンウェイの鍵」の
アフレコインタビューが公開されています。
なんだろう…、野島裕史さんの言葉どおり まさに和気あいあい。
インタビューをおこした人が素晴らしいですね。会話する皆さんの表情まで見えそうです。
こちらの下のほうに「アフレココメント」があります。

予約せねば。

BLCD「ワンウェイの鍵」 予約開始

2011年08月20日 07:00

19日から予約受付開始。
フィフスアベニュー通信販売特典の内容は、
「出演キャスト(杉山紀彰、野島裕史、羽多野渉、鈴木達央)によるトークCD 」だそうです。
メーカー通販での予約は確定です、自分の中では。

作品の紹介はこちら
通販はこちら

発売日は9月28日です。

BLCD「その手の熱を重ねて」 感想 ★★★★★

2011年08月02日 08:20

いやぁ…、ほんとうに素敵なドラマCDでした(どの口が言う…)。
以前雑誌の付録のミニドラマCDを聴いて
「杉山さんのキャラの声がイメージにあわない」だのなんだの
そうとう否定的な意見を述べてしまった事、謝ります。
ほんとうにごめんなさい。
その手の熱を重ねてその手の熱を重ねて
(2011/07/27)
イメージ・アルバム、小西克幸 他

商品詳細を見る

杉山紀彰さんと小西克幸さんの他にも
秋本洋介さんや松本大さん、井上剛さんも出演しています。
好きな声がいっぱい聴けました。

これ、試聴できたんですね…。知らなかった…。
サンプルを早く聴いていればよかった。
作品についているシリアルナンバーを入力すると
出演者二人のインタビューが読める特設サイトがオープンしています。


以下、感想です。
[BLCD「その手の熱を重ねて」 感想 ★★★★★]の続きを読む

梅松町江・作 コミック「ワンウェイの鍵」 感想

2011年07月13日 06:22

杉山紀彰さんの出演情報があったので読んでみました。
ワンウェイの鍵 (バーズコミックス リンクスコレクション)ワンウェイの鍵 (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2011/02/24)
梅松 町江

商品詳細を見る

ドラマの出演者は
山口豊:杉山紀彰
椎名智樹:野島裕史
芳川政孝:羽多野渉
真也:鈴木達央 他
あらすじ:大手ソフトウェア会社のシステム管理部で働く山口豊は、
同じ部署で仲の良い先輩・椎名智樹から失恋のヤケ酒に誘われた。
案の定、酔い潰れた椎名を自宅に送り届けると、
なんと椎名から「マサタカ…」と呼ばれ抱きつかれてしまう。
その日から山口は、彼女と会っていても、
見知らぬ男の名を泣きながら呼んだ椎名のほうが気になり…!?
(公式サイトより)

表紙の黒っぽい髪の人が山口です。
三つ年上の先輩の椎名と恋に落ちます。
もうそのまま あらすじのまま。誠実な二人のいいお話でした。
同じ頃、椎名の前カレ・政孝にも新しい出会いが…。
というのが同時収録の「インディゴを越えろ」です。
ドラマCDの情報はこちら
以下、ネタバレ感想を。BLを苦手に感じる方はご注意を。
[梅松町江・作 コミック「ワンウェイの鍵」 感想]の続きを読む

「罪悪感」という名の媚薬~「ダリア8月号」付属CD感想~

2011年06月23日 01:58

Daria (ダリア) 2011年 08月号 [雑誌]「Daria (ダリア) 2011年 08月号」 [雑誌]
(2011/06/22)
不明

商品詳細を見る

ドラマCD「その手の熱を重ねて」発売に先駆けて「ある日のおとまり」というタイトルのドラマCDがついています。本誌にも収録後のインタビューあり。
出演は小西克幸さん(渚天景役)と杉山紀彰さん(古賀凪紗役)のお二人。
1トラック目がドラマパート・9分弱
2トラック目がフリートーク・5分強
ドラマは二人で出し巻き卵を作る話で この短時間にがっつり甘い展開もあり。
フリートークは主に料理の話です。進行役の小西さんがうまい具合に話の流れをつくってくれていて
こちらも短い時間なのに内容充実。小西さん、何をしても器用で優しい人です。
トラックがちゃんと分かれているので「BL苦手だけど杉山さんたちの声は聴きたい」という方も
誰かから借りてきて聴いても大丈夫。フリートークだけのヘビロテ可です。

以下、ドラマパートの感想を。
[「罪悪感」という名の媚薬~「ダリア8月号」付属CD感想~]の続きを読む

ドラマ(BL)CD「その手の熱を重ねて」を一足先にちょっとだけ聴く方法。

2011年06月14日 02:13

「Daria (ダリア) 2011年 08月号」
こちらの雑誌に「その手の熱を重ねて」のミニドラマが付くそうです。
メーカーの公式のつぶやきによると小西克幸さんと杉山紀彰さんのフリートークも入っているそうです。
雑誌の発売は6月22日。
このドラマCDの発売は7月27日。(メーカー通販第1次予約締め切りは6月27日)

ミニドラマのサブタイトルは「ある日のおとまり」  なんとなくかわいい?

BLCD「1円の男」感想 ~匠の技~

2011年04月05日 18:30

Dramatic CD Collection 1円の男Dramatic CD Collection「 1円の男」
(2011/04/06)
ボーイズラブドラマCD

商品詳細を見る

前半・37分間が「1円の男」政木涼(杉山紀彰さん)と三条啓介(高橋広樹さん)のお話。
コミックでは2ページしかなかったコメディータッチの「秘密のカラダ」も収録されている。
後半・27分間は「放蕩と無頼」上田恭一(鳥海浩輔さん)と木島鉄郎(安元洋貴さん)。
こちらも流れはほぼ原作のまま。
原作は話の展開が速すぎて登場人物の感情の移り変わりがちょっとわかりにくい。
でも、このCDを聴いてから読み直すと少しすっきりした。
高橋さんと鳥海さんの軽妙でメリハリのある巧みな演技が
直球勝負の杉山さんや安元さんの愚直な演技と相まって素晴らしい仕上がり。
BLが嫌いじゃなかったら、ぜひ。
以下、杉山紀彰さんを中心に感想を。
[BLCD「1円の男」感想 ~匠の技~]の続きを読む

発売間近企画!「1円の男」

2011年03月15日 23:16

モットエンターテインメントのスタッフブログに
4月6日発売予定のBLCD「1円の男」のアフレコインタビューが紹介されています。
インタビューなのに「杉山(笑)」が2回も! 詳細はこちら
楽しい現場ですね。

BLCD(ラブドラマCD)「1円の男」発売延期 

2011年03月08日 18:25

公式通販のページにあがっていました。
~BLCD「1円の男」発売延期のお知らせ~
3月24日に発売を予定しておりました「1円の男」につきまして、
諸般の事情により発売を4月6日に延期させていただくことになりました。
発売をお待ちくださっているお客様には多大なご迷惑をお掛けいたしますこと、
心よりお詫び申し上げます。
とのことです。
詳細はこちら

オトメイトで購入すると違う特典(抽選でサイン色紙も?)が付くようですね。
詳細はこちらまで。

公式ではCMも公開されています。
本編もちょっと聴けますが、原作よりもちょっとコメディー風なのかな?
杉山さんの声が思ったよりも輪郭のはっきりした声なので驚きました。
延期ということなので、こちらも待ちですね。


富士山ひょうた・著「その手の熱を重ねて」 感想 

2011年01月29日 07:17

杉山紀彰さんの名前があがっていたので原作を読んでみました。
その手の熱を重ねて 1 (Dariaコミックス)その手の熱を重ねて 1 (Dariaコミックス)
(2010/01/22)
富士山 ひょうた

商品詳細を見る

物語は全2巻で完結しています。 すっきりした美しい恋のお話でした。
謎の若者・古賀凪紗に惹かれていく渚天景が裏表の無い素敵な大人として描かれていて、
優しく深まる大人の恋に ときめきつつも安らぐ感じ。

渚天景役に小西克幸さん、古賀凪紗役が杉山紀彰さん。
どんなトーンの声なのかわからないにしても、
これがこのセリフのままドラマになるなら、絶対に買いですね。
個人的な好みもありますが、二人の話す言葉が丁寧語?(ですます口調)なのがいいのです。
ラスト近くかなり関係が進んでも、古賀のほうはずっとそのまま。
携帯番号を教えてもらった時も
「これでいつでも 天景さんと連絡とれますね」「よかった」
天景が自分の悩みを理解してくれて嬉しい時も
「さすが天景さんはわかってくれるんですね」
こんな感じの静かな口調がちょっと天然な優しい性格と相まって
古賀凪紗はとてもかわいい、愛おしいキャラクターになっています。

でも、声がどうなるかが問題ですね。BLCDだと“鼻にかかったかわいい声”を要求される事の多い杉山さん。すっきりした普通の青年の声がいいのに、と思うこともしばしば。
古賀凪紗。かわいい声でなければいいのですが…それが心配。

ドラマCDの詳細はこちらまで。
発売は7月27日、第1次の予約(特典付き・発売日着発送)締め切りは6月27日です。

BLコミック「1円の男」 モンデンアキコ・著 読了

2011年01月10日 01:50

「ヘタリア」のイベントだったんですね。
杉山さん、イギリスのキャラソンを歌ったとか。
やっぱり、会場で見たかった聴きたかった、です。
いろいろ思っていてもしょうがないですね。手の届かないものはあきらめて、と。

ということで、そんな日曜日。BLコミックを読了。

きっちりBLな感じのコミックだったので感想は続きから。
BL苦手な方は、ご注意を。
[BLコミック「1円の男」 モンデンアキコ・著 読了]の続きを読む

BLCD「天使か悪魔か ANGEL or DEVIL」(2003)

2010年10月19日 04:29

「天使か悪魔か ANGEL or DEVIL」
出演者の中に「校医:杉山紀彰」というのをみつけて気にはなっていたけれど、
絶対出番が少なそうだし、などと迷っていたCD。
都会に出掛けたうーちゃんがK-BOOKSでみつけて買って来てくれた。

2003年の作品。予想していたよりも いろいろな声が聴けた。
[BLCD「天使か悪魔か ANGEL or DEVIL」(2003)]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。