スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のCS・BS 杉山紀彰さん出演番組

2012年04月29日 04:17

拍手をいただきました。ありがとうございます。
5月の出演番組をメモメモ…。

なにかと杉山紀彰さんの出番が多いアニメ「フィニアスとファーブ」をほぼ毎日見られるしあわせな日々です。
[5月のCS・BS 杉山紀彰さん出演番組]の続きを読む
スポンサーサイト

ドラマCD「麺クイ~擬人化らーめん 友情サバイバル~」 を完食いたしました。

2012年04月28日 10:12

どうでもいいような事(←あくまでも誉め言葉)を
高い技術を持った大人たちが集まって
大真面目にやるとこうなります。

出演者
ショウユ、トンコツショウユ:杉山紀彰さん
トンコツ:小西克幸さん
シオ:遊佐浩二さん
ミソ:小野坂昌也さん
ら~めん擬人化界の天の声:野島裕史さん

トンコツもシオもミソさんもみんなショウユが大好きです。
わたしもショウユが大好きです。
…失礼しました。

BL風なところもあるのですが、
全体に刹那的ギャグのオンパレードなのでそれほど気になりません。
まさに「考えるな、感じろ」という鑑賞法がおススメです。

総収録時間は60分以上。
ドラマ編は無人島でのサバイバルがなぜかかっこいい?アクション仕立て。
(これ、よくできてるなあ…、話に引き込まれるわ…感動…トラック7が面白い)
番外編は育児に悩むショウユが切ないヒューマンドラマ。
(赤ちゃんの声は、ちょっと…、まあ、でもショウユがかわいいからいいや。
 なんか、切なくて温かくて泣けるよ…)
トーク編はぐだぐだトークがある意味愛おしい7分間。
(真面目に考える小野坂さんが素敵)
おまけ編には、絶対にラーメンを食べたくなる「通販ショップ風」
(野島さん、いい声だ…)
誰得なのか 相変わらずよくわからない「3分カウントダウン」
(ショウユ、かわいいよ…)
今回も一番の功労者は、天の声担当の野島裕史さんでしたね。

役者の演技、SEやBGMのセンスとバランスの良さは絶妙。
ドラマCDとしてのクオリティーは高め。
もちろん、この5人での続編を希望します!




これが噂の…。「超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム」第一話 配信開始

2012年04月27日 00:34

(ツイッターで情報拾わせていただきました)
アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム」の第一話が
タカラトミーチャンネルで配信開始。
直通はこちら。(すぐに始まります、音量注意!!)
噂通り、開始数分でクリフジャンパー(声:杉山紀彰さん)が……。

OPとEDは?何かの権利関係で配信できないのでしょうか?
第二話以降も定期的に配信されるといいですね。

それにしても、音楽が壮大だ。

「BLEACH BEST TRAX」(CD+DVD2枚組)  感想

2012年04月26日 02:45

これ、買いました。
BLEACH BEST TRAXBLEACH BEST TRAX
(2012/04/25)
アニメ主題歌、T.M.Revolution 他

商品詳細を見る

収録曲の試聴・DLはこちらから。
付属ブックレットの久保先生のメッセージにあるとおり
「TVアニメ版ラストの主題歌集」です。
阿部記之監督のメッセージにも「最後」を締めくくる一言が添えてあって
TVアニメ版「BLEACH」が本当に終わってしまったんだなあ、とちょっとしんみり。
ブックレットのイラストやピンナップに雨竜の画がなくてさらにしょんぼり。
(まあ、メインキャラではないのであたりまえですが…)
今回も全曲良曲ですが、ED・OPの映像を収録してあるDVD(収録時間32分)が特に見応えあります。
原作10周年記念の総集編として
これまでのアニメの映像がふんだんに盛り込まれている回があったり、
普段はあまりメインでは登場しない雨竜がフィーチャーされていたり、
まさに眼福です。
ボーナストラックは28期ED「ハルカカナタ」のアナザーヴァージョン編。
本当に全部ありました。

個人的にはちょっと静かで雰囲気のある「Song for…」や「Re:pray」が好きですね。
普通に暮らす雨竜たちの姿が素敵でした。

原作も続いていることだし、
本当の最終話までのお話もアニメ作品としてどこかで発表されるはず…、
それを気長に待ちます。
あの良く透る声で話す石田雨竜に どこかでまた会いたいですから。

ディズニータイム「フィニアスとファーブ大特集!!」 4月27日朝7:30より

2012年04月24日 23:59

ご訪問、拍手・拍手コメント、いつもありがとうございます。
今日は本当に暑い一日でしたね。
半ば忘れかけていた「過酷な夏」を
まざまざと思い出させる気候でした…。
本物の夏が思いやられます。

でもでもでもでも、夏も悪い事ばかりではありません。
杉山紀彰さんがガキ大将ビューフォード役で参加されている海外アニメ「フィニアスとファーブ」 は夏が舞台。
ヘンテコな発明品を次々と作りだし、
家の外へと言わず、宇宙にまで飛び出してわいわい過ごす夏休み。
こんな夏なら楽しいかもしれませんねぇ。

テレ東系で放送中の番組「ディズニータイム」は、
今週、この「フィニアスとファーブ」の特集です。
番組の詳細はこちら
放送される#60「ハワイでバケーション」でも杉山さんは大活躍。
ホテルのフロントマンやかっこいいサーファー役など、素敵な声がたくさん聴けます。

ドラマCD「麺クイ~擬人化らーめん 友情サバイバル~」 試聴第4弾公開

2012年04月24日 22:32


4月25日発売の「麺クイ」第2巻。
ドラマ部分の試聴第4弾まで聴けるようになっています。
試聴はこちら

もう発売なんですが、待ち遠しい…、
はやく聴きたい…。
初めてこの企画を知った時、
「ラーメンのぎ、じ、ん、かぁ~??
 もう他にネタがないんかなぁ…。
 演じる役者さんも大変じゃあなあ…」と本気で思いました、すみません。

何にせよ、食わず嫌いはいけませんね…。
 
[ドラマCD「麺クイ~擬人化らーめん 友情サバイバル~」 試聴第4弾公開]の続きを読む

ラジオ番組「アクセル★ワンだぁ!!」第6・7回ゲストに杉山紀彰さんが!! 

2012年04月24日 05:04

文化放送 超!A&G+
アニメイトTVで放送されている番組「アクセル★ワンだぁ!!」の
第6回・第7回のゲストが杉山紀彰さんに決定したようです。
案外早い登場でびっくりしました。
公式サイトはこちら
急ぎメールを募集中です。

メールは文化放送・携帯サイトの番組紹介のページからも送れます。
現在、文化放送 超!A&G+では福山潤さんがゲストの第3回まで放送済み、
アニメイトTVでは第2回を配信中(1週間限定)です。

春の嵐~普通の日記です~

2012年04月23日 02:38

ちょっと用事があって、南風が吹き荒れる徳島へ。
ufotable CINEMAにちょっと寄り道。
Fate/Zero Shopでお買いもの。
2012042301
このカレンダーがかわいくて、つい全種類買いそうになりました。
全種類を並べるとひとつながりの画になるそうです。
でも、帰りの高速代が危なくなりそうなので
セイバーと綺礼のステイナイトコンビで我慢我慢…。
タペストリーも素敵でした。
デフォルメキャラが本当にかわいい「Fate/zero」ですが、
もうすでにお亡くなりになっているキャラクターもあるようで
寂しい限りですね。
小説を読んだ時の私の印象では、
醜悪なキャラクターほどしあわせに死んでいくような感じがしました。
本当はどうなんだろう?
わかっているようで、ほんとうにそうかと言われるとよくわからないのが「聖杯戦争」という舞台。
主人公(の一人?)ウェイバー君と一緒になって右往左往しながら
最後まで楽しみたいと思います。


PSP「断罪のマリア ラ・カンパネラ」 発売日変更

2012年04月19日 01:34

断罪のマリア la Campanella (通常版)断罪のマリア la Campanella (通常版)
(2012/05/31)
Sony PSP

商品詳細を見る

~こちらは通常版のジャケットです~

5月31日に発売延期となりました。
詳細はスタッフブログ(こちら)にあります。
「問題のある数箇所の微調整」ってなんなのでしょうか?
待ち遠しいわぁ…、PCゲーム出してきちゃおうかな…。

まだまだ盛り上げるにゃ!! 「にゃんぱいあ」コミック第2巻発売記念原作者サイン会&アニメ一挙配信

2012年04月18日 05:23

各紙の連載は続いているものの
最近はアミューズメントスペースでもあまり見かけなくなってさびしい限りの「にゃんぱいあ」
「まだまだ盛り上げるにゃ!!」との頼もしい一言です。

コミックの第2巻発売に合わせて
原作者のサイン会と缶バッジのプレゼント、
映像サイトGyaO!他でのアニメ一挙配信が予定されています。
詳細はこちら
新刊の表紙はこんな感じ↓
にゃんぱいあ(2)にゃんぱいあ(2)
(2012/04/27)
yukiusa

商品詳細を見る

まさむにゃ、かわいい。



PSP「闇からのいざないーTENEBRAEー」 斯波天智・役

2012年04月16日 05:20

なんかいやだな…。
心配なのは
「サスペンスホラー」というジャンルでもなく
杉山紀彰さんの担当キャラ・斯波天智が発するイケてないオーラでもなく
このゲームの発売元が「オシラセシマス」の会社だと言うこと。

あの3部作のもやっとした印象が、後味の悪さが、よみがえるわぁ……。

杉山紀彰さんが斯波天智役で参加する新作ゲーム
PSP「闇からのいざないーTENEBRAEー」 
8月30日から順次発売の4部作。
スタッフブログには、
「天智と奈緒美は第3巻となる「Re:妹へ…」のメインキャラクターとなります。
 もちろん彼らも第1巻、第2巻にも登場致しますよ。」
とのことです。
公式サイトはこちら

イヤだなぁ、とか言いながら
また、たぶん買うと思います。

見たいアニメは、宇宙からやって来る。

2012年04月16日 04:50

BS11での放送が始まったので
アニメ「Fate/Zero」をやっと見始めました。
衛星放送があってよかった。
お話の後半は聖杯戦争も激化。脱落者という名の死者がたくさん出ます。
アニメは小説よりは少しおとなしい感じの描写なのかな?
もともととても“お茶の間”(これこそ死語?)には流せない場面ばかりですからしかたないですね。

聖杯戦争の最終日の内容は、
6分冊の小説の第6巻のほとんど全部を費やされて描かれていて
全体にキャラクターのセリフが多めなので
これが動く絵になり、かたちを持った声になるのが
今からとても楽しみです。

杞憂ではありますが、
杉山紀彰さんからこのゲームの世界にたどり着いた私ですが、
どうか少年士郎の声は杉山さんじゃなくて
ゲームのままの声優さん・野田順子さんでありますようにと祈りたいです。
まあ、変わるようなことはないとは思いますけど…。

アニメの第1話をぼんやり見ながら、
冬木市の衛宮士郎少年はこの段階ではまだ平凡で幸せな生活を送っているのかぁ…、
と思ってしまってちょっと悲しかったです。

原作ゲーム「Fate/stay night」DL版の詳細はこちらです。
時間はかかりますが、とても面白いお話なのでまだ未プレイの方は是非どうぞ。

「Desucon(ですコン)2012」にゲスト出演決定。

2012年04月14日 18:04

フォロワーさんから情報いただきました。
ありがとうございます!
今年6月にフィンランドで開催されるアニメイベント「Desucon(ですコン)」に
杉山紀彰さんがゲストとして参加されます。
北欧最大のアニメイベントだそうです。
公式サイトはこちら
清々しいほど全然わからない…。
杉山さんのプロフィールはこちら。フィンランド語だとなんだか新鮮。そして代表作になぜか「亀」が!?しかも“デューク亀山”って。アニメをガン見してる様子が目に浮かびます…。
日本語訳はこれまでのイベントの説明だけなのかな?
英語訳にはチケットの入手方法もあがっています。

2009年から続いているイベントだそうです。
北欧の6月か…、いいなあ…。
杉山さんのライブな声が聴けるイベント参加者もうらやましいけれど、
最高の季節に北欧へ行ける杉山さんがうらやましい…?

「大ヴァンガ祭」5月6日と「TYPE-MOON Fes.」7月7日、イベント参加決定。

2012年04月13日 22:45

(イベント関連を一応まとめてみましたが、
 まちがいがあるかもしれないので
 それぞれでチェックしてください、お願いします)

杉山紀彰さんが 参加作品の関連イベントに出演します。
ひとつは
「大ヴァンガ祭」(東京ビッグサイト)
この5月6日・座談会とアフレコ再現ステージの2回?かな?
イベント参加券は当日配布のようですね。
配布方法の詳細に注意!

もうひとつは
「TYPE-MOON Fes.」(パシフィコ横浜)
出演者一覧を見ると7月7日、参加のようです。
チケット販売方法はこちら

TYPE-MOON公式携帯サイト「まほうつかいの箱」の会員限定"特別先行予約"と
「TYPE-MOON Fes.」イベントオフィシャルHPからの先行予約があります。
こちらも詳細に注意してください。

「大ヴァンガ祭」のサイトに
「このビッグイベントに乗り遅れるな!」って書いてありますが、
参加者の発表がこんなに急ではね、乗り遅れてしまいますよねぇ。
因みに杉山さんが録り下ろしDJCDに参加しているラジオCD「 立ち上がれ!僕らのヴァンガード Vol.4」が会場にて先行販売されるそうですね。まあ、それどころではないのですが…。

劇場版NARUTO-ナルト-『ロード・トゥ・ニンジャ』 前売り券14日発売開始

2012年04月12日 03:15

7月28日公開の映画
劇場版NARUTO-ナルト-『ロード・トゥ・ニンジャ』
14日から前売り券が発売されます。
第1弾プレゼントは「幻術クリアファイル」

そこで気になる“サスケ(声:杉山紀彰さん)”の動向。
「アニメディア 2012年 05月号」P.143の小さな記事のポスターらしきイラストに、サスケの姿が見えますね。
今年は、彼の声が聴けるのか?
(いつもツイッター上で情報を寄せてくださるh様ありがとうございます)

アニメディアには「もやしもんリターンズ」の記事もあります。
今作はキャラデザを今の作風にあわせて変えたのだとか。
確かに川浜、垢ぬけた?
好評だった「菌劇場」もあるそうです。7月の放送開始が待ち遠しいですね。

ごめん…、もう「ガールズ」と呼ばれやしないんだけど。

2012年04月12日 02:12

新情報満載で
読むのにすごく時間がかかりました。
電撃Girl'sStyle (デンゲキガールズスタイル) 2012年 05月号 [雑誌]電撃Girl'sStyle (デンゲキガールズスタイル) 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/04/10)
不明

商品詳細を見る

新作を発表させてもらって、
発売後はその攻略を小分けにして掲載して……なんて、
そんな流れは終わりました。
ゲーム雑誌が主導権を持って攻める時代になっていくようです、これからは。
ビーズログの「華アワセ」と同じように
誌上で詳細をちょっとずつ発表しつつ
CD、ゲームなどの合わせ技で作品を展開していくのが
これからの主流なのか?
そして、出演声優さんが偏ってくるのもしかたのないことなのか?
これからいろいろ注目したい作品ばかりでした。
今号には杉山紀彰さんの記事は無し。
「断罪のマリア」のキャストコメントが来月号には載りそうな感じでしたが、
どうなりますか…。

祝!海外アニメ「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー」BD・DVD発売決定!!

2012年04月11日 03:33

7月18日(水)に
「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー」のBD・DVDが発売されます!
(テレビ放送のままの日本語版になると思うので)
杉山紀彰さんはビューフォード役です。

今回発売する『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー』には、ゴキゲンな歌の数々や、アクション、感動など盛りだくさんのエンターテイメントが満載の長編ストーリーに加え、ボーナス・コンテンツにはテレビで未放送のエピソードが2話収録される他、魅力的なコンテンツが満載です!
公式サイトの紹介文より~
とのことです。

この勢いでアニメ全話のBD・DVD化を期待したいですね。
まだ詳細は出ていませんが
こちらにこれから更新されていくようです。

CD「Beautiful World」 発売  (「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~」 SONG COLLECTION )

2012年04月10日 08:27

拍手・コメント、ありがとうございます。
これ、聴いてます。
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ SONG COLLECTION 「Beautiful World」CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ SONG COLLECTION 「Beautiful World」
(2012/04/04)
love solfege

商品詳細を見る

公式サイトはこちら
杉山紀彰さんが西園寺寅之助役で参加しているゲームの
OPやEDの曲他が収められています。
島ディレクターの各曲解説付き。
新曲の“政府”側と“有心会”側のイメージソングがなかなか面白いです。
西園寺寅之助が所属している“有心会”のイメージソングは
杉山さんが歌えば、立派なキャラソンになりそうですね。
CZにはそういう企画は似合わないし、
そもそも寅之助は歌を歌うキャラじゃないですけど
ちょっと面白いんじゃないかと思って…。
アップテンポで歌詞がぎっしり詰まっている曲は
杉山さんの得意とする楽曲なので、つい、妄想。

これ、聴いているとうっかり泣きそうにもなります、
いろいろと思い出して。
ゲームに惚れこみすぎですね。
ただ、寅之助が忘れられないだけなのですが…。

「雨枕 05.元気」 ~もうねぇ…、テクニックの問題ではないのですよ。~

2012年04月09日 05:30

変なサブタイになっちゃった…。
けど、まあいいかな。ということで、

「雨枕 05.元気 ~彼の腕で雨やどりしながら囁かれてネムネムしちゃう小さな恋物語~ 」[初回盤]
聴きました。全体が50分強。フリートークは1分半ほど。

トラック3の「オレ特製のおまじない」
「おまえが安心」できるように「オレ」がおまじないをかけてくれる中に、
「おまえの好きなオレの声でいっぱいになるように」というセリフがありますが、
もう、ね、
“いっぱい”どころか“いっぱいいっぱい”ですよ、こっちは…。

声そのものが大好きで、
杉山さんの話し方の癖みたいなものも何もかもが好きな人には、
ちょっと平常心を失う近さです。
もう、テクニックの問題ではないんですよね。
この響きが好きなんだなあ、と実感。
通奏低音のようにずっと聴こえているちょっと複雑な低い音の響きに
心がざわつきます。
何でこの声がこんなに自分の本能を直撃するのか?
テレビで見かける「日本音響研究所」の鈴木松美所長に分析してほしいくらいだ…。

が、人間どんなことにも慣れます。
3回目くらいからは楽しく聴けるようになりました(苦笑)

杉山紀彰さんには、当然、いい声だけではなくて
平板になりがちな物語に変化をつけるテクニックも備わっているので、
普段は元気だけが取り柄の17才が好きな子とふたりきりになってちょっと暴走→心をいれかえて優しさ全開→幸福感と眠気に負けて熟睡→起きて再び嬉しさ実感でハイテンション
という流れがリアルでしっくり来ます。
特にトラック5の後半、彼女が起きたらなんて言おうかいろいろひとりで考えるところがかわいくて好きだなぁ…。
最後の最後に「はやく起きねえかなぁ、…起きねえかな」の得も言われぬ可愛さにとどめを刺され、
夢のような時間が“いきなり”終了しました。
(そうなんですよ、普通のフリートークがいきなり始まるのでびっくり。
 杉山さんのいつもの明るい声に、はっと我に帰りましたよ、
 ほんとうに人騒がせなCDだ…)

いい時間を過ごせました。
塔ノ沢元気くんの言葉を借りれば、
「どうしろっつーんだよ…。」
「これは拷問か?」
…素敵過ぎるだろ…。

まとまりませんが、そんな感じです。

PC「ひとふた奇譚」  チョコバーを食べる猫・感想

2012年04月07日 23:37

ひとふた奇譚 2012年3月30日発売予定!
もしもこんなに高価でなければ、
杉山紀彰さんの声が好きで
本物の猫がお好きな方に、
このゲームは、おススメです。
特に後者。

私が二つ尾ばかり気にかけてしまうからかもしれませんが、
この黒い猫の愛くるしさはどのルートでも大切に描かれていて、
セリフやしぐさの全てをセーブして残しておきたい気持ちになりました。

以下、妄想好きな私の中だけに出現した“二つ尾ルート”の感想です。
(実際にはそんなルートはありません)

杉山さんの「二つ尾」はどうだったの?というご要望がありましたので
先にこちらの感想をあげました。
他のキャラクターの感想も記憶に残したいので書きますが、また後日。
[PC「ひとふた奇譚」  チョコバーを食べる猫・感想]の続きを読む

ドラマCD「麺クイ」第2巻 キャストインタビュー公開

2012年04月07日 04:56



第2巻収録後のキャストコメントが写真付きで公開中。
いつも通りの控え目ピースの杉山さんです。
楽しそうな現場だ…。

公式には出ていないのですが
通販サイトにあがっているラジオCD「立ち上がれ!僕らのヴァンガード」Vol.4のCDジャケットに
森川カツミくんのイラストがありますね。
録り下ろしのゲストということでしょうか?
発売は5月。詳細が待たれます。

4月のCS・BS 杉山紀彰さん出演番組(番組追加)

2012年04月06日 20:50

【4月6日追記】
4月8日から始まる「カードファイト!!ヴァンガード アジアサーキット編」
BSジャパンでも放送開始されます。
本放送と同時に始まるなんて珍しい。
楽しみです!

【4月1日記事】
寒い…。
4月1日の朝です。

自分用のメモですが、参考になれば幸いです。
(まちがいがあったらごめんなさい)
[4月のCS・BS 杉山紀彰さん出演番組(番組追加)]の続きを読む

「ひとふた奇譚」 芥離七央・感想

2012年04月06日 04:10

ひとふた奇譚 2012年3月30日発売予定!
熱い季節、汗ひとつかかずに
長袖の服を手首のところまできっちり着込む人。
それだけでなんだか謎めいていて、素敵。
寮の監督も任されている数学教師・芥離七央先生の世界へ迷い込んでみました。

実はこのゲーム、シーン回想がありません。
OPやEDのムービーも残らない。
このセリフを後で聴きたいなぁ、と思ったら
その都度セーブすることをおススメします。
エンディング(どのキャラも同じ)を
また繰り返し見たいと思う場合も、
最終章の後半でセーブしておく必要がありますね。

以下、ちょっと簡単なネタバレ感想です。
[「ひとふた奇譚」 芥離七央・感想]の続きを読む

感謝をこめて~9万ヒット御礼~

2012年04月06日 03:22

こんばんは。
春の嵐が通り過ぎてきれいな月夜になりました。
まだまだ寒い春ですね。
ブログのカウンターが先日9万を超えました。
本当にありがとうございます。
拍手やコメントもほんとうにありがとうございます。

昨日の午後、一人でお花見に行ってきました。
2012040601
花がたくさん写る角度をさがしたら
全体に雑な感じの写真になってしまいましたが、
寒い風の中で咲き誇る桜はとてもきれいでした。

桜は
その花を一緒に見上げた人を思い出させる花ですね。
親であったり友であったり、
いつのことだったのか どこの桜だったのか
細かいことは思いだせなくても
咲き誇る桜の花を一緒に見上げた想いは
いつまでも鮮明で
その時の嬉しかったりちょっと悲しかったりした気持ちを
何度も思い起こさせてくれるような気がします。

皆さんは今年の桜を誰と見上げましたか?

杉山紀彰さんの出演作のいちいちに
ひとりぶつぶつ感想を述べているあやしいブログですが
これからもお付き合いいただければ幸いです。

PC「ひとふた奇譚」 乾和貴・感想

2012年04月05日 13:28

ひとふた奇譚ひとふた奇譚
(2012/03/30)
Windows

商品詳細を見る


各キャラクターのエンディングとその後日談を見ることができたので、
キャラクターごとの感想を書いてみます。
攻略順は
乾和貴→芥離七央→左坤由久→坎宮トア→巽正臣→艮藤晶
なんとなくこうなりました。
全員、いい人でした、悲しいくらいに誠実で。
甘さも苦さもほどほどでした。
高校生らしいと言えば言えなくもないかと…。

以下ネタバレありの感想です。
[PC「ひとふた奇譚」 乾和貴・感想]の続きを読む

「ひとふた奇譚」 攻略失敗の巻 ~二つ尾、今日やること決まったね!?~

2012年04月04日 05:30

ひとふた奇譚 2012年3月30日発売予定!
キャスト
二つ尾:杉山紀彰さん
乾 和貴:日野 聡さん
左坤 由久:立花慎之介さん
巽 正臣:宮内敦士さん
艮藤 晶:岡本信彦さん
芥離 七央:細谷佳正さん
坎宮 トア:小野友樹さん
相田 雪乃:立石めぐみさん
深谷 鈴香:鈴谷まやさん 他。

だいたいのお話は公式サイトの「物語」にあります。
初夏から夏休みまでの不思議な物語。

今回どう頑張っても攻略対象になりそうにない猫が
杉山紀彰さんの担当なので、
ファンとしては やさぐれ気味。
他のキャラには全然興味ありません!
私は二つ尾だけと話したいんです!!
というスタンスでテキトーに攻略開始。

そしてそんないい加減な態度では
やはり幸せな結末は訪れませんでした。

以下、6時間かけてたどり着いたのに
なにも残らなかったBADENDの報告です。
悲惨なのでたたみます。

ゲームの演出強化パッチが公開されています。
上のバナーから公式サイトをのぞいてみてください。
(私の場合は上手く作動してくれなかったので
パッチを当てないまま遊んでます…)
[「ひとふた奇譚」 攻略失敗の巻 ~二つ尾、今日やること決まったね!?~]の続きを読む

「オーガスト放送局 あいよくラジオ DJCD Vol.3」をちょっとだけ聴きました。 

2012年04月01日 04:33

「オーガスト放送局 あいよくラジオ DJCD Vol.3」
昨日届きました。
録り下ろしのオーディオCDと
第13回から18回まで(各回50分程度)のアーカイブのデータCDとの2枚組。
データCDの方に杉山紀彰さん出演の第18回が収録されています。

即興ドラマやパーソナリティーの近藤隆さんへの優しい?ムチャぶり、
家族のエピソードなど、全編楽しそうです。
やっぱり共演したことのある役者さんとのやりとりはおもしろいですね。
皆さん、いい声だぁ…。
杉山さんの笑い声も相変わらずいい響き。
“メルトからの指令”のシチュエーションを考えながら言う
「そんなテーマ、どうかな?」の 軽い感じの「どうかな?」もカッコよすぎるわ。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。