スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP版「黒雪姫 ~スノウ・マジック~」ボイスサンプル公開 国王デューン、降臨!?

2014年09月19日 03:26

「黒雪姫 ~スノウ・マジック~」
デューン=バクスター(声:杉山紀彰さん)のサンプルボイス前半5つが公開されました。
サンプル5がいいですねぇ。   さわやか!そして誠実そう。
国王になったから?主人公と出会えたから??
公式サイトの「キャラクター」のページで公開中です。

同じくクインロゼさんから発売されるPSP「マーメイド・ゴシック」では
システムボイス&お礼メッセージなどがもらえる、バナーキャンペーン実施中。
詳細はこちらです。


杉山さん、どちらのゲームでも若き国王の役ですね。
姿も声も、かなり素敵で惚れ惚れします。
あとはどんな性格の王様なのか……が問題ですが。
スポンサーサイト

「黒雪姫~スノウ・ブラック~」感想 ~おそるおそる、西の家にもいってみました~ 

2014年05月11日 00:42

このゲームのもとになっている童話「白雪姫」
大事な設定のひとつに「白雪姫は世間知らず」ということがあげられます。
母の愛を知らない可愛そうな生い立ちとはいえ、彼女は王女。 生活感、ゼロ!!
だから いかにも怪しい物売りから櫛買ってみたり 紐買ってみたり
あげく半分色が違ってたはずの林檎をかじってしまったりしたわけで。

しかし、このゲームの白雪姫は貧しい平民出の苦労人。
その設定が堅物王子ファーレンと生真面目従者ロレイユの個性と決定的に合いません。
もしも主人公リヴが生粋の王女であったなら、
ファーレン様のすばらしい伴侶となったのではないか、
でもそれではルピノと恋に落ちるのは難しいよね~なんて、
そんなことを思いながら西の家のルート攻略完了です。
黒雪姫 ~スノウ・ブラック~ 豪華版 (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD同梱)黒雪姫 ~スノウ・ブラック~ 豪華版 (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD同梱)
(2014/04/24)
Sony PSP

商品詳細を見る

「黒雪姫~スノウ・ブラック~」公式サイト
西の家は苦手です。
西の家の住人ファーレン王子とその従者ロレイユに主人公・白雪姫は嫌われているから。
物静かなファーレン王子はともかく 口が立つ従者ロレイユさんは取り付く島もない。
常に非難轟々。いつまでも敵(ルヴィアン)のスパイだと疑っています。
同じ従者でも東の家のオムニアさんは「姫」の王族としての身分を尊重してくれたのですが、
ロレイユさんたちにはそれもない。

でも、仕方がないんです。
ファーレンがルヴィアンから受けた仕打ちは一族皆殺しという酷いもの。
目を覆いたくなるような残酷な表現も多かった。 
荒れ果てた国の悲しい姿も……。
それをプレイヤーである私は胃が痛くなるほど感情移入して見ているのに、
肝心の主人公・白雪姫にそこまでの感傷は無いように見えて。
最後にはやっぱりルヴィアンが忘れられないってことになるのは何故??
これだけは主人公に対して 全く共感できなかったのです。
ねえ、もっとファーレンに同情しようよ、姫!
ルヴィアン、ダメ。ゼッタイ。くらいには思おうよ。

ファーレンとのお話にルヴィアンの影がちらつくように
ルピノのお話にはミラーがわりと絡んできます。
幼い印象の彼が裏切りに会いながらも成長していく話はすっきりしてよかったのに、
なんだかミラーが気になって気になって集中できない……。
とは言え、西の家での生活はかわいいルピノ少年が心の支えでした。
ありがとう、ルピノ。
そしてイケメン騎士・ロイド、君ともう少し仲良くなりたかったよ(本音)




以下、ファーレンルートのデューン様の感想です。




[「黒雪姫~スノウ・ブラック~」感想 ~おそるおそる、西の家にもいってみました~ ]の続きを読む

PSP「黒雪姫~スノウ・ブラック~」 デューンが好きだけど、とっても忙しくて時間がない、という人のための短時間感動コース(悲恋)をご紹介?

2014年04月29日 16:00



「受け止めるだけならいい、けれどそれを信じたら、
自分のほうが傷つくはめになる。
……君にも、そんな経験はない?」(デューン)

消去法に近い形で決めた「東の家」での逃亡生活。
様々な人との交流の中で
軽薄で薄情な王子だとばかり思っていたデューンが
本当は心根の優しい、繊細な人物であることがわかってきます。

ひょっとしたら、私はデューンに惹かれはじめているのかも。
でも、素直にはなれない。
私は他国のもと王女、
しかも「不幸」を呼び込む「魔」を内に秘めている身。
彼に気持ちを伝えるなんて無理。
私はすべてをあきらめる。

傍にいられなくてもいいから、
デューンには生きていてほしい。
そしてできれば彼にはこれ以上人を殺めたりしない静かな生活を送ってほしい。

そんな心ですすめていくと「決別END」にたどり着きます。
おススメ選択肢はこちら。
(ゆっくりやっても4、5時間くらい)
[PSP「黒雪姫~スノウ・ブラック~」 デューンが好きだけど、とっても忙しくて時間がない、という人のための短時間感動コース(悲恋)をご紹介?]の続きを読む

「黒雪姫~スノウ・ブラック」 デューン(声:杉山紀彰さん) 感想

2014年04月29日 15:15

4月30日からPSP配信版も発売になります。
配信版の詳細はこちら

黒雪姫 ~スノウ・ブラック~ 豪華版 (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD同梱)黒雪姫 ~スノウ・ブラック~ 豪華版 (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD同梱)
(2014/04/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


フルに声を再生して9時間半。
デューンが関わるすべてのENDにたどり着き、CGもコンプしました。
このゲームを楽しむコツは序章をゆっくり鑑賞して
トレゾアの女王・ルヴィアン(声:津田健次郎さん)の声にどっぷり浸ること。
背景やスチルは記号だと思って受け入れること。
ちょっと冗長気味のBESTENDにも 必ず最後まで付き合うこと。
そうすればデューン様の喜びも悲しみも すべてが姫(=自分)のものとなりましょう。

軽口をたたきつつ楽しく仲間と過ごすときも、
部下を鼓舞しつつ戦うときも、
静かに想いを語るときも、
傷つき弱っているときさえも、
デューン役・杉山紀彰さんの声のノーブルな響きは
悩める亡国の王子にぴったりで聴いているこちらの心が潤います。
しかも、
敵と剣を交える時の凛々しい掛け声や
気圧されそうな凄みのある声も聴ける贅沢仕様。


大量のセリフのほとんどを占める不遜で大げさな表現が
おとぎ話の世界をいい感じに盛り上げます。
結局、数人攻略しただけでは、
白雪姫にとりついた「魔」の真相や
執拗に白雪姫の存在を求める女王・ルヴィアンの真意は今のところ明かされず、
最後まで興味が尽きないゲームです。

しかし、このBESTEND。
デューン様は正統なアパラシオンの王家の方なので
姫と結ばれめでたしめでたし!ってそれ政略結婚なんじゃないの??
二つの国の力が強まってファーレンやロレイユが黙っていないんじゃないの?
……なんてちょっと不安が……。
それと東の家を片付ける時に焼けた苦い林檎ってまさか毒入り??私、心配しすぎ?
…………。
真相がわからないので 色々気になります。
白雪姫は愛する人と結婚できたわけだし、
他の皆さんもそれぞれの場所でがんばっていくようですから
BESTENDということにしておきましょう。
[「黒雪姫~スノウ・ブラック」 デューン(声:杉山紀彰さん) 感想]の続きを読む

「黒雪姫~スノウ・ブラック~」感想  東の家で暮らしてみました。

2014年04月29日 15:00



このゲームのもとネタはみなさんご存じのグリム童話「白雪姫」
なので、
城を抜け出した白雪姫がお世話になるおうち(原典では小人の家)には
住人の人数分しかベッドが無い!
ゲームを作った人がなんでそんなところにこだわったのかわかりませんが
白雪姫が初めて直面する課題は「どこで寝るか」というシンプルなもの。
結果、どちらかのベッドを借りることになってみたり
始めから誰かと同じベッドで寝ないといけない空気になったりして
出だしからオフビートなこのゲーム。

二人の心が通じ合い強い絆で結ばれ幸せになるのがGOODEND
二人以外のキャラクターのその後もきちんと語られるのがBESTEND
比較的無理のない結末が用意されていて最後まで楽しめます。

まずは、アパラシオン王国のもと王子・デューンとその従者・オムニアが暮らす「東の家」へ。

王子の従者として控えめな印象のオムニア(声:伊藤健太郎さん)さん。
やさしくて穏やかな性格。小動物と子供好き。料理上手。
非の打ち所がない。
でも、いつも「デューン様優先」なのでちょっと色々無理しているような印象も。
孤児院のことも探していた少女のことも、
まるで何かの罪を償っているかのような献身ぶりに
オムニアさんには人には言えない過去あるのでは?と心配になる場面もありました。

そんな大人しいオムニアさんが 姫を奪還するときには大胆になって魅力も倍増。
心なしか顔立ちもどんどん凛々しくなっていったような気がします。

なんというか、今流行?の「じわじわ来る」系男子。
まだ3人しか攻略していないのに、一番忘れられないキャラクターになりそうです。

デューンさんの作ったアップルパイを食べたいな。



以下、オムニアルートのデューンについての感想です。



[「黒雪姫~スノウ・ブラック~」感想  東の家で暮らしてみました。]の続きを読む

祝!「黒雪姫~スノウ・ブラック~」発売です。 

2014年04月25日 05:17

24日に無事発売されました。

なんとなく始めてしまいました。
今は序章を終え、デューンのルートへ入って2章目。

予想通り 女王?ルヴィアン様の存在感がすごいです。
妖艶な津田さんの声に絡めとられてもう一歩も動けない。
デューンのルートに入ってしまうと
ルヴィアンと直接会うことはほとんどなくなるのですが、
この世界を牛耳っているのがあのルヴィアン様だと思うと
結局最後には彼から逃げられない気がしてしまいます。

あまり進んでいませんが、
以下、ちょっとだけ感想です。

[祝!「黒雪姫~スノウ・ブラック~」発売です。 ]の続きを読む

「黒雪姫~スノウ・ブラック~」カウントダウンボイス 4月23日、所謂「イケボ」の詰め合わせ?

2014年04月23日 08:03



ファルコ(声:置鮎 龍太郎さん)
デューン(声:杉山 紀彰さん)
ファーレン(声:櫻井 孝宏さん)
いやあ、まいりましたね。
いい声だらけだ。
デューン役杉山さんのかなり不遜な物言いも、
ファーレン役の櫻井さんのハスキー強調気味のささやき声も、
軽口をたたいていても心地よい響きが隠し切れない置鮎さんの声も、
できればずっと聴いていたい声ですね。

「黒雪姫~スノウ・ブラック~」いよいよ、明日発売です。

自然体、とか、ナチュラルさ、とか、
そんなものがもてはやされる時代です。
でも、おとぎばなしに必要なものは夢を見させてくれる力。

彼らの声を頼りに怪しい世界を堪能したい。

旅立つ用意はできました。

 
[「黒雪姫~スノウ・ブラック~」カウントダウンボイス 4月23日、所謂「イケボ」の詰め合わせ?]の続きを読む

PSP「黒雪姫~スノウ・ブラック~」 予約特典ドラマCD

2014年03月18日 14:00


デューン=バクスター(声:杉山 紀彰さん)のサンプルボイスを聴きました。
意外にもに落ち着いた声なので驚きました。
彼は常にモテモテで軽薄だの軟派だの言われていたような気がするのですが……。

その予約特典ドラマCDにデューン=バクスター氏の名前がありますね。
ドラマCDの出演者は次の3人。
デューン=バクスター(声:杉山 紀彰さん)
オムニア=キャンベル(声:伊藤 健太郎さん)
シャマード=リッチ(声:檜山 修之さん)

他にも店舗特典の情報が公開されています。
……あとは、「アニメイト」さんと「いまじんWEB」さん?ですね。

「その美しさが国を滅ぼす」なんて、どんなお話なのでしょうか?
まだ公開されていないサンプルボイスも気になります。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。