スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Fate/stay night [Realta Nua] PlayStation Vita the Best」 本日発売です。

2014年09月18日 10:37

Fate/stay night [Realta Nua] PlayStation Vita the BestFate/stay night [Realta Nua] PlayStation Vita the Best
(2014/09/18)
PlayStation Vita

商品詳細を見る
Vitaカード税抜3,800円 
ダウンロード税込3,500円

パッケージイラストに 士郎もちゃんといるよ!

従来品がお安くなって新登場です。
アニメの放送日も近づいてきましたね~。
スポンサーサイト

いまさらですが、「Fate/stay night」について。

2014年08月04日 04:11

徳島で阿波踊りのポスターを見かけました。
2014080302

先週7月27日に開催された「Fate Project 最新情報発表会」にて
秋から始まるアニメ「Fate/stay night」の情報などが発表されました。
イベントの様子を伝える記事がいくつかあがっています。
こちら と こちら
ツイッターなども探せばもっとありますね。
いつもながら 控えめな杉山さん……。

アニメ「Fate/stay night」の公式サイト
リニューアルされ、情報盛りだくさんです。

概要としては
9月18日 Vita「Fate/stay night [Realta Nua]」が「PlayStation®Vita the Best」として廉価で発売予定。
秋以降期間限定でPCゲーム(声は未収録)のFate(セイバールート)をスマートフォン向けに無料配信。
10月4日 TVアニメ「Fate/stay night」放送開始。内容は「Unlimited Blade Works」(遠坂凛ルート)。
そして、間桐桜をメインヒロインとする「Heaven's Feel」の劇場版アニメ化が決定。公開日などは未定。
こんな感じでしょうか。
衛宮士郎くんは、アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」でも優しいお兄ちゃんとして活躍中です。

士郎の声は杉山さんにとってはほぼ地声なので、
そのナチュラルな演技が魅力ですね。
戦闘に向いている声 と言うと変ですが、
どんなに息が乱れていても言葉は乱れずちゃんと聴こえてくるし、
叫べば叫ぶほど声がまとまって迫力がでるし。
何度も瀕死の重傷を負いながら 戦うことをやめない少年・士郎はまさに当たり役。
アニメ化がとても楽しみな作品です。

ダウンロード版PSVita版「Fate/stay night [Realta Nua]」  春休みセール!

2013年03月02日 04:22

昨年の11月に発売されたPSVita版「Fate/stay night [Realta Nua]」
大ヒット御礼☆ ダウンロード版[期間限定] 春休みセール決定です。

ダウンロード版が3990円で販売されるそうですよ!
もともと5250円ですから、すごい値引率!ですね。
3月12日から4月10日まで、PS Storeにて。

Fateは続く~よ~どこまでも~♪  Vita版の感想と私の怪しい行動と。

2013年02月18日 09:30

Fate/stay night [Realta Nua](特典:「とびたて!超時空トラぶる花札大作戦」&「とびだせ!トラぶる花札道中記」DL用プロダクトコード 同梱)Fate/stay night [Realta Nua](特典:「とびたて!超時空トラぶる花札大作戦」&「とびだせ!トラぶる花札道中記」DL用プロダクトコード 同梱)
(2012/11/29)
PlayStation Vita

商品詳細を見る
がんばりました!フルコンプ。新作のユーフォさん制作のムービーが息を呑む美しさ!
このムービーに於ける衛宮士郎のかっこよさはもはや“誰おま状態”とも言われております。
そして、
2013021801
シナリオをコンプしたことがわかるなんてホント便利な機能だ、
主人公・衛宮士郎(声:杉山紀彰さん)の声を全部聞けたことがわかるなんて。
時に優しく時に激しく、切なかったり楽しかったり、
爽やかでもあり不気味でもある、贅沢な内容のゲームでした。

去年の徳島「マチアソビ」でのイベントから早3ヶ月。
なんだか急に懐かしくなって、
大原さやかさんの公式サイトのブログ「業務日誌」10月8日の記事内で
「衛宮家そろって」行ったという徳島ラーメンのお店にいってみました。
そんなはずではなかったのに 結局は怪しくなってしまった私の行動については
以下、参照。
[Fateは続く~よ~どこまでも~♪  Vita版の感想と私の怪しい行動と。]の続きを読む

PSVita『Fate/stay night[Realta Nua]』 発売中!

2012年11月30日 06:27

2012113001
PSVita『Fate/stay night[Realta Nua]』
ステラワース・特典付きを買ってみました。
ゲーム機本体を持っていない、まさに見切り発車的なお買い物。
しかもPSPがオフライン状態なので特典の花札もDLできない…、
もう完全にお手上げ状態です。
PSVita、もっと安くなりませんか?

「Fate/stay night」のカードも出ますね。
劇場版『Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS』スターターデッキ12月14日発売予定。
キャストサイン・箔押しカードが封入されるようですね。
キャストはこの4名。
衛宮士郎役:杉山紀彰さん セイバー役:川澄綾子さん
遠坂凛役:植田佳奈さん アーチャー役:諏訪部順一さん
確立4分の1だったとしても当たる気がしない…。
でも、一応買ってみようかな。

PS2「Fate/stay night」 全END 終了 ~大河先生、さようなら…、合掌。~

2009年10月18日 15:44

やっと、終了。
フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Best

最後までどうしても埋まらないCGがあったので、すべてのENDを拾っていった。
フルコンプの先には、頑張っていたサブキャラ二人の入浴シーンのCGが。
「やったぁ、嬉しい」(←当然、棒読み)

士郎(=杉山紀彰さん)の声だけ聴けないかなぁ、と思い立ち、
衛宮士郎以外のキャラをミュートにし、場面を自動で送れるようにしてみた。
次々繰り出される、杉山さんのセリフ。なかなか、素敵かも。

しかし、しばらくして、設定画面に名前の載っていないサブキャラ(例えば、幼い士郎・イリアの二人の召使・間桐臓硯などなど)の声が消えないことが判明。
空しいうえに、ちょっと不気味でマニアックな鑑賞の仕方は、やめることにした。
当たり前だけど。

劇場公開に先駆けて、こちらでラジオも始まった。士郎の話題はカスリもしないみたいだけれど、
杉山さんのファンとしては、“番組が盛り上がっていること”が大切と思い、各コーナーにメールを送った。

このあとは、ゲーム初心者の私の場違いで些細な疑問、不満など、つぶやきます。


[PS2「Fate/stay night」 全END 終了 ~大河先生、さようなら…、合掌。~]の続きを読む

PS2「Fate/stay night」 桜ルート 終了 “癒しのタイガー道場”

2009年10月15日 03:37

総プレイ時間・2日9時間45分25秒
「俺たちの終わり」が近づく。
息も絶え絶えになりながら、桜を守ることだけに身を捧げる士郎。
ここにきて、大人たちの聖杯戦争についての話も長くなり、
衛宮士郎(声:杉山紀彰さん)のセリフが少なくなるという誤算。
(まあ、息づかいだけ聞いていても、十分満足なんですが・・・。)

彼の唯一の技、投影。心の中で思い描いた物を形にする魔術。
最後の戦いのためにそれこそ命がけで武器を投影する、そのときの低い声にぐっときた。
「ー投影、重装。  I am the bone of my sword」
なんて、滑らかな発音。素敵だ。

ここまで世話になった攻略本「Fate/stay night「R´ealta Nua」公式攻略ガイド 」(Kadokawa Game Collection)は、最後になって何の攻略も載せてくれていなかった。
桜ルートのエンドの種類さえ分からない。

そんなぁ……、しばし、絶句。


(続きは長めの感想です)
[PS2「Fate/stay night」 桜ルート 終了 “癒しのタイガー道場”]の続きを読む

PS2「Fate/stay night」 桜ルート 感想 ~エンディングまでもう少し~

2009年10月13日 02:54

恋する男・衛宮士郎(声:杉山紀彰さん)。
ものすごい角度で、恋に落ちてしまう。
全ては、急速に妖艶さを増し成熟していく間桐桜(声:下屋則子さん)のせいなのだが、桜が妖しい魅力を放つようになった背景には“聖杯戦争”の真実に深く関わる間桐家の秘密が隠されていた。


というような展開の「桜ルート」は、
アクション映画とホームドラマ、ホラー映画とラブコメディを同時に見せられている感覚。なんだか、ちょっと気持ち悪い…。
好き嫌いが分かれるだろうな、と思う反面、杉山さんの声が、演じ方が好きな私にとっては、至福の時。
[PS2「Fate/stay night」 桜ルート 感想 ~エンディングまでもう少し~]の続きを読む

なぜか、こそこそプレイ中 PS2「Fate/stay night」

2009年10月09日 00:02

こわれた……と言うか、割れちゃった。けっこう、古いヘッドフォン。
でも、これしか無いから、一応、ガムテで補修完了。
20091008ごめんね、雑で。

「フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] 」PlayStation 2 the Bestの「Heaven's Feel」~桜のルート~もなんとか11日目。
なまめかしさが増す桜。なんのゲームだ!(まあ、そういうゲームなのですが)という妖しい声が士郎を乱す。

部屋に私一人きりとは言え、これが部屋中に響きわたってはイカンだろう!と言うことで、
使ってなかったヘッドフォンを出してきたら、この始末。

最近、通販サイトで
「Fate/stay night」TV主題歌ベストアルバム(仮)というCDを見かけるんだけど、杉山紀彰さんの歌う士郎の歌は収録されるのか、内容がイマイチわからん。
レーベルの公式サイト内に見当たらないし、どうなのかな?


PS2版「Fate/stay night」 遠坂凛ルート「Unlimited Blade Works」終了     感想が長過ぎますね。

2009年09月27日 23:01

「フェイト/ステイナイト」[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Best
2月14日から始まる、苛烈な戦い。
画面が赤い。聖杯、ちょっと、気持ち悪い。

「幸福という椅子は常に全体の数より、少な目でしか用意されない」
自身に謎を秘めたまま、衛宮士郎の命を狙うアーチャーが言う。
アーチャーも「幸福」になりたかったのか。なんだか、つらいな。

凛との信頼関係を築いていたはずが、セイバーが気になるシロウ(=私ですが…。)。
なにかとセイバーを気にしているうちに遠坂凛から離れ、
最終的に“END”(これからも三人で仲良く、というグッドエンド)へ。

最終決戦地で凛を助けに行くセイバーに、シロウが言う「…ごめん」が、いい。
しぼり出すように苦しげな言葉なのに、なんとなく色気があって素敵。
戦いから一夜明け目覚めたシロウが、誰も居るはずの無い道場にセイバーの姿を見つけ、
「おはよう、セイバー」と声をかける。
本当に優しい、幸せに満ちた声。ここも、好きだ。杉山さんの声って、とても優しい。

そのあと、8日目に戻って桜の様子を見にいくところからやり直し、
凛のルートをたどり、“FIN”(トゥルーエンド)へ。
「シロウには凛がついていますから」と言い残してセイバーが去り、聖杯戦争も終る。
ラストは、夕暮れの教室に二人っきり……、って、なんて甘酸っぱいんだ。
士郎、完全にツンデレ。凛に押され気味。確かな未来を感じさせるエンディングだった。


今更なんですが、以下、ネタばれなのでたたみます。







[PS2版「Fate/stay night」 遠坂凛ルート「Unlimited Blade Works」終了     感想が長過ぎますね。]の続きを読む

衛宮士郎は ”癒し系”?

2009年09月18日 01:56

「フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Best」
ようやく、2周目の凛ルート「Unlimited Blade Works」の12日目まで終了。

教会の側の外人墓地で、背中合わせに座り語り合う傷ついた二人、凛と士郎。
正直な気持ちを語る士郎が、その言葉が、とても優しくて、なんだか泣ける。

美しい宝石のようなセイバーに想いを寄せ、彼女のためにがんばっていたシロウではなく、
そこにいるのは自然体の衛宮士郎。
完璧に見えたあこがれの少女・遠坂凛の本当の姿~優しかったり、弱かったり、かわいかったり~を知って、彼女により近づけたような気がする士郎は、戦う理由を彼女に語り、「正義の味方になる」覚悟を決めたようだ。
[衛宮士郎は ”癒し系”?]の続きを読む

PS2「Fate/stay night」 ”Fate”の章、終了。

2009年09月12日 17:10

画面上のプレイ時間「19時間28分」の表示に、気持ちは複雑。
声を聴くのはほとんど士郎だけ、テキスト飛ばし読みで(アニメを見てストーリーは大体知っていたつもりなので)こんなに時間かかるの?まだまだこれからなのに、心が折れそうだ。

セイバーとのルート「Fate」終了。最後に「F I N」と言う文字が、何故にフランス語?
アニメの話は、驚くほど、ゲームそのままだったんだなあ、とちょっとした発見。
ストーリーもセリフも士郎のモノローグも、ほとんどそのまま。
今回は、残念ながら糖度ゼロ。でも、けっこう“くる”ものあり。


15日目。別れが、そこまで迫っている。
切ない展開を支える衛宮士郎役の杉山紀彰さん。
ピュアだけどゴージャスな響き。
クセのある声が、時には吼え、時にはささやき、感動のラストへと導く。声をいっぱい聴けるだけでも、幸せなエンディング。


[PS2「Fate/stay night」 ”Fate”の章、終了。]の続きを読む

PS2「Fate/stay night」 セイバー「Fate」ルート、もうすぐ終了(予定)

2009年09月11日 01:18

やっと、面白くなってきたぞ!!
ちゃんとした感想も、書けそうだぞ!
と、一人で怪しく盛り上がりつつ、プレイ中の「フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Best」
なんだか、楽しい、一周目・12日あたりから15日の朝まで。
アインツベルン城を囲む森の中の廃墟で、”魔術回路”の”移植”(言い方は固いが、実際に行っていることは…)を済ませたあたりから、シロウとセイバーの間に、本物の恋の兆し。

私的には、杉山紀彰さん演じる”シロウ”がゲームの中心。
だから、考え方を変えれば、たった一人を攻略する乙女ゲームのようなもの。
「衛宮士郎の言葉は、自分に向けられている」と、妄想できるようになれば楽しいはず。

そして、実際、そうなりました。私の妄想力、スゴイわ。
[PS2「Fate/stay night」 セイバー「Fate」ルート、もうすぐ終了(予定)]の続きを読む

PS2「Fate/stay night」 今更な感じですが、やってます。

2009年09月09日 12:51

昨日、4時間ほどかけて、一周目の11日目までは進んだ「フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Best」

DEAD ENDとBAD ENDは、違うのね…。
前者は、「地獄行き」、後者は、「生き地獄行き」、ということなのか。
どっちにしても、気が滅入るね。

ひとつ、わかってきたことは、遠坂凛は、ツンデレ属性。セイバーは、天然系。イリアは、小悪魔・妹系。
みんな、一癖ありながらも、かわいい、という事と、
唯一、間桐桜だけは、どうしようもない大人の女のわたくしから見て、違和感がある、という事。
間桐桜という女の子だけが、よくわからないのだ。

しかし、肝心のシロウ君は、どうも、桜を愛しているようで、
「桜には、あのままでいてほしい」と言いつつ、聖杯戦争から遠ざけてやっているようだ。
心優しい先輩の恋が、いつか実ることを祈りつつ、
膨大な量の文字情報をどんどん読んでいくのに、精一杯の4時間だった。

以下、衛宮士郎を演じる杉山紀彰さんについて、ひとこと。
[PS2「Fate/stay night」 今更な感じですが、やってます。]の続きを読む

PS2版「Fate/stay night」 まだ、2日目…。

2009年08月18日 00:19

拍手・コメント、ありがとうございます。

廉価版が出ていたので買ってしまった、「フェイト/ステイナイト」[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Bestをやっと始めました。
衛宮士郎(声:杉山紀彰さん)の第一声は
「一成(←生徒会長の名前)、修理終ったぞ」
でした。
1時間40分、テキストを雑に読みつつ、プロローグ終了。
杉山さんの声が聴きたいだけなので、ゲームの展開そのものには、ちっとも喰いついていけない感じです。
当たり前ですね。ターゲットが違いますから。
キャラの紹介の欄にスリーサイズが書かれているゲームは、初めてですから。

でも、衛宮士郎を演じる杉山さんの声は、いい感じです。(アニメと同じと言えば、同じなのですが)
照れながら言う「ばか…」が相変わらず、かわいい。
横で見ていた同居人うーちゃんがボソッと
「”サクラ”って呼びかけてるところ、さわやかなサスケみたい…」とひとこと。
ほんとだ、「さわやかなサスケ」だ!すごく弱そうだし。

今、まだ、2日目。士郎君は早起きして、けっこう美味しそうな朝ごはんなんかを作ったりしています。でも、たぶん、こんな穏やかな日々も3日目で終わり。
アニメを見たときに参考にした(わからない用語が多かったので買ってきた)攻略本を頼りに、できるだけたくさんの杉山さんの声に出会えるように頑張ってみようと思います。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。