スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウンはボリスから 「ジョーカーの国のアリス」発売前カウントダウン開始

2009年09月30日 01:18

PCゲーム「ジョーカーの国のアリス」
9月30日から、発売記念のカウントダウンが始まりました。
なんと、ボリス(声:杉山紀彰さん)が登場です、うれしい。
なんだか、すっきりした声もステキです。
Quin Rose 公式サイトのトップページへ!
発売まで、31日あるそうなんですが、同じキャラが何度かあらわれるようになるのでしょうか?

ボリスに関してのコメントをたくさんいただきます。
ありがとうございます。
優しかったり、冷たかったり、少年のようだったり、大人の色香たっぷりだったり、
くるくる変わるボリスの表情がいいですよね。
スポンサーサイト

ドラマCD「獣たちの…妄執。」 感想 ~大人には大人の恋がある~

2009年09月30日 00:23

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 獣たちの…妄執。ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 獣たちの…妄執。
(2009/09/18)
イメージ・アルバム森久保祥太郎

商品詳細を見る


急用ができて、高松へ。用事を済ませたら、時間は16時半。……暑い。
「あっそうだ。アニメイトで涼んでいこう。」
で、そこで見つけてしまった、BLCD「獣たちの…妄執。」
杉山紀彰さん、どう見ても脇役だし、全体に“濃い”感じが好きになれないし、と思いながらも、レジへ。

杉山さん演じる・ジュンは、冒頭の「闇の獣」のお話に出てくる謎の男。
登場回数は少なくて、計6回だけ?でも、全体にちょこちょこ出てくる。
始めは軽いオトコなのだが、結局は、きちんと仕事をこなすヤツで、後半、カッコよさが増す感じ。
最後のシーンの落ち着いた口調が、ステキだった。
けど、後は、大人の恋のお話で。

[ドラマCD「獣たちの…妄執。」 感想 ~大人には大人の恋がある~]の続きを読む

ファーストキスは、ツンデレの味? 携帯サイト「スウィート・イグニッション」

2009年09月29日 22:51

拍手・コメント、ありがとうございます。
携帯のアニメ総合エンタメサイト「アニメロミックス」内の“スウィート・イグニッション”のコーナーで、
杉山紀彰さんの「モバイルボイス」と「KISSボイス」が、更新されております。
何故、“KISSボイス”なのか?よくわからないながらも、当然、ダウンロード。
杉山さん、…なんか、かわいい。ツンデレ?と言うか、テレテレ?
「ヘタリア」の神聖ローマを、ちょっと成長させた感じ?(分かり難い例えですみません)

なぜか、この「KISSボイス」のようなシチュエーション、よくありますよね。
自分の好みの声の人に甘くささやかれたい、とか、
自分の近くへ、うんと接近して欲しい、とかいう押さえ難い?願望、ありますからね。
私が今まで聴けた中では、
「はかれなはーと 君がために輝きを(限定版)」のプレミアムディスクに入っている、
羽生凌也・ミニドラマ その1「起きろ!」が、好きかなぁ。
初めて聴いた時は、言葉が出ないほどときめいたものでありました。
なんだか、懐かしい。

これって、ギアス?~「コードギアス」イベント決定!!~

2009年09月28日 18:36

アニメ「コードギアス」関連のイベント、開催決定!
その「コードギアス・反逆のルルーシュ キセキの誕生日」の出演予定者に
杉山紀彰さんの名前がある。
詳しくはこちら

12月5日…、東京国際フォーラム…、7800円、か……。

でも、一番高いハードルは、チケットをとれるのか、という問題だな。

ちなみに、「ギアスnet」の杉山さんのインタビュー第2回が更新されている。
まだ、続くみたい。嬉しいような、焦らされて、つらいような。

PS2版「Fate/stay night」 遠坂凛ルート「Unlimited Blade Works」終了     感想が長過ぎますね。

2009年09月27日 23:01

「フェイト/ステイナイト」[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Best
2月14日から始まる、苛烈な戦い。
画面が赤い。聖杯、ちょっと、気持ち悪い。

「幸福という椅子は常に全体の数より、少な目でしか用意されない」
自身に謎を秘めたまま、衛宮士郎の命を狙うアーチャーが言う。
アーチャーも「幸福」になりたかったのか。なんだか、つらいな。

凛との信頼関係を築いていたはずが、セイバーが気になるシロウ(=私ですが…。)。
なにかとセイバーを気にしているうちに遠坂凛から離れ、
最終的に“END”(これからも三人で仲良く、というグッドエンド)へ。

最終決戦地で凛を助けに行くセイバーに、シロウが言う「…ごめん」が、いい。
しぼり出すように苦しげな言葉なのに、なんとなく色気があって素敵。
戦いから一夜明け目覚めたシロウが、誰も居るはずの無い道場にセイバーの姿を見つけ、
「おはよう、セイバー」と声をかける。
本当に優しい、幸せに満ちた声。ここも、好きだ。杉山さんの声って、とても優しい。

そのあと、8日目に戻って桜の様子を見にいくところからやり直し、
凛のルートをたどり、“FIN”(トゥルーエンド)へ。
「シロウには凛がついていますから」と言い残してセイバーが去り、聖杯戦争も終る。
ラストは、夕暮れの教室に二人っきり……、って、なんて甘酸っぱいんだ。
士郎、完全にツンデレ。凛に押され気味。確かな未来を感じさせるエンディングだった。


今更なんですが、以下、ネタばれなのでたたみます。







[PS2版「Fate/stay night」 遠坂凛ルート「Unlimited Blade Works」終了     感想が長過ぎますね。]の続きを読む

祝・1位

2009年09月27日 19:28

「ジョーカーの国のアリス」発売記念の人気投票、結果が出たようだ。
人気投票結果発表
順位よりも、お互いの掛け合いが読めて、得した気分。
特に、トカゲさんと夢魔さんのやり取りが、おかしい。

公式サイトでは、ボリス・杉山紀彰さんのコメント(キャラクター)も更新されている。
カウントダウンは30日から。

アニメ「ヘタリア」 DVD Vol.4  ~ロシアさん、…参りました。~

2009年09月26日 23:30

ヘタリア Axis Powers vol.4【初回限定版】 [DVD]ヘタリア Axis Powers vol.4【初回限定版】 [DVD]
(2009/09/25)
浪川大輔高橋広樹

商品詳細を見る

特典CDは、ロシア(声:高戸靖広さん)と中国(声:甲斐田ゆきさん)の歌。
比べるわけにはいかないけれど、
今までの「まるかいて地球」の中で、最高傑作なのではないかと。
特に、ロシアさん、最高!もう、ロシアさんそのもの。
後半の”黒い”感じ。天真爛漫な部分も残しつつ、本性が垣間見えて、やっぱりコワイ…。

本編は、イギリス(声:杉山紀彰さん)とアメリカ(声:小西克幸さん)の
あの感動巨編がいよいよ完結。

[アニメ「ヘタリア」 DVD Vol.4  ~ロシアさん、…参りました。~]の続きを読む

”俺の女に手を出すな” 「Sweet Princess 11月号」

2009年09月26日 01:30

Cool-B SweetPrincess (クールビー スイートプリンセス) 2009年 11月号 [雑誌]Cool-B SweetPrincess (クールビー スイートプリンセス) 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/09/24)
不明

商品詳細を見る


いきなり、何?というタイトルで、すみません。
P.60 「ジョーカーの国のアリス」キャストインタビューSPで、杉山紀彰さんが、
新キャラ・ジョーカーとの関係について、
「いわゆる”俺の女に手を出すな”という感じで。」と答えているのです。
”これをそのまま、音声で聴きたかった”と、真剣に悔しがる自分が居ます。

「薄桜鬼」の記事もたっぷりあって、読み応え充分な11月号。
杉山さんのインタビューもよかったし、
P.57の右上のCGのボリスが、その強い目線が、なんだか、大人の魅力なのです。
カッコイイのです。

拍手・コメント、ありがとうございます。
作品を、ひとつ、ひとつ、ちゃんと聴いて、感じて、感想を書いていけたらと思っています。
そのせいか、思い入れが強すぎて、なかなか、軽い文章にならないんですよね…。
かわいい感じの文章にもならないし…、これ、ちょっとした悩みなんですが、
…たぶん、このままかなあ。






アニメ「ヘタリア」 #36 ~あ?なんだぁ、アメリカ~

2009年09月26日 00:35

クリスマスの後…、それぞれの冬。日本とアメリカ。
原作では確か、二つの話が平行して書かれていて、
様々な年中行事をこなす日本に”たのしみすぎだろ!”というツッコミが入っていたような。

ぬくぬくコタツに入っていたり、
コンビニにアイスとマンガを買いに行ったり,
なのに肉まん食べながら歩いていたり、
危なっかしい手つきで餅をついたり、
何をやっても、ほのぼのかわいい日本。

アメリカはトニーも居て、ひとりぼっちじゃないのに、
なんだか、元気が出なくて……。
電話に出たイギリスにも冷たくされ、時間をもてあます。
その上、最後は、春の到来、カン違い。寒い!!
一応、「つづく」で終ったけど、続きがあるのかは、ちょっと疑問。

そう言えば、劇場版「ヘタリア」ができるらしい。
どんな話になるのかな。
中国のアクションシーン、あるのかな?





「あおはるてつどう」と読むようです。

2009年09月25日 12:56

青春(AOHARU)・著
「青春鉄道」(AOHARUTETSUDO)
青春鉄道 (MFコミックス フラッパーシリーズ)青春鉄道 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2009/06/23)
青春

商品詳細を見る

連休明けの木曜日。
同居人うーちゃんが満面の笑みを浮かべつつ持ってきたのは、
鉄道路線の擬人化コミック、「青春鉄道」。

駅ではなく、路線そのものの擬人化。
都会の路線なんて、4.5回しか乗ったことがない私でも、
なんだか、じわっと、笑える。

”鉄ちゃん”じゃないと書けない本だけど、
”鉄ちゃん”じゃなくても、楽しめる本だ、と思う。
おヒマなら、是非。
[「あおはるてつどう」と読むようです。]の続きを読む

Wii「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル・クリスタルベアラー」 TGS2009トレイラー

2009年09月24日 12:11

杉山紀彰さんが、クァイス役で参加予定の
「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル・クリスタルベアラー」のTGS2009トレイラーが、
公式サイトに。
かなり、長め。セリフ、多め。
主人公の声って、保村真さんの声に聞こえるんだけど、違うのかな?
キャストの発表は、いつなんだろう。

発売日が、はやくなってるようだ。…早くなることも、あるんだ。
最近は、Wiiスポーツくらいしかやらない白いWii。
画像のきれいなゲームを見ると、黒いWiiを買いたくなる。
カッコイイのを後から発売するのは、反則だよね。

このゲーム、アクション苦手な自分が、どこまでやれるのか不安。
クァイス、始めのほうから、出てくれていますように。

315円の行方

2009年09月24日 01:54

拍手・コメント、ありがとうございます。
先週、ラジオ大阪で放送されていた「スウィートイグニッション」の杉山紀彰さんゲストの回、
杉山さんの笑い声がすごくチャーミングでしたね。

ケータイサイトのアニメロミックス内にある「スウィートイグニッション」のコーナーにも、
杉山さんの回の内容が、あがっています。
”アニメロミックス” 初めてのぞいてみました。
情報量が多いです。
番組の裏話とか、色々あるのですが、
これ、それぞれが別料金だったりするのかな?
315円、どうしよう…。
ええいっ!入会しちゃえ!ぽちっとな、っと。
……あははっ、やっぱりそうだ。それぞれ10ポイントずつ必要だって。そうだよね。

315円は、「恋愛上等~」のゲームに注ぎこもうかと思っていたのですが、あきらめました。
ほんと、お金の話ばっかりですみません。
でも、チリも積もれば…、という訳で、
杉山さんの声につられ、けっこう色々加入している事に気付く月末、迷う月末。

↓アニメロミックスのバーコードです。一応、はってみました。
20090923

「ヤングガン・カルナバル・スペシャル」 深見真・著  読了

2009年09月22日 23:54

久しぶりに、新作を見つけたので、読んだ。
ヤングガン・カルナバル・スペシャル―ファイトバック・ホンコン (トクマ・ノベルズEdge)「ヤングガン・カルナバル・スペシャル―ファイトバック・ホンコン」 (トクマ・ノベルズEdge)
(2009/06)
深見 真

商品詳細を見る


この「ヤングガン・カルナバル」は、ドラマCDにもなっていて、
主人公・木暮塵八の師匠・”椿虚”を杉山紀彰さんが演じている。
私のおススメはドラマCD 「ヤングガン・カルナバル VOL.3」
ラストの「ボーイズ・トーク」が好きだ。

以下、椿虚が中心の、ちょっと偏った感想。
[「ヤングガン・カルナバル・スペシャル」 深見真・著  読了]の続きを読む

いろいろ”期待し過ぎ”かも?

2009年09月22日 01:44

拍手・コメント、ありがとうございます。
「ジョーカーの国のアリス」やっぱり、買おうと、思います。(認証システムについて、コメントくださった皆様、ありがとうございます。いろいろ、勉強になりました!)
”ボリスが出ている特典CDは、メーカー通販だけか…”
注文する前に、あの人気投票どうなったのかな?
なんて、軽い気持ちでのぞいてみたら、ボリスが…、上位に!
しかも、帽子屋さんと宰相さんとのデッドヒートを繰り広げているようで…。
この愛され方が、なんだか、こわい。

などと言いつつ、ボリスに二票目を投じてしまいました。

そして、今、一番気になるのは、「サウル」です。
「B's-LOG (ビーズログ) 2009年 11月号」 [雑誌]P,132に載っている書き下ろしSSに、杉山紀彰さんが声を担当されるサウルがまた出ているのですが、
その落ち着いている(ようにみえる?)丁寧な口調が、たまりません。
プロフィールに書かれている「オフィーリアを溺愛している」の「溺愛」という言葉にときめきます。

落ち着いている大人な男の人が、「溺愛」って。
なんだか、気持ちのこもり方が違うような気がして…。
もう、ゲームに続く、ドラマCD化だの、アニメ化だの、が気になってしまいます。

まだ、サンプルが公開されていないのに、変ですか?

たぶん、変ですね。すみません。

お土産は、「薄桜鬼」のカラコレ一箱。 

2009年09月20日 23:56

用事が終わり、昼過ぎ、なんとかアニメイト天王寺店へ。
20090920
やっぱり、買っちゃった。
そして、羅刹化・土方さん、ゲット。
20090992002
かわいい…。
羅刹なのに。鬼の副長、なのに。


朝からボリス

2009年09月19日 08:20

おはようございます。
そして、たくさんの拍手をありがとうございます。
杉山紀彰さんの「衛宮士郎」、気になりますよね。

そして、朝から、ボリスです。
「ジョーカーの国のアリス」の発売前人気投票!をやっています。
どれだけ、あおれば気が済むのか。
買うほうは、ライセンス認証なんとやらがいまひとつしっくり来ないので、
予約するのをためらっていると言うのに…。

でも、ボリスたちに罪はない。
演じていらっしゃる役者さんたちと作った作品が、
ちゃんとこちらに届くように努力するのがメーカーの仕事ではないのか、と。

朝から、すみません。午後から、大阪です。滞在時間、ほぼ一日の強行軍です。
ゆっくり旅行を楽しまれる方も、家でのんびりという人も、「お仕事です!」という方も、
充実したシルバーウィーク(←すごい名前だ)をお過ごしください。
では。

アニメ「ヘタリア」#35 ~古代オリムピック~

2009年09月19日 05:53

存在感のない・カナダさん(声:小西克幸さん?)
存在感ありすぎのフランス兄ちゃん(声:小野坂昌也さん)
二人のお話。

一人足りない会議ネタは、本当かどうかわからないけれど、
アメリカと間違えられてボコられる話は、ちゃんとした英会話の本にも書かれてあるのをよく見かける。
あと、カナダ出身の有名人が間違えてアメリカ出身になっていることもよくあるらしい。
カナダさん、かわいそう…。

世界に愛が足りないと嘆くフランス。
ギリシャの話す古代オリンピックの話の”とある部分”にピンポイントで喰いついてた。
老若男女全方向への愛も、厄介だけど、
世界平和という点から見れば、フランスの考えで正解なのかも。

「あっそうなんだ!オリンピックって、フランスがオトコのハダカが見たかったから始まったんだ!知らなかったよ!」
と感心した人(そんな人いないよ!)は、自分でちゃんと調べてください。
そこには、もっとスゴイ理由が……あるような、ないような。
たぶん、ないかも。

衛宮士郎は ”癒し系”?

2009年09月18日 01:56

「フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Best」
ようやく、2周目の凛ルート「Unlimited Blade Works」の12日目まで終了。

教会の側の外人墓地で、背中合わせに座り語り合う傷ついた二人、凛と士郎。
正直な気持ちを語る士郎が、その言葉が、とても優しくて、なんだか泣ける。

美しい宝石のようなセイバーに想いを寄せ、彼女のためにがんばっていたシロウではなく、
そこにいるのは自然体の衛宮士郎。
完璧に見えたあこがれの少女・遠坂凛の本当の姿~優しかったり、弱かったり、かわいかったり~を知って、彼女により近づけたような気がする士郎は、戦う理由を彼女に語り、「正義の味方になる」覚悟を決めたようだ。
[衛宮士郎は ”癒し系”?]の続きを読む

まだまだ、ギアス。 モバイルサイト「ギアス★net」声優コラム

2009年09月18日 01:12

実は、まだ入っていた「ギアス★net
スタッフのコラム以外はあまり更新もなく、だんだん会員も減っていっているような…。
この状態で、315円はキツイけど、「もうこうなったら、最後の一人になっても残ってやるぞ!」
と思って、今月も解約せずにいたら、9月10日に声優コラムが更新され、
杉山紀彰さんのインタビューが。写真つきで。
うれしい誤算。
いつのインタビューなのかはわからないけれど、リヴァル役に決まった経緯や、収録の様子も語られていて、インタビューは「次回に続く」らしい。

その「次回」がすぐにやってきますように。来月、なんてことになりませんように。




こんな私で、ごめん。

2009年09月17日 03:27

拍手・コメント、ありがとうございます。
少し昔の記事にも拍手をいただいているようで、ちょっとびっくりしたり、うれしかったり。

相変わらず、杉山紀彰さんの出演作を追いかける日々なのですが、
最近は小さい子供向けの番組ばかり見ているような気が。
それがなかなか楽しいのが、自分でも意外な感じですが。

キッズステーションで明日放送の「クプ~!!まめゴマ!」は、いよいよ“アヒルのタカヤン”の登場です。放送開始にあわせてプレゼント企画があるようです。
放送開始記念プレゼント(9月30日締め切り)
応募する時に、好きなキャラクターを書くようになっていたので迷わず「タカヤン」と入力。
当たりたいけど、当たるのは申し訳ないような年齢なので複雑です。

深夜のすごろく大会~「薄桜鬼 随想録」付録~

2009年09月16日 01:07

拍手、ありがとうございます。

「薄桜鬼 随想録」の予約特典の「双六・とつげき!千鶴の晩ごはん!」を
もう、半分寝ていた同居人うーちゃんをたたき起こして、レッツ・プレイ!!
コマやサイコロは、別の厚紙に印刷されたものを切って作るようになっているのですが、
もったいないからそれは止めて、
うーちゃんが小学生の時に使っていたサイコロを使うことに。
コマは、カラコレの沖田と風間に登場していただきました。

夜中だけど、勝負、開始。
2009091501
でも、けっこう簡単にあがれます。
2009091503
調子にのって、何回か遊んでいるうちに・・・。


[深夜のすごろく大会~「薄桜鬼 随想録」付録~]の続きを読む

伊坂幸太郎・著「終末のフール」 読了

2009年09月15日 02:33

終末のフール (集英社文庫)「終末のフール」 (集英社文庫)
(2009/06/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


かわいいミツバチのストラップが欲しくて、
夏になると集英社の文庫を一冊は買う。
そして、読まないまま、夏が終る。

秋が忍び寄る、静かな夜、何とか読了。
やっぱり、この作家は苦手だ。でも、なんとなく買ってきて、なんとなく読んでいる。
そして、なんとなく、読んでしまったことを後悔している…のだと思う、たぶん。
[伊坂幸太郎・著「終末のフール」 読了]の続きを読む

雑誌「ケータイB'sLOG」を眺める午後

2009年09月14日 12:58

拍手、ありがとうございます。

どこの本屋さんでも、立ち読みできそうになかったので買いました。
ケータイB’s LOG (エンターブレインムック)ケータイB’s LOG (エンターブレインムック)
(2009/09/09)
不明

商品詳細を見る

このムックオリジナルのSSがたくさん載っているのですが、
もとのゲームを知らないとよくわからないし、本誌の方は、新情報があまりなく、
お金の無駄遣い、だったかな、と反省。

しかし、付録の冊子には230タイトル以上のゲームがイラストと共に紹介されていて、濃いです。すごいです。よくこれだけの設定を考えられるものだな、と感心して見てたんですが、
女の子たくさんに男の子一人、という設定と、
男の子たくさんに女の子一人、という設定では、
どちらのほうがリアルな設定がたくさん考えられるのかなあ…、なんて、考えたりして。
やっぱり、「紅一点」という古い言葉があるくらいなんだから、
乙女ゲーム的ハーレムの方が設定としてはたくさんありかな?うーん、よくわからん。
などと言いつつ、午後1時。時間まで、無駄遣いしてしまいました。

<紹介されてるゲームの中に「ニューハーフ☆ミッチーLove」ってあるんですけど、”純情ヒューマンストーリー”なのだそうです。気になります。>

名探偵コナン「霧にむせぶ魔女」(杉山紀彰さん出演)後編・感想

2009年09月13日 23:55

同居人うーちゃんは、「名探偵コナン」のファンだ。
10年以上のファンだ。筋金入りだ。
だから、
アニメのコナンは、”あご”の線とか目の大きさを見るだけで、だいたいの製作年がわかるらしいし、
原作漫画は、全ストーリーの犯人やらトリックやら、犯罪の動機やらを覚えているらしい。

先週、「やったー!杉山さんコナン初登場だよ!」と嬉しくなり、
うーちゃんに「杉山さんのやってる”江頭頼人”、来週も出る?」と聞くと、
「あー、うん、たぶん、……出るよ、出る」と、なにやら落ち着かない様子。

今日、後編を見て、その理由が、わかった。
以下、ネタばれしつつ、感想です。






[名探偵コナン「霧にむせぶ魔女」(杉山紀彰さん出演)後編・感想]の続きを読む

ボリスは、やっぱり”猫”でした。

2009年09月12日 17:26

拍手をたくさんいただきました。
ありがとうございます。
ゲームは孤独な作業なので、その反動なのか、たくさん語ってしまって…、すみません。

ゲームと言えば、やっときましたね!「ジョーカーの国のアリス」のボリスのボイスサンプル。
ええい、遅いわっ!!と、心で毒づきつつ聞きました。

うん?ちょっと、軽い?本物の猫化が進んでいるの?でも、ステキだ。
おこっていても、なんだかステキ。夏だからなのか、さわやかですね。
言ってることは、……ですが。
ゲームをできる環境にない(=自分のPCを持っていない)のですが、
メーカー予約だけはしようと思っています。
ボリスのボイスはこちらの「キャラクター」という項目からどうぞ。

PS2「Fate/stay night」 ”Fate”の章、終了。

2009年09月12日 17:10

画面上のプレイ時間「19時間28分」の表示に、気持ちは複雑。
声を聴くのはほとんど士郎だけ、テキスト飛ばし読みで(アニメを見てストーリーは大体知っていたつもりなので)こんなに時間かかるの?まだまだこれからなのに、心が折れそうだ。

セイバーとのルート「Fate」終了。最後に「F I N」と言う文字が、何故にフランス語?
アニメの話は、驚くほど、ゲームそのままだったんだなあ、とちょっとした発見。
ストーリーもセリフも士郎のモノローグも、ほとんどそのまま。
今回は、残念ながら糖度ゼロ。でも、けっこう“くる”ものあり。


15日目。別れが、そこまで迫っている。
切ない展開を支える衛宮士郎役の杉山紀彰さん。
ピュアだけどゴージャスな響き。
クセのある声が、時には吼え、時にはささやき、感動のラストへと導く。声をいっぱい聴けるだけでも、幸せなエンディング。


[PS2「Fate/stay night」 ”Fate”の章、終了。]の続きを読む

アニメ「ヘタリア」 #34~初心、忘るべからず~

2009年09月12日 05:28

先ずは、イタリア。戦歴自慢してるはずが、どうも”違う戦歴”だったようで、日本に怒られた。女の子の写真じゃ、ダメでしょ。

イタリア旅行中のドイツ。「グラァチェ!」が怖い。感謝の言葉に聴こえないよ。店の呼び込みに杉山さんの声、発見。
「枢軸弁当」を考えたり、上司の言い付けで「ビーフシチュー」を作ろうとして「肉じゃが」になっちゃったり、細々働く日本が、すごく可愛い。
会議室一番乗りを目指すアメリカ。背後の花、似合いすぎ。意外に絵心のあるイギリスに嫉妬するけど、人それぞれに苦手な分野があるようで…。
中国の何かを超越したような絵、…参りました。

そして、カナダでつないで、次回へ。
話の詰め込み具合が半端ない今回。スタッフとキャストの意気込みを見た。

PS2「Fate/stay night」 セイバー「Fate」ルート、もうすぐ終了(予定)

2009年09月11日 01:18

やっと、面白くなってきたぞ!!
ちゃんとした感想も、書けそうだぞ!
と、一人で怪しく盛り上がりつつ、プレイ中の「フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Best」
なんだか、楽しい、一周目・12日あたりから15日の朝まで。
アインツベルン城を囲む森の中の廃墟で、”魔術回路”の”移植”(言い方は固いが、実際に行っていることは…)を済ませたあたりから、シロウとセイバーの間に、本物の恋の兆し。

私的には、杉山紀彰さん演じる”シロウ”がゲームの中心。
だから、考え方を変えれば、たった一人を攻略する乙女ゲームのようなもの。
「衛宮士郎の言葉は、自分に向けられている」と、妄想できるようになれば楽しいはず。

そして、実際、そうなりました。私の妄想力、スゴイわ。
[PS2「Fate/stay night」 セイバー「Fate」ルート、もうすぐ終了(予定)]の続きを読む

アニメ雑誌10月号~今すぐ、応募!??~

2009年09月10日 22:39

拍手、ありがとうございます。

本屋さんを30分ほどウロウロ。いろいろ、立ち読みして帰って来ようと思っていたのに、結局、購入。
アニメディア 2009年 10月号 [雑誌]アニメディア 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/10)
不明

商品詳細を見る

P,30のプレゼントコーナーに「フォスターズ・ホーム」のノートが。
しかも、ブルーのかたち!
これって、携帯サイト”声優アニメイト”の杉山紀彰さんのコラム、第200回(2008.8.20更新)と写真館のNo.11で紹介されている物ですよね。
当たれば、お揃い?
P.120には、「ヘタリア」のイギリスキャラソン「絶対不敗英国紳士」の譜面が載っています。改めて歌詞を読んでみても、このキャラソンの”勢い”が感じられて面白い。もう数え切れないほど聴いていますが、いまだにニヤッて笑ってしまいます。
この雑誌のP.148と、「アニメージュ 2009年 10月号」P.171には、劇場版「Fate/stay night」の記事が。
PVの場面カットが公開されています。製作順調のようで、…楽しみですね。

ドラマCD「ヘタリアファンタジア」~聴けば、聴くほど~

2009年09月09日 13:00

拍手、ありがとうございます。
(夏の疲れ、出ていませんか?疲れには、柑橘系の香りが効くそうです。三時のおやつに、よく冷やしたレモンケーキとか、おいしいかも。)

ドラマCDの「ヘタリア」は、聴けば聴くほど面白いと言うか、奥が深いというか。
「ヘタリアファンタジア」、大好きです。

「ヘタリア」の原作者・日丸屋先生のブログで、
その「ヘタリアファンタジア」についての記事を見つけました。
「ヘタリアファンタジアのおまけ」だそうです。

キャラクターに対する愛情、あふれてますね。いいですね。
イギリスの頭にまとわりついている謎の生物が、かわいいです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。