スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」 感想

2014年12月11日 04:56

平日の昼間に見に行きました。
大きなホールに子供の姿はなく 私の他には 会社員か大学生風の男性客が数人。
彼らは、ラストを見届けに来た、という面持ちで静かに映画を観ていました。
私はサスケ役の杉山さんの声が目当ての邪な鑑賞者なので、
恋もアクションもある映画にしてはあまりにもしんと静まりかえった不思議な劇場内でした。
パンフレットは入荷してない、と言われたので戦利品はこれだけ。
2014121102
「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」
ラストです。
これでひとつの時代が終わる。
でも、それはあくまでも「主人公にとってのラスト」なので
登場する他のキャラクターはそれぞれ自分の思いをたどりながら、
これからも淡々と生きて行くのだと思います。

主人公と彼が選んだ(選ばれた?)生涯の伴侶との物語。
ナルトの伴侶となるヒナタが作中で編み続けるマフラーが
生き物のようで怖かったし、ちょっと悲しかったですね。
女の手仕事、なめたらいかんぜよ……。
一本の毛糸が集まった毛糸玉が形にならない想い・愛だとすれば、
マフラーはそれが形になった、意思を持った愛のようなもの。
出来上がらない、若しくは相手に渡せないマフラーほどキビシイものはないですからね。
必要な毛糸玉を用意してそれを編み終わったら出来上がり、というのが編み物なのに、
作中の毛糸玉は無尽蔵で、しかも延々と編まれ続け、
出来上がったものは引きちぎられるなんて、なんて不幸な結末。
ちょっとしんみりしてしまいました。最終的には、いい映画だったと思いますが。

以下、もう少し感想を。



[映画「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」 感想]の続きを読む
スポンサーサイト

「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-」完全生産限定版・感想。 ~RTNにRTSとRTG、そしてRTCのドラマCDがセットになっております~

2013年04月25日 12:00

2013042501
「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-」(完全生産限定版) [Blu-ray]です。

ケースのイラストが映画のラストの続きですね、
「ROAD TO NIJYA」は映画として とても充実した作品でした。
付属のブックレットによると
本編の音声収録はけっこう苦労があったようですね、
チャラスケがどうしてあそこまでちゃらくなったのかも語られています。

「充分強引な気もするけど……」と思いつつも付属のドラマCDがすごく楽しかったです!
アニメのイベントでよくある生アフレコのコーナーのようでした。
テンポもあって流れはスムーズ。
キメルところはキメル。シメルところはシメル。
この脚本のメリハリがプロのなせる業って感じです。
もし、ライブで聴けたとすると、
チョウジやシカマルのセリフの度に場内爆笑~、
最後にチャラスケが鉄槌を下されるシーンは拍手~、
「こねこちゃん」に場内バラ色~
そんな情景が浮かびました。役者さんたちが、上手すぎです!

杉山紀彰さんのこの声(ちょっと幅のある低めの声)は
ほかの作品ではなかなか聴けそうで聴けないですよね。
もうこのトーンの声は、うちはサスケの為だけにあるのですね。
さびしい気もするけど、それがいいんだと思います。

7月に映画を観た自分の感想が
テンション低すぎて哀れを誘いますねぇ。
今回、BDで見直してよかったです。

限定月読の世界にとばされたナルトに
最初に「メンマ」と直接呼びかけるのはサスケだったんですね。
こういうディテールの積み重ねがとても巧い脚本だなあ、と思いました。

時間があったら何回も観てみようと思います。

劇場版ナルト「ROAD TO NINJA NARUTO THE MOVIE」 感想

2012年07月31日 08:50

今日(31日)からローソンでナルトフェアが始まりますね。

先日、劇場版ナルト最新作「ROAD TO NINJA NARUTO THE MOVIE」 を観てきました。
公開日の初回、9割がた埋まった座席には子供たちよりも
20歳前後の若者が目立つ感じ。
彼らは漫画の連載が始まった頃から、ずっと「ナルト」が好きなんだろうなあ…。

今作も アクションシーンは美しくて迫力があり、
映画としての緊張感がスクリーンいっぱいに広がっていて素晴らしいものでした。
ストーリーは、ちょっとすっきりとはしない部分もありましたが、
メインキャラ総出演でひねりも効いていてよかったと思います。

話題のチャラいサスケも
同じように性格が変わってしまっている友人たちも面白かったのですが、
彼らの話が投げっぱなしで終わったのがちょっと残念でした。

パンフと絆創膏を買い一番くじを引いてみました。
2013073001
サスケのグラスが当たった!……これで満足です。

以下ネタバレありの感想を少し。
[劇場版ナルト「ROAD TO NINJA NARUTO THE MOVIE」 感想 ]の続きを読む

ローソン NARUTOフェア開催(7月31日~)

2012年07月23日 22:04

7月28日公開映画『ROAD TO NINJA –NARUTO THE MOVIE-』公開後の7月31日から
「ROAD TO NINJA NARUTO THE MOVIE」 NARUTOフェアがローソンで始まります。
詳細はローソン・エンタメキャンペーンで。
コンビニの前でなにやら楽しげな三人。
これまで彼らの来た道がもう少し穏やかなものであったなら、
こんな楽しげな友人同士で居られたかもしれないのかなぁ。
そう思うと 切ないです。

22日に都内で開かれた完成披露試写会に
サスケ役の杉山紀彰さんも参加していたようですね。
22日のニュースウォーカーの記事に詳細が。
杉山さんのコメントもちょっとだけ載っています。
アクセルワンのスタッフブログの集合写真はこちら

7月23日はうちはサスケのお誕生日だそうです。
お誕生日おめでとう。
いつかみんなで笑いあえる静かで穏やかな日々が訪れますように。

劇場版NARUTO『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』

2012年06月30日 06:10

(今更感がありますが…)
7月28日公開の劇場版NARUTO『ROAD TO NINJA –NARUTO THE MOVIE-』に
うちはサスケ役で杉山紀彰さんが出演します。
ご本人のブログでも台本の画像付きで告知されているので、
これで出演確定ですね。よかった。
公式サイトはこちらです。
最新版の予告編(90秒)も公開されています。


昨日、とあるショッピングモールでタコ焼き食べてきました。
「銀だこ×NARUTOパック」 クリアファイルとカードがついて1500円也。
2012062901
フタを開けると
2012062902
18個入り!!これ、完全にファーミリー向けですね。
NARUTOの映画の本当のターゲットがわかります。
そんな中、杉山さん目当てで見に行ってごめんなさい…。

昨年杉山さんが参加してくれた鳴門市の阿波おどり。
今年のゲストは、竹内さんと伊藤健太郎さんがゲストですね。
今夏も演舞場内ナルト一色なのかなと思って公式サイトをのぞいてみたことろ、
演舞場のほうのディスプレイは鳴門市のオリジナルキャラクター中心で特にNARUTO一色という感じでもないようで、ちょっと残念でした。
昨年のゲスト・杉山さんは、確か映画に出ていなかったのにゲストで参加されていたのだと思うと、本当に奇跡のよう。
今年の映画、楽しみです。
今回、一般の前売りチケットとローソン限定チケットのトランプ付きのほうをつい勢いで購入してしまったので、2回は観ることになりそうです。

「劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー」DVD 予約開始

2010年12月13日 12:42

「劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー」のDVD
2011年4月27日発売 予約開始
●収録内容 DVD1枚+特典CD2枚
「劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー」
「劇場版 NARUTO-ナルト- そよ風伝 ナルトと魔神と3つのお願いだってばよ!!」
~完全生産限定版仕様~
 特典CD2枚(スペシャルドラマCD そよ風伝サウンドトラックCD) 描き下ろし三方背BOX デジパック

杉山紀彰さん関連の特典は、無い可能性が高いかなぁ…。
ツタヤの商品詳細はこちら

(今週のジャンプにCDの内容が載っていたので一部記事訂正しました 19:48)

「劇場版NARUTO~疾風伝 ザ・ロストタワー」 感想

2010年08月01日 04:48

昨日 NARUTOの映画を見てきた。
公開初日なのに一番小さなスクリーン。
アクションシーンがキモの映画なのにそんな…。
劇場版「BLEACH」次回作の予告に雨竜の姿(たぶん制服姿?)を確認し、
ほっと一安心しつつ、暗転。

そして、始まった短編「そよ風伝」は、ナルトたちが下忍だった頃のかわいいお話。
単純なドタバタ劇は楽しい。

以下、大人の目線・ネタバレありの感想です。
[「劇場版NARUTO~疾風伝 ザ・ロストタワー」 感想]の続きを読む

サスケの夏~劇場版「NARUTO疾風伝 ザ・ロストタワー」前売券~

2010年06月20日 02:14

19日から、劇場前売券第2弾が発売になっている劇場版ナルト。
新しい特典は、同時上映に因んで、
子ども時代のナルト、サクラ、サスケの三人のイラスト付きクリアファイルだ。
詳細は、劇場版・公式サイトに。

NARUTO-ナルト-疾風伝 師の予言と復讐の章7(完全生産限定盤) [DVD]でも、サスケが活躍。
特典DVD付きで、7月7日発売だ。ジャケットは、こんな感じらしい。
20100620
すずしげな青い色が、似合う。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。