スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉よりも。~6万ヒット御礼~

2011年05月29日 02:41

ちょいヲタ仲間(だと私は思っている)うーちゃんが描いてくれたお祝いイラストをご紹介。
2011052901新人ウィル。黒の革手袋が素敵。

気付けば98%くらいが杉山紀彰さん関連の記事になってしまっているブログですが、
たくさんの方に読んでいただけているようでうれしいです。
自分のための情報収集が巡り巡って誰かの楽しい生活の一助になっているなら幸せです。
何か御礼のようなものができたら良いのですが今のところ何も用意できなかったので
うーちゃんがくれた素敵なイラストを載せてみました。

絵には言葉を超える何かがありますね。
様々な感情を一瞬で呼び起こす力があります。
そんな絵みたいな文章が書けるといいのにと思っていますがなかなか難しい。
独り言みたいなブログですが、これからもよろしくお願いします。

台風のせいで外はひどい雨が降っています。
自然の恵みと自然の脅威が同居するこの狭い島国で生きていくのは本当に大変ですが、
お互いの知恵と思いやりとをフル活用して乗り切っていきたいです。

ありがとうございました。

スポンサーサイト

「虹執事2」発売  ~ウィルの出番が増えました~

2010年08月29日 14:33

去年発売された黒執事アンソロジーコミック「 虹執事」 (Gファンタジーコミックス)に続いて、

黒執事アンソロジーコミック 虹執事 2 (Gファンタジーコミックス)黒執事アンソロジーコミック 虹執事 2 (Gファンタジーコミックス)
(2010/08/27)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る

が、発売された。
原作のサーカス編のおかげで ウィルの登場回数が増えていて楽しい。
特にカズアキ先生のカラーイラストのグレル・ウィル・ロナルドがすごく素敵。
コミックは、前作に続いて参加のもち先生の「にゃんトムハイヴ!」がいい。ランマオ、かわいい。

今回改めて「虹執事」を読みなおし、堀田きいち先生の「春の結び目」にまた感動した。
原作を読んだことがあるけど「虹執事」はまだ、というかたは「春の結び目」だけでも 是非。

メッセージふたつ。

2010年08月20日 09:58

戦国BASARA5周年記念サイト内の「戦国BASARA5周年記念お祝いメッセージ」のページに、大友宗麟役の杉山紀彰さんもメッセージを寄せています。短いながらも生真面目な言葉が素敵。キャラとのギャップに心温まるメッセージ。

杉山さんのメッセージという訳ではありませんが、こちらはグレル&ウィルからのお知らせデス!
「月刊Gファンタジー9月号」・TVCM、…めもめも。
月刊「Gファンタジー」のサイトはこちらです。

月刊「Gファンタジー・4月号」

2010年03月19日 22:25

拍手、コメント、ありがとうございます。
例のハッピーくんにあえる週末がやってきましたね。
その前に、
Gファンタジー 2010年04月号Gファンタジー 2010年04月号
(2010/03/18)
不明

商品詳細を見る

を読みました。
少しだけですが、アニメ「黒執事」のバレンタインのイベントについての特集が巻頭のカラーページに。
諏訪部さんと桜井さんが中心ですね。DVD、楽しみです。
ミュージカル「黒執事」の追加情報もあります。
やな先生のセンス、圧倒されますね。
ウィル役は永岡卓也さん。弱気な安元洋貴さん?みたいな感じの方ですね(すみません)、ちょっと見てみたい気がします。

CSのキッズステーションで放送していた「クプ~!!まめゴマ!」が今日終わりました。
最終回も、杉山さんのタカヤン、大活躍でした。
みんなに内緒で、まめ太を海まで連れて行ってあげていました。
最後に、まめゴマショップの佐々木さんに頭をポンポンってされながら、
“黙って出掛けちゃダメでしょ”みたいなこと、叱られてた。
いっしょに観ていた同居人のうーちゃんが、「萌ゆるわぁ~」と言ってた。
その気持ち、わからんでもない。

まめゴマ、いいアニメでした。楽しかった。






漫画「黒執事」の主役って?

2009年08月20日 12:33

Gファンタジー 2009年09月号Gファンタジー 2009年09月号
(2009/08/18)
不明

商品詳細を見る


漫画「黒執事」
”残業しない派”のロナルド・ノックスも、定時であがりたいウィリアム・T・スピアーズも、
もう帰ってしまったのか、登場せず。……なんだ、つまらない。
二人の仕事ぶりをもっと見たかったのに。
巻頭カラーはマザーグース。
ちょっと、こっけい。ちょっと、不気味。この雰囲気が英国風。
今回、なんだか、コマ割りが大きく、背景も淡白、線も強い。
すっきりと終らせたかったのかな?救いようのない内容がかなしい「サーカス篇」
事務的で非情な死神の方が、シエルやセバスや使用人たちよりも人間くさく見えるのは、なんでなんだろう?不思議。

続・月刊「Gファンタジー 8月号」 あっ、…杉山紀彰さんだ。

2009年07月22日 02:55

拍手・コメント、ありがとうございます。
Gファンタジー 2009年 08月号Gファンタジー 2009年 08月号
(2009/07/18)
不明

商品詳細を見る


本編ではウィリアムが粛粛とお仕事中ですが、おまけのイベントのレポートには杉山紀彰さんのお姿が載っています。(レポーターは、確か、アシスタントさんだったかな?)
杉山紀彰さんの優しげな感じがよくでていて、和みます。漫画になると、かわいいですね。

和むと言えば、この前レンタルしてきたアニメ「クプ~!!まめゴマ!」
のんびりしているあの空気がなんだか気になるので、3巻以外も観てみたいです。
~ナル様、情報をありがとうございました!~
(最初、お名前を間違ってしまいました、本当に申し訳ありませんでした ー2009.07.23ー)

月刊「Gファンタジー 8月号」 ~これからは死神メインで!~

2009年07月22日 01:27

”きょうびの月刊誌の分厚さに、驚愕するウィリアム”の図
20090722

漫画「黒執事」のサーカス編も、死神の登場で一応、幕。
ゆがんだ愛情が迎えた、あまりにも救いようのない結末に言葉も出ない。

なんて、静かに感傷に浸っていたのも束の間、
その素敵な死神は、誰ですか!って言うか、新登場!”ロナルド・ノックス”…なんだろう、…素敵だ。
ウィリアム・T・スピアーズとグレル・サトクリフを足して2で割ったような感じ?
女王サイドにも、フィニとバルドに似ている二人組みが登場。裏社会のもうひとつ裏側を女王陛下が牛耳っているということなのか?それとも”クラウディア”の名の刻まれた紋章を持つアンダーテイカーが全ての上に立つものなのか?

毎月、分厚すぎて置き場所に困るので、もう買うの止めようと思ってたのに…。次号が待ちきれない。困ったもんだね。

コミック「黒執事」第7巻・アンケート葉書

2009年07月02日 12:48

拍手・コメント、ありがとうございます。
強い陽射しとスコールのような雨の繰り返し。まるで、南の島、南国リゾートのようです。
が、ここは日本なので、冬には雪も降っちゃうような国なので、
このお天気に身も心も疲れてしまいそうです。

これ、買いました。
黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)
(2009/06/27)
枢 やな

商品詳細を見る

表紙にセバスが居ない。
そして、怪しい?アンケート葉書(7月31日締め切り)付き。こんな葉書が付いていたのは、初めてのような気がしますが。
[コミック「黒執事」第7巻・アンケート葉書]の続きを読む

ウィル、…ウィリアム。

2009年06月16日 06:27

拍手、たくさんいただきました。ブログを始めて六ヶ月。なんとか続けられています、ありがとうございます。

残念ながら参加できなかった「黒執事」イベントの様子を知りたいと、いろいろ、うろうろ。
こんな時は、杉山さんの個人ブログがあればいいのに、と思いますね。出演されていた他の役者さんのサイトや所属事務所のブログで、当日の楽しそうな雰囲気は感じられました。
ファンから募集していた「キャラクターに囁いてほしい一言」杉山紀彰さんのウィリアムが何を言ったのか、それだけが知りたかったのですが、なぜかそれだけがわからないまま朝が…。という結果に。

しかたないですね。
一生に一度くらいは(←おおげさですが)、アニメのイベントに行き、生アフレコを見てみたいものです。

月刊「Gファンタジー」3月号

2009年02月20日 12:41

いつも、お立ち寄りいただき、恐悦至極に存じます。
ましてや、拍手まで賜り、恐縮です。
・・・・・すみません。使ってみましたが、ダメでした。
お礼を言ってるように聴こえませんね。執事たちの周辺に漂う、品格が無いせいでしょうか。

Gファンタジー 2009年 03月号 [雑誌]Gファンタジー 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/18)
不明

商品詳細を見る


お財布に1000円くらいしかなかったのですが、買ってきてしまいました。
買ってきてから気付きました。今日は、金曜日。週末をどう乗り切ればいいのか。この472円で・・・。
[月刊「Gファンタジー」3月号]の続きを読む

絶対、水色だ、と思う。

2008年12月20日 02:47

Gファンタジー 2009年 01月号 [雑誌]
「黒執事」気になっていたウィルのパジャマ姿、再び。
[絶対、水色だ、と思う。]の続きを読む

嗚呼、ウィリアム・T・スピアーズ!!

2008年11月21日 02:08

「Gファンタジー 12月号」のセンターカラーは、「黒執事」
そして、主役はウィリアムだった。・・・・・なんだろう、このかっこよさ。
本編の中には、寝起きで、前髪がはらりと額に落ちてきているカットがあって、ドキドキ。
枢やな先生、わかってらしゃる。普段、一分の隙もない男のこういう姿に、心はざわつくのです、ドキドキしてしまうのです。

そして、当然、杉山紀彰さんのあの声が・・・・。

このサーカスの話をアニメ化するなら、まるごと劇場版で。きっと、面白い映画になるよ。そして、杉山さんの声を、良い音で、大音量で聞きたい。

ほんとに、まいりました、かっこよすぎるよ。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。