スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大丈夫?」って言ってほしい。~「劇場版ハートの国のアリス」DVD・感想~

2012年02月14日 12:37

劇場版ハートの国のアリス ~ Wonderful Wonder World ~【通常版】 [DVD]劇場版ハートの国のアリス ~ Wonderful Wonder World ~【通常版】 [DVD]
(2012/02/15)
釘宮理恵、小西克幸 他

商品詳細を見る

まだ、公開前のカウントダウンが聴けるようです。なつかしい。
このブログのこちらの記事に詳細ありますので、どうぞ。

映画本編はアリスシリーズの“雰囲気”または“空気感”重視。
キャストの誰かが好きなら 一回くらいは見て損はしない感じですね。
レンタルがないのがちょっと不便ですが、なんとかならないものか…。

映画の感想にも書きましたが、
わたしはボリス=杉山さんの言う「大丈夫?」というセリフが好きなので、
「大丈夫?」が都合2回も聴けただけで幸せになれました。
(我ながら簡単なヤツだ…)

モバイルサイトJOYSOUND[ボイス]内で時々更新される杉山紀彰さんのボイスの中にも、
「大丈夫?寒くない?もっとこっちに寄ってもいいんだよ?
 寄ってくれなきゃ…、僕の方から寄っちゃうからね」
というのがあって、
この「大丈夫?」聴きたさに有料なのに迷いもせずDLしてしまいました。

「大丈夫?」はシチュエーションCDなどでもよく耳にするフレーズ。
ということは、
“優しい声で「大丈夫?」なんて言ってもらったことがないよ!”
という女子が多いということでしょうか?
いや、「多い」は違いますね。
少なくとも一人はここに居るということですね、…納得。

スポンサーサイト

「劇場版ハートの国のアリス ~ Wonderful Wonder World ~」【豪華版】 感想

2012年02月13日 07:56

豪華版の箱が上手く開けられなくて、プチ凹み中。
かっちりハマってた蓋のところが ガコッという音とともに折れました。
…それはともかく。早くもこれが届きました。
劇場版ハートの国のアリス ~ Wonderful Wonder World ~【豪華版】 [DVD]劇場版ハートの国のアリス ~ Wonderful Wonder World ~【豪華版】 [DVD]
(2012/02/15)
釘宮理恵、小西克幸 他

商品詳細を見る


大まかな内容は、以下の通りです。
[「劇場版ハートの国のアリス ~ Wonderful Wonder World ~」【豪華版】 感想]の続きを読む

待っているような、いないような~「ヘタリアFD」発売延期~

2011年12月29日 23:23

先ずはこちら。

今回はボリスのバナーもありました。
豪華版のジャケット絵も公開中です。


ヘタリア World Series ファンディスク [DVD]ヘタリア World Series ファンディスク [DVD]
(2012/02/22)
浪川大輔、安元洋貴 他

商品詳細を見る
こちらは発売延期です。
12月が1月になり、結局2月22日になりました。
詳細はこちらへ。

よりよいものになるならば延期してもしかたないですが、
もともとの企画が甘いのではないかと、いぶかってみたり。
最近は慣れてしまっていちいち腹も立たないですね。
待っているような、別に待ってなどいないような、
せっかくの作品が些細なことで少しかすんでしまうのが
とても残念です。

劇場版「ハートの国のアリス」カウントダウン 一挙公開中

2011年09月05日 00:59

なぜか、今、
劇場版「ハートの国のアリス」のカウントダウンが一挙公開されています。
公式サイトの「スペシャル」から、どうぞ。

全部聴いてもそんなに時間はかかりませんが
その日の担当キャラ名のメモを追記に挙げました。
参考にしてください。

一応、ボリス(声:杉山紀彰さん)は
30、27、23、20、14、10、9、4、日前と、
公開当日と公開中の10回登場しています。
なつかしい…。

~以下、担当キャラ勢ぞろいです~
[劇場版「ハートの国のアリス」カウントダウン 一挙公開中]の続きを読む

劇場版「ハートの国のアリス」 上映館追加

2011年08月16日 04:01

上映はまだ少し先ですが
劇場版「ハートの国のアリス」の秋以降の上映館が発表されました。
東北・関東・中部・中国・沖縄地方の9会場です。
詳細は公式サイトのトップページまで。

週末に行われたミニライブの追加公演も決定。
場所はシネマサンシャイン池袋 
8月20日(土)16:50の回上映終了後と21日(日)16:50の回上映終了後に
ヒサノさん達によるミニライブが行われます。
詳細はこちらまで。

劇場版「ハートの国のアリス」 リピーター特典

2011年08月07日 23:10

公開中の劇場版「ハートの国のアリス」リピーター特典をもらってきました。
大きいだけのピンボケ写真ですが、こちらです。
2011080701
ボリス絵札が2枚。数字のカードにもかわいい模様が。
しっかりした作りなので もうひと組もらってきて実際に使おうかな。
特典の詳細はこちらです。

[劇場版「ハートの国のアリス」 リピーター特典]の続きを読む

「劇場版・ハートの国のアリス ビジュアルファンブック」について思うこと。

2011年08月01日 00:30

劇場版・ハートの国のアリス ~ Wonderful Wonder World ~ ビジュアルファンブック(仮)劇場版・ハートの国のアリス ~ Wonderful Wonder World ~ ビジュアルファンブック(仮)
(2011/08/02)
ポストメディア編集部

商品詳細を見る

予約していたこれが届きました。
監督や出演者のインタビューや
イラストギャラリー、ストーリーガイド、絵コンテ、描き下ろしショートコミック。
内容は盛りだくさんです。
しかし、
キャストのインタビューが劇場版のパンフレットと同じもののようです。
「同じもののようです」という言い方なのは、
掲載されている言い回しが少しずつ違うから。
宮田さんや杉田さんの言葉はほぼ同じものですが、
わりとたくさん話してくれている他のキャストの皆さんの言葉が
パンフとファンブックのほうで かなりニュアンスが違っていて残念です。
これならまったく同じものが掲載されているほうがよかった。
同じインタビュー素材なのにこんなに言葉の並びが違っていては
いろいろ語ってくださっている皆さんに失礼なのでは?と思いました。
(よくあることだとは思うのですが)
その点、スタッフのコメントは面白かったです。
特に監督のインタビューの中で明かされている
「ボツになったエピソード」がボリスの「猫っぽいエピソード」だった話を読んだ時は
そんなぁ…、とつぶやいてしまいました。
原作ゲームとそのスピンオフ作品も全部紹介されていて
ファンブックであり入門書でもある一冊ということなのでしょうか。

ちょっと高いですが…。

劇場版「ハートの国のアリス」公開 感想

2011年07月30日 23:41

公開日のカウントダウンは帽子屋・ブラッドとチェシャ猫・ボリスの二人です。
最後はボリスで〆ました。

今日、劇場版「ハートの国のアリス」を見てきました。
一言でいえば、
ファンのための感謝祭!!
好きなキャラの素敵さを目で耳で堪能するひととき。
このゲームに少しでも心惹かれる人なら、すごく楽しめる内容だと思います。
それなりのツッコミどころもあって楽しい。

ボリスはちゃんとボリスでしたね。
映画のパンフレットのインタビューの中で杉山紀彰さんが語っている通り
けしてメインではないのですが、
アリスのことを大切に思う青年猫としての魅力にあふれてました。
予想していたよりも活躍していました。

以下、若干ネタバレな感想。

[劇場版「ハートの国のアリス」公開 感想]の続きを読む

劇場版「ハートの国のアリス」 グッズとかパンフとか

2011年07月25日 13:58

今週末公開「劇場版ハートの国のアリス」のパンフレットが紹介されています。
定価は800円。
内容はこんな感じです。
キャストとスタッフのインタビューがたっぷり収録された盛りだくさんなパンフレット。
サントラではなくイメージアルバムCDも発売です。
曲目他詳細はこちら

「スペシャル」のページに劇場版オリジナルのグッズの情報もありました。
ひとつひとつは良心的な価格。でもチャームやポーチを全部買うとそうとうな出費になりそう。
公開と同時に通販も始まります。パンフも通販してくれたらいいのですが。

「ハリー旋風吹き荒れる中の公開って、すごいよ!!」
と意味不明な興奮状態の私に向かって
「もともと客層が違うでしょうが…」
とつれない友人。
「でも、大好きなボリスの出番が少ない感じなんよ…。
カウントダウンにはいっぱい出てくれとったんじゃけどな…」
と急にトーンダウンしつつつぶやくと
「ハガレンの大佐と同じじゃな。
見せ場がない人気キャラは公開前に補完するんよ。」と、彼女。

まあ、いいんです。いつになるかはわかりませんが絶対に劇場で観ます。
ボリス中心の話じゃないからネタバレされても怖くないし、ね!と強がってみたり。

「俺の手を離さないでいてね」って、ボリス…。劇場版カウントダウン7月7日。

2011年07月07日 12:06

今回のカウントダウンのボリスは全体的に明るいよなぁ…。
“ボリス”というより“杉山さん”? すっきりしてるわ。
なんて思っていた自分が浅はかでした。

ボリスはボリス。
今日のカウントダウンには「キャー」ってなりました。(←意味不明??)
7日の劇場版カウントダウンの担当は夢魔さんとチェシャ猫。
夢魔さん(こと杉田氏)の「ミステリアスで素晴らしい」滑るようないい方がすてき。
そしてたっぷりと間をとって余裕で語るボリスがすてき。

「ねぇアリス、公開日になったらいっしょに観に行こうよ」
とのことです。
「大人な猫の俺としては自分の姿よりも あんたの姿を見たいけどな、
 大きな画面の中でも  隣りでも 俺の手を離さないでいてね」
とのことです。了解です。
カウントダウンはこちらから。

ハートの国のカウントダウン

2011年06月29日 04:48

始まりました。
先ずはPSP版「ハートの国のアリス~アニバーサリーVer.」の発売前カウントダウン。
初日はナイトメア(声:杉田智和さん)ですね。次は三月ウサギのエリオット。
劇場版のほうはちょっとテンション高め?の双子(声:福山潤さん)から。
これからいろいろ楽しみです。
カウントダウンはこちら(QuinRoseトップページ)で更新予定。

7月5日には講談社から小説「ハートの国のアリス~Sunny Day Sunday~」も発売されます。
お話はペーターとの交流がメインのようですが表紙にはボリスの姿も。
ハートの国のアリス~Sunny Day Sunday~ (X文庫ホワイトハート)ハートの国のアリス~Sunny Day Sunday~ (X文庫ホワイトハート)
(2011/07/01)
魚住 ユキコ

商品詳細を見る

劇場版展開を見据えての原点回帰、ペーター中心でハートの国の小説を出版するあたり
クインロゼさんに死角無し といったところでしょうか…?

ボリスの声を聴かせてほしい~劇場版「ハートの国のアリス」予告編公開~

2011年06月04日 05:53

昨日予告編が公開された劇場版「ハートの国のアリス」
予告動画はこちらから。
舞踏会らしきシーンでボリスを確認。猫の手のポーズは何?声を聴かせて!
№2さんと時計屋さんが予想以上にシブいのは何故?
[ボリスの声を聴かせてほしい~劇場版「ハートの国のアリス」予告編公開~]の続きを読む

劇場版「ハートの国のアリス」アニメイト版オリジナルドラマCD付き前売り券

2011年05月07日 11:12

「それでは 皆さん。劇場でお会いしましょう!」
キャストコメントの最後に杉山さんにこう言われてしまった。
見に行かない訳にはいかないだろう。

7月30日公開予定劇場版「ハートの国のアリス」
アニメイト版CD付き前売り券が届いた。
オリジナルドラマCDはキャストトークも含めて50分。杉山紀彰さんのコメントは3分半ほど。
手数料をいれて3000円したけど、納得するしかないこのボリューム。

アニメイト版CDのオリジナルドラマの出演者は
ボリス=エレイ(CV:杉山紀彰)
ナイトメア(CV:杉田智和)
ジョーカー(CV:石田彰)
アリス=リデル(CV:釘宮理恵) この4人。
クインロゼさん恒例の「前説」はアリスとジョーカー。
劇場版でもこの「前説」をやって欲しいな。
アリスシリーズはしつこいくらいがちょうどいいから。

~以下CDの感想です~



[劇場版「ハートの国のアリス」アニメイト版オリジナルドラマCD付き前売り券]の続きを読む

ハートの国への通行許可証 予約受付中

2011年04月27日 05:28

拍手コメントありがとうございます。
強い風の日が続いています。春風はもっと優しかったはずなのにと思ったり。

劇場版「ハートの国のアリス」の前売り券の通信販売(予約)が始まっているようです。
詳細はこちら。(5月1日現在・通販は「完売」になっています。)

どんな感じの映画なのか いまひとつ謎ですが
杉山紀彰さんの声につられてチケットだけは買おうかなと思っています。
チケットくらいもっていないと白ウサギは姿を現してはくれないですからね。

QuinRose様、ボリスのバナーを作ってください!~劇場版前売り券情報~

2011年04月21日 03:38

7月公開予定の劇場版「ハートの国のアリス」の前売り券情報が出ています。

通常版(1500円)とドラマCD付き限定版(2500円)の2種類で
限定版のアニメイト版チケットのドラマCDにボリス(声:杉山紀彰さん)登場です。
詳細はこちら

上映館が少ないのに…どうしろと…。
ボリスを選択するくらいならバナー作って下さい!
まあペーターも好きだからいいけど ボリスのバナーも一応欲しい。
ドラマCDが1000円って、安いのか安くないのかわからないよ…。

「ハートの国のアリス」映画化~ここはノーコメントで…~

2011年03月19日 07:10

来てしまいましたね、ついにこの日が。
ゲーム「ハートの国のアリス」映画化。
公式サイトが仮オープン→こちら
公開されているイラストを見る限りでは、
ボリスは脇役のようでちょっとホッとしました。

うむ……。映画化に対する気持ちがネガティブでごめんなさい。

それにしてもクインロゼさんは強い。
ボリスのカウントダウンボイスに負けてPSP版「クローバーの国のアリス」を予約してしまいそうです。

声の担当はいつも通り、アリスは釘宮さんです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。