スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP「プリンセス・アーサー」 マーリンの秘密日記更新  ~妄想がとまらない~

2013年04月23日 02:43

 ↑音注意
開設当初から不思議なテイストで突っ走ってきた感のある「マーリンの秘密日記」が更新されています。
今回はほぼ全員参加。メドラウトの発言もあって内容充実の日記でした。
しかし、悲しいことにこの日記は今回で更新終了。

でもでもでもでも、この内容からすると
FDか続編のような展開がもう用意されているということですよね、……よねっ!?

攻略できなくてもいいので
メドラウトが幸せになれるエンディングを考えてほしいです。

こちらを振りかえりつつ去ってゆく円卓の騎士たち。
モードレッドのこの罪な流し目はなんなんですか!
つくづく目力の強いキャラばかりだったなあ~と思い返しています。

また逢えますよね。
貯金して待ってます!
~最後だけ妙に生々しくてごめん~

以下妄想話。
[PSP「プリンセス・アーサー」 マーリンの秘密日記更新  ~妄想がとまらない~]の続きを読む
スポンサーサイト

PSP「プリンセス・アーサー」 メドラウト(声:杉山紀彰さん) 感想

2013年04月07日 07:00



暗いオーラに無気力な話し方。
卑屈な空気とは裏腹に 時折見せる王子の片鱗(←極少量)。
誰にも必要とされていない現実への絶望と
王にさえなればみんなに愛されるかもしれないという希望とのせめぎあい。
これだけの要素が詰まっていながら、このゲームでは彼のエンドはありません。

別に攻略できなくてもいいから
メドラウトのこれからがわかるような終わり方をしてほしかった。
これがサブキャラに与えられた宿命なのでしょうか?
彼が最終的に無事なのかどうかさえわからない。
つらすぎます。
でも、杉山紀彰さんの入魂の演技は健在です。
短いシーンの一言一言が胸に響きます。
乙女ゲームらしい甘さはほとんどありませんが、迷っているなら買いだと思います。

ほんとにすごいですよ、サンプルボイスの罠。
まあ、私だけが引っかかったのかも知れませんが、
メドラウトの母・モルゴースのいう「あの子」は
メドラウトのことではなかったのです。

メドラウト救済ルートを本気で探していたため、
正直疲れてますが、以下、ネタばれありの感想です。
[PSP「プリンセス・アーサー」 メドラウト(声:杉山紀彰さん) 感想]の続きを読む

PSP「プリンセス・アーサー」 ~姫王、ご決断を!~(一応、ネタバレなしの感想を)

2013年03月31日 14:32

偶然にも一国の主となり、
悩みながらも成長していく健気な主人公・アル。
彼女を見ていて思いました。
大切なのはあきらめずに少しでも前へ前へと進んで行くことなんだ、と。

メドラウト(声:杉山紀彰さん)の底暗い雰囲気に魅かれてゲームを始めたものの、
メドラウトはエンディングのないサブキャラ。
声さえなかなか聞けません。
でも、あきらめずに前へ前へと進む主人公につられるようにゲームを進めていった先に、
胸に迫る感動のシーンが待っていました。
Princess Arthur (プリンセス・アーサー) (通常版)Princess Arthur (プリンセス・アーサー) (通常版)
(2013/03/28)
Sony PSP

商品詳細を見る


「アーサー王伝説」を下敷きにしている割には細かいところがもとの話と全然違っていて、
でも、全体に「アーサー王伝説」のエッセンスがぎっしり詰まっているという、よくできたゲームです。
あらすじは、公式サイト・こちらまで。

攻略キャラは6人。声を時々端折りながら攻略中です。
序章・第1章~第4章が共通ルートで、クリアできるまでに だいたい6~8時間。(長いです!)
第5章~第8章・終章が個別ルートで、こちらは各キャラ4~5時間くらい。(わりとあっさり?)
私は今のところ、ランスロット(声:小野友樹さん)・モードレッド(声:細谷佳正さん)・ガウェイン(谷山紀章さん)が終わって、今、ガラハッド(声:岡本信彦さん)とトリスタン(声:子安武人さん)のそれぞれの個別ルートで中断中。まだマーリン(声:置鮎龍太郎さん)のルートが開いていません。

メドラウト狙いで行くのなら、
ランスロット→ガウェイン→トリスタンの順がいいと思います。
(時間が無い場合、ガウェインルートだけでもやる価値あり)
ルートをクリアすることでマーリンのショップがオープン。
ゲーム中やクリア後にもらう「水晶石」でメドラウトの声付きSS(サブキャラ4)を手に入れることができます。
これもいい、すごく短いけど。
もう、何回も繰り返し聴きたくなるほど、いい。

絵がちょっと苦手な感じなので購入するのを迷いましたが、
買ってよかった、やってよかった。

この物語のすべてを見届ける日まで、
一身を賭して頑張ります。

購入を迷っている姫王の皆様、すみやかなるご決断を!

かわいいじゃないか!メドラウト……。

2013年02月20日 10:00

2013022001

メドラウト(声:杉山紀彰さん)のついったーアイコン。
くちもとがかわいい。

「プリンセス・アーサー」の公式サイトの「スペシャル」にて配布中です。

『Princess Arthur』(プリンセス・アーサー)  サンプルボイス追加

2013年02月04日 13:45

PSP『Princess Arthur』(プリンセス・アーサー)  (←音注意!)

きましたね!サンプルボイスの追加。

もう楽しみでしょうがない。
この感情の振り幅。絶対に聞きたい声です。

なんて
たぶん盛大につられているんだろうと思います。
いかにも短命そうですし、
攻略対象でないのは明らかですし、
もう、ランスロットに食って掛かってる段階で生命の危機です。
大丈夫か、メドラウト……。
[『Princess Arthur』(プリンセス・アーサー)  サンプルボイス追加]の続きを読む

『Princess Arthur』(プリンセス・アーサー) キャラクターボイス公開

2012年12月18日 05:00

3月28日発売予定の『Princess Arthur』(プリンセス・アーサー)
杉山紀彰さんはこのメドラウト役です。
彼をクリックすると公式サイトへ。(音量注意!)


声が出揃いました。
ボールスさん(声:平川大輔さん)が素敵。
彼も攻略対象外ですが。

それにしても、
か、かわいいじゃないか……、メドラウト。
もっと冷淡な声かと思ったら、
野心のない本当に不遇な男の子のような声だけど…。
本当のところはどうなんだろう?

そしてメドラウト本人のセリフよりも衝撃が大きかったのは、
彼の母モルゴースの「ボイス3」です。
これ、聞くんじゃなかった…。
ここの「あの子」はメドラウトのことですよね。
もしかして短命なのか!?メドラウト……。
もし序盤で命を落とすようなことがあったら、辛い、つらすぎます。

まだ発売まで3ヶ月以上あるのに
もう泣きそうです。つらいです。
不遇な上に若干ツンデレな王子メドラウトに幸多からんことを。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。