スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなりましたが、うつつの声を聴きました。

2014年12月01日 08:00

11月20日からアニメイトで開催中の
“『華アワセ』ボイスQRコードつきフライヤー(全3種)”プレゼントキャンペーン
全てを入手するのは大変そうです。
「B's-LOG (ビーズログ) 2015年 1月号」 [雑誌]のアニメイト限定セットpremiumには
「華アワセ 唐紅/うつつ編」の「プロローグCD」がついてきます。
通販は販売終了になっていますが、店舗によっては在庫がまだあるらしいです。

プロローグCDは時間にして32分ほど。
それぞれが別々に放送部のインタビューを受けるという設定です。                                  いめ(声:杉山紀彰さん)はかわいい声。
何かと気持ちが空まわる 純情高校生。
気負わないところがナチュラルな、癒し系。 彼、幸せになれればいいのに。
みことといめの恋愛エンドは無いとアナウンスされているので 悲しいです。      

このシリーズの全てを背負って立つ存在と言ってもいい 唐紅(声:日野聡さん)様。
彼は今回もいつもどおり、みことへの変わらぬ愛をこじらせています。
けっこうひどい言葉を並べ立てているのに、どこか信用できると言うか、
不思議と説得力があるのは、五光の中では彼が一番「まとも」だからでしょうか。

そして、うつつ。
静かに狂っている彼をこの世につなぎとめているのは
みことへの想いだけなのですね。
静かな語りの端々にうっすら浮かぶ狂気、怒り、悲しみ、みことへの強い執着。
素敵です。
この声、好きです。
困りました、発売日がまだ決まっていないなんて。

そうだ、先ずは「姫空木編」をコンプしないと。


スポンサーサイト

「華アワセー姫空木編ーヴォーカルCD 望月」  感想

2014年02月27日 09:30

「華アワセー姫空木編ーヴォーカルCD 望月」公式サイト
華アワセ-姫空木編-ヴォーカルCD 望月華アワセ-姫空木編-ヴォーカルCD 望月
(2014/02/26)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る

全曲くり返し聴きました。
5人ともが 小手先でさらさらと上手に歌うというよりは
喉から搾り出すように魂で歌うタイプの方ばかりなので 歌声に言い知れぬ凄みがでていますね。
でもどうしてもスタイリッシュかつ幻想的だった前作「華アワセ ヴォーカルCD 五光」と比べてしまうので、ちょっとパンチが足りないかな?とか、ちょっと音が軽すぎるかな?とか、いろいろ思ってしまうのです。
しかし、キャラソンは飽くまでもファンサービスの一環だと思うので、
今回のCDもとてもよかったです。

主題曲の「月朧」は華やかないい歌。
個性的な歌声は バラバラなようでいて 実際は誰がどこを歌っているのかよくわからなくて悔しいくらい。
いい具合に混ざり合ってすばらしいです。
うつつの歌「夢幻の奏」に至っては杉山さんの伸びやかな歌声のために書かれたのではないかと思ってしまうくらいの出来栄えで、ファンサービスの域は軽く超えた作品でした。
杉山さんがあのさわやかハイトーンボイスで軽やかに歌っているために
なんとなく穏やかなラブソングなのかなあ、と思って歌詞をよく読むと
どうもそうではないらしい。
歌いだしの「混ざり合う 躰と心/その温度(ねつ)を知っている 遥かな昔から」からもう不穏な空気。
「触れたいよ」「真実の泉/満たされ過ぎて 溢れ出る前に」
「その匂い 誘われて 目眩に身を委ね」などの艶かしい言葉の数々。

「たとえ全てを失っても構わない」
「たとえ罪深き事だとしても」なんて、
うつつさんの見ている世界からは もう悲しい運命しか感じられません。

ゲーム第3作「唐紅/うつつ編」がどんなものなのか。
そもそもうつつは誰にとっての現なのか、
なぜ唐紅と同じ章で語られるのか、
様々な疑問をこれらの歌でごまかしつつ
従順な水妹の如く 皆の行く末を静かに見守りたいと思います。
[「華アワセー姫空木編ーヴォーカルCD 望月」  感想]の続きを読む

「華アワセ」姫空木編 PV 公開

2014年02月06日 20:28

「華アワセ」姫空木編のPVが公開されました。
いやぁ、うつつさん、いい声だ。
画面にはいつもどおりのうつつさんのイラストがあがっています。
でも、ゲームにはたぶん出ないんじゃないのかな……。

PVはこちら
2月26日発売。もうすぐですね。

「唐紅・うつつ編」に関しては「2014年発売予定」のまま。
ほんとうに今年中に出るのか!?信じていいのか!?
これが 杉山クラスタが忍耐強いと見越しての策略だったら許さんからな!

新しいキャラクターソング集「華アワセー姫空木編ーヴォーカルCD 望月」も2月26日発売予定です。

華アワセ-姫空木編-ヴォーカルCD 「望月」 キャストコメント

2013年12月20日 02:58

華アワセ-姫空木編-ヴォーカルCD 望月華アワセ-姫空木編-ヴォーカルCD 望月
(2014/02/26)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


「華アワセー姫空木編ーヴォーカルCD 望月」公式サイトにて
作曲者コメントに続いてキャストコメントも公開されています。

相変わらずどんなキャラクターなのかわからない「うつつ」様も
主題曲に参加しているようでひと安心です。
唐紅様の歌は日野さんによれば「安定の唐紅専用・肉食系キャラクターソング」だとか
前作の華アワセ ヴォーカルCD 「五光」が素敵な仕上がりだったので、
今回も楽しみです。

物々交換。~うつつのグッズが初めてうちに来た!~

2013年07月07日 07:00

先日立ち寄ったゲームセンターで
アニメ「革命機ヴァルヴレイブ」のデラックスクリアポスターに挑戦。
結果、ゲットしたドルシア軍の麗しき5人組(イクスアインが眼鏡を外しているなんて、なんてあざとい)。
20130707002

これが昨日、
東京から帰ってきていた友達との物々交換が成立し、これに化けました。
2013070701
「華アワセ」うつつ缶バッジ。

うつつのグッズ、はじめてかも。
うれしい。
うつつ(声:杉山紀彰さん)がゲームに出てくれるまでなくさない様に
大切にしまっておくことにしました。




華遷国立学園に、一体何が!? ~ゲーム付きムック「華アワセ」発売延期~

2013年03月05日 08:29

『華アワセ』応援中!
いろは様、麗しいわ……。

おっと、そんなことに気をとられていてはいけません。
この「蛟編」が発売されて早3ヶ月。
続けて発売される予定の「姫空木編」「唐紅・うつつ編」は一体どうなるのか!?
華遷国立学園で、一体何が起こっているのか!

昨日届いたアニメイトさんからの「発売延期」のお知らせによれば、
「姫空木編」の発売日は、2013年度、
「唐紅・うつつ編」の発売日は、2014年、とのこと。
2014年!!メールを何度も読み返しましたよ。でも、「2014年」と書いてあります。

発売延期の理由が知りたいような知りたくないような。
うつつは「唐紅・うつつ編」までは出てこないという話も聞きますから、
もう今年は「華アワセ」のことは忘れてしまったほうがいいのかなあ~、ははは……。
これが所謂「つらたん」という感情か……。

そんな傷ついた心をこんなカードゲームで埋めるというのもありか!?
カードファイト!!ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!! (永久同梱特典:アニメ仕様プロモーションカード3枚 同梱)カードファイト!!ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!! (永久同梱特典:アニメ仕様プロモーションカード3枚 同梱)
(2013/04/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ないない……。
すみません。
ちなみに、
このヴァンガードのゲームの公式サイトはこちらです。
森川くんは対戦相手として出てくるようですが、声があるかどうかはわかりません。
なんだかいろいろ、悲しいですね~。

華アワセ ヴォーカルCD 「五光」  感想

2013年03月02日 06:56

ゲーム「華アワセ」を特徴づけているもののひとつに、
五光と呼ばれる彼らの「必死さ」があげられる。
なんにでも本気。 いつも必死。
いっさいの手抜き無し。
それは破天荒な性格の唐紅も例外ではない。

そんな彼らが歌を歌った。
時には悲劇を生むことにもなる彼らのストイックな感じがそのまま伝わる歌の数々。
本当によくできた「キャラソン」集だと思う。
まだ全容がつかめない「華アワセ」の世界に引き込まれてしまう。
彼らと主人公の結末をどうしても知りたくなってしまう。

早くゲームを“全部”出してください!!
今、言いたいことはそれだけかも。

これが華アワセ ヴォーカルCD 「五光」
2013030201
華アワセ ヴォーカルCD 「五光」 アニメイト限定版
聴き始めると止まらない……。
それぞれの歌詞の意味をあーでもないこーでもないと深読みしてみたり、
その歌声の甘さにただただどっぷり浸ってみたり、
そんな日々。
うつつに至っては まだどんなキャラクターなのかもわからないうちから
もう心を奪われてしまったようで参る。

クセのあるメロディーラインと古風で過激な歌詞。
そこに施されている かなりロックな彩り。
限定版の「華アワセ」ソロバージョンも五人五様の個性が出ていて
どの歌も面白くて、聴き始めると止まらなくなる。

では後半は杉山さんの歌声についてのあれこれを。
ちょっと批判的とも受け取れる内容ですが、
悪く言っているわけではないのでどうぞ。

[華アワセ ヴォーカルCD 「五光」  感想]の続きを読む

うつつをぬかすとはこういうことです。 「華アワセ」御正月大盤振舞台詞集

2013年01月12日 06:03

今年の御正月「華アワセ」公式サイトで行われていた特別企画、楽しかったですね。
けっこう長い時間遊んでしまいました。
特定のワードでうつつに話しかけると返事が返ってくる(声は無し)というちょっとした遊びみたいなものでした。
今は壁紙だけがむなしく残されておりますが…。

うつつ(声:杉山紀彰さん)出演予定の第3巻の情報がほとんど入らない状態は今も続き、
うつつのセリフのサンプルすら上がらなくてもやもやする日々。
企画とはいえうつつの言葉がたくさん読めて幸せでした。
特別企画だったから、
これらのセリフはゲーム本編には出てこないのかな?

自分が書きとめた範囲のうつつのセリフを
以下ズラッと並べてみます。
たぶん全部ではないと思いますが。
(書き写したので間違いがあったらごめんなさい)
彼の置かれている複雑な環境だけがわかり、
ほかは結局、よくわからない感じですね。
うつつはどんな人なのか?
そもそも彼は人なのか?  気になります。
[うつつをぬかすとはこういうことです。 「華アワセ」御正月大盤振舞台詞集]の続きを読む

「華アワセ」【New Year企画】 ~うつつとの3日21時までの逢瀬をどうぞ~

2013年01月02日 06:50

もう2日、早いものです。
今年はいきなりこんなことから始まります。
「華アワセ」公式サイト
「【New Year企画続報1】1月1日00時~1月3日21時の間までの限定企画!この時間に『華アワセ』の公式サイトへアクセスすると、五光(いろは、蛟、姫空木、唐紅、うつつ)に話しかけて会話することができます。もらえた返事はtwitterにあげることもできるとか…!?」

先日の記事にもあげたこの企画ですが、
意外にも、ハマリます。
声はありませんが、
反応語句によっては、はわわわわw~ってなります。
うつつはほかのキャラに比べて数は極端に少ないのかな?
でも、インパクトは十分あります。
「好き」とか「嫌い」とか「寒い」とか「眠い」とか
「声が聞きたい」とか「話がしたい」とか「初詣に行きたい」「お餅食べたい」「アニメイト行きたい」等々、
「一緒」や「手をつないで」「キスして」などの破壊力のある言葉にも応えてくれます。
それでも「みこと」という言葉への反応が一番すごい。
「おはよう」は甘いですが「おやすみ」は……。
うつつさんがますますわからなくなりそう…。
3日21時までです、お急ぎください。


今年もよろしくお願いします。
[「華アワセ」【New Year企画】 ~うつつとの3日21時までの逢瀬をどうぞ~]の続きを読む

「華アワセ」DJCD 第二巻 発売中! ~「これ、絹ごしだよね?」~

2012年12月30日 05:34

華アワセ DJCD 第二巻華アワセ DJCD 第二巻
(2012/12/29)
ラジオ・サントラ、寺島拓篤 他

商品詳細を見る

通常版は
公開録音を収録したオーディオCD1枚と
12回から14回をデータ収録したMP3CD1枚の2枚組。
立花慎之介さんと寺島拓篤さんのトークは楽しいですね。
特に「乙女のピンチ」のコーナーがすばらしい。
もう、花札全然関係ないですが、それで、いいんだと思います。

杉山紀彰さんは14回と15回にゲスト出演。
人生相談(「乙女のピンチのコーナー」)あり、近況報告ありで面白い。
杉山さんは東京出身だということなので、こういうトークが本当にナチュラルでいいですね。
笑い声もうなずく声も、言葉にならない声も素敵。
そしてなぜか、興味を持つポイントがいつも少し人と違っていて面白いです。
リスナーさんから寄せられた「夏の涼しい食べ物」のお話で
「かき氷とこしあんと豆腐(冷奴)」という組み合わせが出るとすかさず
「これ、絹ごしだよね、たぶんね」と細かいツッコミ…、素敵です。

ジャケットも美しいし、
各回にサブタイトルもついているスタッフさんの細かい仕事ぶりに好感が持てます。

なかなか現れない「うつつ」を待つさびしい日々を埋めるアイテムとして
おススメです。
まあ、「うつつ」が普通にゲームに出てきてくれるのが一番いいんですけどねえ。


「華アワセ 蛟編」 (エンターブレインムック) “四光”様とは会えました!

2012年12月07日 08:18

拍手をありがとうございます。
寒い日が続きますが、あったかくしてすごしてくださいね。
受験生も就活生も、一般社会人も、最後に頼れるのは自分の体力ですから。
冬来たりなば春遠からじ、です。
そして、そんな春よりも「うつつ」編は遠いのです。
うつつ(声:杉山紀彰さん)は出ていませんがこれを買いました。
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
(2012/12/05)
不明

商品詳細を見る

「花札初心者大歓迎!」のようです。
華札(はなふだ)の実力をあげないと蛟とのお話も進まないのかもしれませんが、
今のところはよくわかりません。
華札については、やっているうちにルールがわかる丁寧なつくりになっていました。

肝心の恋愛的なエンディングに果たしてたどり着けるのか…。
まだ全然進んでいないのでこれも分かりません。


ムックには「うつつ」のこともちょっとだけ書かれていて
モノローグのような彼の言葉が掲載されています。
もうかなり勝手な妄想に走っている私は
数行しかない言葉を読んだだけでも充分満足できる仕様になってしまっていて…。
おやすいヤツですみません。

一人称は「俺」で主人公のことは「君」
どんな声なのか不明ですが
とりあえずあの杉山紀彰さんの声で
「みこと。
 俺を探して。」
とか言われちゃってますよ、どうします?
「(略)俺に気づいて。
 でないと俺は。
 君を好きで、おかしくなる。」
そうです。
ここまで気を持たせておいて「うつつ」が全然魅力的でなかったり、
お話が薄かったりしたら、たぶん……暴れると思います。
たぶん…。

とりあえず、本日。学校には編入いたしました。

心を引き締めてこの道を全うしたいと思っております。

PCゲーム&ムック「華アワセ」発売日変更 ~これで決定…?

2012年10月10日 01:05

昨日、アニメイトさんからメールが来ました。
内容は「華アワセ」の発売予定日変更のお知らせ。
「唐紅・うつつ編」の発売が2013年冬に
変更されたそうです。

前に変更のお知らせが来たときには
「冬までに「うつつ」は学園へ帰って来るの?」なんて心配していましたが、
冬は冬でも2013年の冬だとか。

まとめると発売予定日は
「華アワセ 蛟編」は2012年12月5日。
「華アワセ 姫空木編」は2013年冬、
「華アワセ 唐紅/うつつ編」も2013年冬。
WEBラジオが好評なので雑誌「Pick-Up Voice (ピックアップヴォイス) 2012年 11月号」にラジオ番組の特集記事が掲載されていたり、
DJCDやキャラクターソング集なども企画されていたり、と話題には事欠きませんが、
この勢いで来年の冬までがんばっていく感じなのでしょうか。

杉山さんが演じるうつつの声がわからないのと、
ゲーム全体の内容がまだなぞなのが、不安ですね。






[PCゲーム&ムック「華アワセ」発売日変更 ~これで決定…?]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。