スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「ヘタリア」 #45  ~汝の隣人を愛せよ?~

2009年11月30日 12:13

ひどい雨の中、息も絶え絶えの国、リヒテンシュタイン(声:釘宮理恵)。
スイス(声:朴ろみ)も傘なんて持っていなかった。でも、リヒテンシュタインを助けることにした。
連帯感からくる愛なのだそうだ。
ささやかな生活、小さな幸せ。手入れの行き届いた美しい庭で語り合う二人。
手に入りそうで入らない、このくらいの幸せがいろんな国にあればいいね。
しかし、この愛、ちょっと、重い。「仲間だよね!絶対に裏切らないよね!」という気分がチラつくから、かもしれない。

最後に流れたCMが、なぜにフランス?
アメリカのキャラソンのCMは?

愛情を発揮するのは、となりの国限定なのか?
スポンサーサイト

実写版「BEN10・謎のチップを追え」 カッコイイ!!です。

2009年11月29日 06:25

拍手ありがとうございます。
もう、ご覧になりましたか?実写版「BEN10」
ため息ばかりです。ケビンの声も姿も、カッコよすぎて。
あまり、コメントないです。杉山紀彰さんの“イケメン声”、素敵です。

演じている俳優さんのことも気になって調べてみたけれど、新人のようで収穫はなし、
彼がいい俳優さんに育ってくれたら、杉山さんがフィックス声優になるといいな。

CGもなかなか手の込んだものだったし、話もスピード感があって面白かった。
二弾、三弾を待ちたいですね。

~外国語のウィキペディアを「和訳」してみたら、主人公ベンの祖父「マックス=テニスン(Max=Tennyson)」が「最大・テニスン」と訳されてしまいました…。まあ、よくある事かもしれませんが、“最大”は、ダメですよね、“最大”は…。

モイモイ

2009年11月29日 04:41

一足お先に、メリークリスマス!!
20091129
今、大阪から帰ってきた。
アニメイトの青い袋から、色々取り出す、あやしくもしあわせなひととき。
イギリスの入浴剤、買っちゃった。
「ヘタリア」手帳も再入荷していて、買えた、うれしい。

レジのところにある、おつりを入れるお皿(なんて名前だ?)に、メリークリスマスのメッセージとともに、「モイモイ」と書かれていた。フィンランドさん、ごくろうさま。

今年は、なんだかんだ、いろんな用事で関西の都会に出かけられていて、幸せかも。
用事は楽しいものばかりではないけれど、帰りに散財して、ストレス発散?
さて、アメリカのクッキーでも、食べようかな。
今日の、朝ごはん、決定?

ベアラー、再び。

2009年11月28日 05:38

おはようございます。
拍手やコメントをたくさんいただきました。本当に、ありがとうございます。

ゲーム上手な同居人うーちゃんが、2周目を始めました。
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
(2009/11/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

うーちゃんのお気に入りは、ダンス。セルキー族の美女とパーフェクトな社交ダンスを展開中です。
2周目の冒頭で、今まででてなかったムービーが一本流れました。
ということは、まだ見ていないクァイスの出ているムービーがあるのでしょうか?
気になる。
そこで、攻略本「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICL (Vジャンプブックス)」を購入して、私もやってみようか、それとも、12月17日発売の「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー 公式コンプリートガイド 世界丸ごとロックオン!」を買って、この世界で遊んでる気分になるか、考え中です。

それから、「クラブ・カッツェ」で働くピアニストのヨハンですが、
サンプルボイスを何回も聴いていたら、なんだか愛情がわいてきました。攻略対象なのかまだわかりませんが、「ラストエスコート -Club Katze-(限定版)」購入、決定です。

CD「アニメ ヘタリア サウンドワールド」 ~多国籍は無国籍~

2009年11月27日 01:40

アニメ「ヘタリア Axis Powers」サウンドワールドアニメ「ヘタリア Axis Powers」サウンドワールド
(2009/11/25)
TVサントライタリア(浪川大輔)

商品詳細を見る

23カ国+シー君が、地球を取り巻く、しあわせジャケット。
収録曲は、どれも秀逸。アニメのシーンを思い出したり、曲そのものに感動したり。
私はロシアのテーマが、一番好き。チャイコフスキーのような、プロコフィエフのような(ちょっと、違うかも)、哀切なメロディー、しみます。
フランスのテーマは、例の「結婚……、してくれないか」が聞こえてきそうで。

イタリア(声:浪川大輔)・ドイツ(声:安元洋貴)・日本(声:高橋広樹)の歌う「サンタが町にやってくる」
あのォ…、日本の歌声が…。
たぶん、ドイツさんにあわせた低いキィが日本にとっては少し高かったようで、
細い声で歌う日本の歌が、キュートでセクシーな仕上がりに。
色っぽい声が素敵です、高橋さん。

「ヘタリアキャラクターCD Vol.6 アメリカ」 ~いつだって、全力疾走!!~

2009年11月26日 03:04

ヘタリア キャラクターCD Vol.6 アメリカヘタリア キャラクターCD Vol.6 アメリカ
(2009/11/25)
アメリカ(小西克幸)浪川大輔

商品詳細を見る

2曲聴いただけなのに、なんだか、心地よい疲れが…。
アメリカと付き合うのは、気力も体力も、そうとう要るね。
アメリカ役の小西克幸さん、全力疾走。こんなに歌詞が多いキャラソンは初めてかも。
歌というより、叫びのようなキャラソン、お疲れ様……。

イギリス(声:杉山紀彰)とアメリカ(声:小西克幸)、そして、フランス(声:小野坂昌也)が参加の今回のミニドラマ。「イギリスとアメリカンちの幽霊」
驚いたり、怖がったり、こちらも、大変だ。


[「ヘタリアキャラクターCD Vol.6 アメリカ」 ~いつだって、全力疾走!!~]の続きを読む

ドラマCD「殿といっしょ 2」 群雄割拠・なのですね。

2009年11月26日 01:57

やっぱり、杉山紀彰さんは出演されていなかった。
ドラマCD「殿といっしょ」2ドラマCD「殿といっしょ」2
(2009/11/25)
イメージ・アルバム鈴木達央

商品詳細を見る

それでも、いい声、目白押し。
伊達正宗役の鈴木達央さんが、今回も美味しいところを総取りだ。勢いが止まらない。
「起動武士ガンタイン~劇場版~」ホントにやるなら、観に行くよ。

それにしても、出演者多し。なのに、「ヘタリア」の出演者と重ならない。
それだけ、芸達者な声優さんが日本にたくさんいるのだろう。
こちらも、「群雄割拠」だね。

彼らのその後。原作を読む。

2009年11月25日 02:24

「幸福喫茶3丁目」 15 (花とゆめCOMICS)を読んだ。この物語の最終巻だ。
並べてみたら綺麗だったので、夜更けの記念撮影。
20091125
杉山紀彰さんの出演作の漫画や小説の原作を、必ず、読んでみることにしている。
このきっかけがなかったら、絶対に読まないな、というものが多い。これも、そうだった。
でも、なんとなく、彼らのその後が気になって最後まで付き合うことに。
杉山さんが演じることになった・ドラマCD「HCD 幸福喫茶3丁目」「HCD 幸福喫茶3丁目 2」の西川一郎は、最終巻でも、いい味出していて素敵な男の子だった。印象に残るセリフも多かった。
ドラマCDの記事は6巻の巻末、他に。収録現場の楽しげな様子がちょっとだけだけど、伝わってくる。

~アニメ「NARUTO」の感想に、拍手やコメント、ありがとうございます~
気になったことが気になったままでは、気になるので(笑)お返事してます。よろしかったら、続きから。

[彼らのその後。原作を読む。]の続きを読む

「完売致しました」

2009年11月24日 05:39

おはようございます。
拍手、ありがとうございます。うれしいです。

さあ、一週間始まるぞ!なんて、いつになく爽やかな気分の朝。
「あっ、あれ、まだ注文してないや…。」

なんて、軽い気持ちでPCをたちあげたのですが、
遅かった。
へたりあかるた売り切れてました。
やっぱり、遅すぎましたか…。そういえば、ヘタリアスケジュール帳もこんな感じで買えなかったっけ。

年末に向けて節約しなさい、という神(なんの神?)のお告げか!?
そう思うことにします。
今週末は、CSカートゥーンネットワークで「BEN10」の実写版の放送があります。
杉山紀彰さん、(たぶん)久々の洋画吹き替えが見られます、たのしみですね。

アニメ「NARUTO疾風伝スペシャル~流転の涯て!兄弟の再会~」 感想

2009年11月22日 12:05

「NARUTO疾風伝スペシャル~流転の涯て!兄弟の再会~」(2009・11・19放送)を見た。

決戦を前に、サスケとイタチ兄弟のこれまでが語られる。
たぶん、回想シーンの画も音も新録。
少し、気になるところがあったので、「NARUTO -ナルト- 3rd STAGE 2005 巻ノ十二」 [DVD]を出してきて、見てしまった。ホントは、こんな鑑賞の仕方は、間違っているのかもしれないけれど。

本来は、一族の中心的存在で自信に充ち溢れていた父と、個性のまったく違う兄弟二人の話だったのを、すっきりさせてしまった感じがした。サスケとイタチの問題にしぼった感じ。
おそらく、今の二人には、父の存在なんて、遠い過去の記憶でしかないのだろう。
目の前にいる、お互いが大切なのだ。

最近のサスケは、美しい。
何かに集中している人が、皆、ある種の輝きを放つように、
彼もまた輝いているように感じる。
正気を保っていられるうちは、その輝きも保たれるのだ。



[アニメ「NARUTO疾風伝スペシャル~流転の涯て!兄弟の再会~」 感想]の続きを読む

アニメ「ヘタリア」 #44 感想~笑顔にチェーンソー~

2009年11月22日 11:20

アメリカ自慢のケーキ。青いケーキ。
冗談じゃなくて本気だから、日本としては黙って写メルしか、やることは無い。
だって、食べたくないもん。というより、知りたくなかったよ、そんな色の食べ物…。

そんな自分好きのアメリカさんの一番の被害者は、何と言ってもカナダさん。
“今日こそ、抗議を!”なんて、息巻いて訪ねてみれば、
アメリカさんは、相変わらず、というか、チェーンソー持って満面の笑顔。
自分の振り回しているものの威力が、ハンパない、とは思わないのが、アメリカ流。
カナダさんでなくったって、もう黙るしかないのかも。がんばれ、カナダさん!!

何事にも、常に本気のスイス。
大切な妹分・リヒテンシュタインのために、「民間防衛」を講義中だ。
怪しい奴に対しては、「近づかない」「誘いに乗らない」「家に入れない」「疑ってかかる」となかなか、ハードで実践的な内容だ。
でも、リヒテンシュタインの視線は、その図柄に集中。
さすが、切手製造で有名なリヒテンシュタイン、別紙に描いてもらっちゃってる、しっかり者。

そんな、スイスとリヒテンシュタインの出会いが次回で語られるようだ。
雨の中、瀕死のリヒテンシュタインをスイスが救う。
?マークの多い国同士のやり取りの中で、すっきりと感動できる話になりそうで、楽しみ。
音楽は、例の“倉庫掃除”のまんまですが…。

「電撃ゲームス Vol.3」  スタッフの愛情でいっぱいです

2009年11月21日 14:12

久しぶりに本屋へ行った。重かった。
20091121
「電撃ゲームスVol.3」電撃DS & Wii (ディーエス アンド ウィー) 2010年 01月号 [雑誌]のP.126に、杉山紀彰さんのコメントが載っていた。
「FFCCクリスタルベアラー」のページ。
スタッフのコメントがいっぱい。愛がいっぱい。

「B's-LOG (ビーズログ) 2010年 01月号」 [雑誌]も購入。「ラストエスコート・クラブカッツェ」のヨハンが載っているけど、どうなんでしょう?まさか、攻略条件が“全員攻略したら”とか、そんなだったら、困る。

「Gファンタジー 2009年 12月号」中は、あんまり読むところが無い?感じかな?
シエルとともに表紙に描かれているのは、かの有名な椅子だとか。
「座ると死ぬぜェ~、ばずびずちぇ~ァ」ですな。(←この“chair”の息の抜き方が好き!杉山さんというかイギリス、楽しそうだったなあ…、あっ話がそれた)
11月27日発売の「黒執事」第8巻は、死神ウィルが、表紙だ。

終わる戦い・終わらない戦い

2009年11月21日 05:18

拍手をたくさんいただきました。ありがとうございます。
最短距離をたどった、クリスタルベアラーの物語でしたが、なんとかエンディングに行きつけてよかったです。
「FFCCクリスタルベアラー公式サイト」の「ワールド」が更新されています。
この釣りとか、アレクシス号の操縦とか、舞踏会とか、やろうと思えばきりの無いミニゲームのようなものもたくさんあって楽しそうでした。
あたりが「瘴気ストリーム」になると突然現れる魔物たちをやっつけるだけで、こちらもずっと遊べそうな感じ。お得と言えば、お得です。が、不器用にもほどがあるぞ、っていうくらいコントローラーの操作が苦手な私には、ちょっと…。こんなに上手くはいきません。

それでも、一応、レイルたちの冒険と戦いは終わりました。
厄介なのは、終わらないダンジョン掘りのほうです。ホントにぐったりです。
「ダテにガメついわけじゃねェ! ~ダンジョンメーカー ガールズタイプ~」は、B10Fのエンディングの手前で条件が満たせていないらしく、最後の依頼(クエスト)が貰えないままもう何日もたちました。
サウル(=杉山紀彰さん)の依頼を受け、サウルのエンドにたどり着けるのか?
それとも、サウルとのエンドなんてもともと無かったのか?
出来上がったダンジョンの中で、戦いは続きそうです。もう、始めからやり直そうかな…。

「こんなの、ムリ!ムリ!」 Wii「FFCCクリスタルベアラー」~エンディング~

2009年11月20日 03:18

総プレイ時間・12時間11分58秒。
長かったクリスタルの物語もエンディングを迎えました。
ラスボス戦で、赤い敵艦からの二重三重の攻撃を避けつつ、効果的に相手にダメージを与え続ける同居人うーちゃん。
その横で、「こんなの、ムリ、ムリ!」とつぶやく私。

ゲーム終了後、同居人うーちゃんに何かお礼をしようと、
「今、何か欲しいものある??」ときくと、
「クァイスが主人公のゲーム!!」と、きっぱり答える彼女。
私もほしいよ、それ。
恋愛要素ゼロでいいので、できればアドベンチャーゲームでお願いしたい…。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
(2009/11/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る
[「こんなの、ムリ!ムリ!」 Wii「FFCCクリスタルベアラー」~エンディング~]の続きを読む

純情な音楽留学生・ヨハン 

2009年11月20日 00:52

PS2/PSP「ラストエスコート・クラブカッツェ」
ヨハン(声:杉山紀彰)のボイスが聴ける。
ラストエスコート~クラブ・カッツェ~公式サイトの“ムービー”「PV2」で。
思っていたより、幼い感じかな…?儚げで、かわいい。
好みかと言われると、ちょっと答えに困るかも。嫌いではないんだけど。
いや、案外好きになるかも…。杉山さんの声だし、ね。

でもでも、ホストクラブで大金を使い果たし、誰とも心が通わず、ボロボロになる(←飽くまで、妄想)、
なんていうエンディングにも、ちょっと魅力を感じてしまう。
もう、ダメかな…わたし。

心に刻む風景 Wii「FFCCクリスタルベアラー」スクリーンショット

2009年11月18日 19:45

2009111801
頭に鳥がとまっています。
何の操作もせずにじっとしているとレイルは座り、そのまま待っていると鳥がとまってくれるのです。

今回、ゲームを進めてくれている同居人うーちゃんから、SDを借りてきました。
美しいショット満載。その中のいくつかをご紹介。(…たぶん、大丈夫だと思うので。)
[心に刻む風景 Wii「FFCCクリスタルベアラー」スクリーンショット]の続きを読む

浮遊監獄からの生還:Wii「FFCCクリスタルベアラー」 続行中

2009年11月18日 05:20

「FFCCクリスタルベアラー」TGS2009トレイラーの中盤に出てくるシーン。
砂漠の丘のようなところで、手前にベルが座り、その後方にクァイスとレイルが風をうけて立っている場面。
このトレイラーで見たときから、いい画だなあ、と思っていたのです。
そして、今夜、それを見ることができました。うれしいです。感激です。
真夜中だというのに、テレビ画面の前で同居人うーちゃんと二人、
「きゃ~あ~!」と、わけのわからない怪しい叫びをしてしまいました、善良なるご近所のみなさん、すみません。

しかし、外は曇り空。一晩中起きていた、本当の目的=“しし座流星群”は厚い雲の向こうです。

私は、ダンジョンを放り出し、クリスタルの不思議世界へ行く毎日。
拍手、ありがとうございます。


[浮遊監獄からの生還:Wii「FFCCクリスタルベアラー」 続行中]の続きを読む

雨には、勝てない。~今年のしし座流星群と杉山さんのサインと~

2009年11月17日 03:46

ゲームの記事に、たくさん拍手をいただきました。
ありがとうございます。ゲームも色々ありますが、やっぱりキャラクターが魅力的なゲームが一番だな、と思います。
だから、DSの「ダテにガメついワケじゃねェ!」は、なんだか残念なんですよね。
面白くなりそうな要素がいっぱいあるのに、ダンジョンメーカーとうまくかみ合わないし、明らかなバグもあるようですし、残念すぎる。

実は、今の時間まで、しし座流星群が少しでも見られないかなあ、と起きていました。
ゲームで時間をつぶしつつ待ってみても、雨は止まず、もうそろそろあきらめて寝ます。
2001年ほどではない、と言いながら、今年はけっこう期待できそうな「しし座流星群」。
18日の6時頃、(未明)が一番見頃、という予想が多いです。国立天文台・11月のコーナーにも少しだけ情報が。

でも、雨には勝てないので、やっぱりおとなしく寝ます。
おやすみなさい。

「FFCC NEWS」というスタッフブログのようなところで、これを見つけました。
クァイス役の杉山紀彰さんのサインが見えますね。ゲーム台本もリッチな感じですね。

Wii「FFCCクリスタルベアラー」 幸せな週末

2009年11月16日 00:34

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
(2009/11/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

拍手、ありがとうございます。
ゲーム好きな同居人うーちゃんに頼りっぱなしで、クァイス(声:杉山紀彰)との冒険を楽しんでいます。
主人公レイル(声:保村真)と、火をあやつる怪しい師匠との対決もなんとか終わり、話は新しいステージへ。

この週末は、ベイブレードやらベン10やらクリスタルベアラーやらのおかげで、杉山さんの声にたくさん会えた、幸せな週末でした。今週は、アニメ「NERUTOー疾風伝」が1時間スペシャルだし、12月の頭にはアニメ「BLEACH」に雨竜の出番がありそうだし、幸せな週末が続きそうです。




[Wii「FFCCクリスタルベアラー」 幸せな週末]の続きを読む

アニメ「BEN10」  “ケビンの裏切り”他

2009年11月15日 22:37

杉山さん、…じゃなかった、ケビン、素敵すぎ。
主人公の仲間なんだけど理由ありで、クールなキャラクター・ケビン。好きなグウェンの前でちょっとツンデレの気配もする、カッコイイ青年だ。
この杉山さんの、チャラい低音ボイスに、すべて持っていかれた。
なんだか、好きだ、この感じ。

このシリーズの実写版も放送されるらしい。
外国のアニメか、洋画の吹き替えじゃないと、こういう滅法かっこいい杉山さんの声は、なかなか聞けない。
実写版「BEN10」 PV
日本でも、もっと人気出るといいな。

DS「ダテにガメついワケじゃねェ!」 “武具屋のおじいさん、あなたが嫌いになりそうです…。”

2009年11月15日 22:22

ダテにガメついわけじゃねェ! ~ダンジョンメーカー ガールズタイプ~ダテにガメついわけじゃねェ! ~ダンジョンメーカー ガールズタイプ~
(2009/10/29)
Nintendo DS

商品詳細を見る

杉山さん、…じゃなくて、サウルからの最後の依頼も完了だ!

B10Fのダンジョンも、238ポイント。防御力があがる防具も揃ったようだ。
あとは、魔物が出てきてくれればいいだけだ。
どんなエンドがあるのか?サウルのエンドなんてものがあったら、そして、それに声がついていたら、
泣いてしまいそうだ、うれしすぎて。


しかし、
そんな、99%はかなわないであろう私の儚い願いの邪魔をする、グレン=武具屋のジイサン。
依頼品「芸人の指輪」をもう30個以上は渡しているのに、
店の外に出ただけで、無かったことになっているよ!?
このあと、どうなるのかな?ジイサンから「カタナ」を貰わないと、ラスボスを倒せない、と、書いてある攻略サイトもあるのに…。しくしく……。


アニメ「ヘタリア」 #43感想 ~みんな、それぞれに孤独~

2009年11月14日 18:20

独りぼっちのロシアさん(声:高戸靖弘)を支えるのは、かつて三人で過ごした冬の日のひととき…。
自分が寒くなってしまうことも厭わず、白いマフラーをくれた姉・ウクライナ…、でも、ちゃんと見返りを要求されたっけ…。
ホントは、そんなにいい思い出ばかりじゃなかったよ。
よくあることかもしれないけど。
でも、ちょっと、凹んだからと言って、フランス兄ちゃんにアドバイスを求めるのは、どうかな?と。

“バルト三国”と言いつつも、そんなに、と言うか、全然共通点のないいつもの三人。
兄弟の間の揉め事も、兄弟のいないものにとっては、それなりに羨ましいもの。
みんな、孤独で心がささくれそうだ、だれか、助けてあげてほしい。

一緒に暮らしていた国々が、ロシアさん家から一人一人消えていくシーンがある。
これって、順番通りだったりするのかな?そうだったらすごいなあ。
そうでなくても、別にたいしたことではないのだけども。


声のでかい人も居なけりゃ、態度のデカイ奴もいない、第43話。
静かで物悲しい時が、流れていく。

杉山紀彰さん参加のゲームなど。

2009年11月13日 13:08

拍手、ありがとうございます。
杉山さん関連の新作ゲームが多いこの頃ですが、うれしい半面、大変な感じもしますね。

さっき、昨日の「FFCCクリスタルベアラー」の記事を読んだうーちゃんから、
「…簡単そうに、書きすぎぢゃ!!」
とのお叱りを受けたので、急遽、この記事を書いています。

同居人うーちゃんからの意見では、
カメラの切り替えが、いまいちスムーズではなく、そうとう、酔うかも、とのこと。
「何時間も続けんほうが、ええかも。」
テレビの画質によっては、文字情報が読みづらくて目が疲れる、らしいです。

しかし、別に杉山さんのファンという訳ではないうーちゃんも、“一押しは、クァイス”ということらしく、
このまま、アニメにもなってほしいと、二人でしみじみ願ってしまいました。


[杉山紀彰さん参加のゲームなど。]の続きを読む

Wii「FFCCクリスタルベアラー」 とにかくみんなカッコイイ!!

2009年11月13日 02:08

ゲーム開始から、ただいま、3時間41分49秒経過。
自分の故郷・セルキーズギルドを前にしたクァイスが、「王立図書館で待ってるから」と言い残し、どこかに消えた。「行かないで、クァイス!」と心の中で叫んだところで、今日は、やめることに…。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
(2009/11/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

実は、これを実際にプレイしているのは、同居人うーちゃんなのだ。
RPGが好きだけど、得意なゲームはシューティングという同居人うーちゃんに、ほぼ丸投げ。
私は、やたらに美しい画面の前で、ものすごくかっこいいクァイスの一言一言に、のたうちまわっているだけなのだ。
ありがとう、うーちゃん。このご恩は一生忘れません。

初めのページに“スタッフ”という項目あり。
レイルは保村真さんで、クァイスは杉山紀彰さん、なのを確認。
レイルも、粋がってるところがカワイイ魅力的なヒーローだ。




[Wii「FFCCクリスタルベアラー」 とにかくみんなカッコイイ!!]の続きを読む

清水玲子・著 「秘密ートップ・シークレットー」 第7巻  感想

2009年11月12日 03:23

秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)
(2009/10/29)
清水 玲子

商品詳細を見る

人気シリーズの7作目。
どちらかと言えば、猟奇的な事件や、精神的な闇を抱えた人々の日常の歪みから生じる事件が多い印象だったのだが、
今回は、ちょっと違う。
新境地とも言うべき、エンターテインメントな大がかりな仕掛け。
話の最後にまで驚きが待っている、凝った展開。
中心人物・薪警視正の表情も、いつもと温度が違う感じがする。
国家の一機関の長として、大臣相手に堂々とわたりあう凛々しい態度だったかと思えば、
しおれた美しい花のように、静かに傷つく姿も見せる。

精緻な筆遣いはいつも通り。
描き込まれた花びらの一枚一枚、波がしらの一つ一つ、スーツやコートの皺、床に散らばる医療用器具の無機質な光。全てが心をざわつかせる。
美しい瞳に宿る、言いようのない哀しみ。言葉にならない想い。言葉にしてはならない想い。

次回作も楽しみだ。
[清水玲子・著 「秘密ートップ・シークレットー」 第7巻  感想]の続きを読む

「最強最速バトルレーサー」 ジェイミー役・杉山さん登場!!

2009年11月10日 20:38

「最強最速バトルレーサー」の公式サイトに、
ジェイミー役(本名はジェイムス・セキカワ、というらしい)の杉山紀彰さんのインタビューが載っている。
笑顔がいいな、優しげで。

詳細はこちら


DS「ダテガメ」について、ちょっと、独り言。
ヒューゴは、いよいよ、B10Fへ。
しかし、「芸人の指輪」というクエストが上手くいかなくて、…まいったなあ。
まさか、バグ?なんてことは無いよね。
ちゃんと渡したのに、店を出ると渡していない状態に戻ってしまうよぉ。
杉山さんのサウルの声も、最初だけだった・・・、結局あとは全然聞けなかった。
最後には、何かセリフがあるかなあ。
あるといいなあ。

これは、一体・・・??「バオバブチャンネルスタート」

2009年11月10日 02:31

「バオバブチャンネル」スタートということで、早速接近を試みたものの、
只今、撤退してまいりました。

315円で300ポイント。ポイントの有効期限は60日間。
これを使って利用できるコンテンツは、充実してます。
待ち受けやコラム、インタビュー、など、追い追い追加されていくようです。
動画も、スケジュールも見られて、これは、期待大。
質問や、ファンレターが送れるコーナーもあります。

なのですが、
「声優一覧」に“杉山紀彰”の名前が無いのですが…。
そこが、一番重要なのですが、ね。
杉山さん個人のコンテンツが無くても、スケジュールが見えて、メールでファンレターが送れるのなら、登録したいな、とは思うのですが。まさか、ファンレターを送るのも、ポイントが必要??

どうなんだろう?入らないと、わからないの?
期待しすぎてた私の負けか…。

役者さんの“ギャランティの発生しないお仕事”を増やさない程度に、楽しく運営してほしいな、なんて。
思いっきり大人な意見でスミマセン。

ドラマCD「マグナカルタ2」を、聴きました。

2009年11月09日 12:34

拍手・コメント、ありがとうございます。

週末出掛けておりまして、昨日の深夜に帰宅して、
そして、絶句。
杉山さん出演の新作「BEN10」が、とれていない……、なぜ?
ということで、来週こそ、と思いつつ、次々回放送のタイトルを見ると
「ケビンの裏切り」って、早くもそんな展開なのか!?

気を取り直し、お出かけ先で購入してきたドラマCD「マグナカルタ2」を聴きました。

ドラマCD「マグナカルタ2」ドラマCD「マグナカルタ2」
(2009/10/23)
ドラマ福山潤

商品詳細を見る

出演:ジュト(福山潤) ルゼフィルダ(平野綾) ルウ(川澄綾子) クロセル(杉山紀彰) アルゴ(置鮎龍太郎) セレスティン(釘宮理恵) 他。




[ドラマCD「マグナカルタ2」を、聴きました。]の続きを読む

アニメ「ヘタリア」 #42  ~ロシアさんの憂鬱~

2009年11月07日 23:09

ロシアの文豪トルストイが書いた『アンナ・カレーニナ』の冒頭の言葉。

「幸福な家庭はどれもみな似たりよったりだが、
 不幸な家庭は不幸のさまがひとつひとつ違っている」(木村彰一・訳)

連合国の中では、その得体の知れなさで、他を圧倒するロシアさんにも、
悩みがあったのだ。
それが、けっこう、大変そう。
おっちょこちょいな姉・ウクライナは、愛情にあふれたいい国だけど、弟に頼りっぱなしの困ったチャン。ちょっと見、しっかりしてそうで勝手に独立しちゃったはずの妹ベラルーシは、なぜかもと居たお家を狙っている。こわいよぉ。
ロシア役・高戸さんの技に唸る、上手い、自由自在。ロシアさんの話は哀し過ぎて、絡んでいくイギリス(声:杉山紀彰)も、大変そうだね。


「ヘタリア」の日めくりカレンダーが発売されるようだ。
数量限定だ、急がねば。
詳細は、こちら

Webラジオ「ヘタリラ」~ドイツ編(2)~

2009年11月06日 18:09

20091107
懐かしい「のだめ」。濃いめのカフェ・オレは、カフェラテみたい。
もちもちのドーナッツ、もともと、あなたはどこの国の食べ物だったの??

そんな無国籍な美味しいひととき、「ヘタリラ」ドイツ編・2を聴く。
今回は、ドイツの回。20分が、あっと言う間。
杉山紀彰さんと安元洋貴さん、やっぱり好きだ。
また、担当してほしいな。
[Webラジオ「ヘタリラ」~ドイツ編(2)~]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。