スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉山紀彰(すぎやまのりあき)さん出演作・発売予定

2013年01月31日 00:00

(発売情報をトップに置いています。最新記事はこの次の記事になります。)
ご訪問ありがとうございます。

ゲームの発売情報が次々に発表されています。
今年のお財布事情が心配です。

発売情報をまとめてみました。
アニメ作品は発売と同時にレンタルも開始される場合が多いようです。
アニメのDVDは、各巻2話ずつ収録されることが多くて
全部見ようとするとディスクを変える手間がかかってしようがない。
何とかまとめて収録してほしいものですね。

2013/3/4 更新




[杉山紀彰(すぎやまのりあき)さん出演作・発売予定]の続きを読む
スポンサーサイト

アニメ「ヘタリア The Beautiful World」 第1話「それぞれの戦場」 感想

2013年01月30日 23:58

金曜更新ということはもうすぐ第2話。
あぶない、見逃すところだった……。
アニメ「ヘタリア The Beautiful World」のはじまりはじまり。

見た目重視で作られたためにぜんぜん使えないイタリア製の戦車。
かっこいいだろう!!と自慢するわりには
敵が現れるとイタリア軍は逃亡し戦車だけがその場に置き去りに……。
そんな戦車に同情しつつ、イギリス登場。
「大変だなぁ、……おまえも」
まさかのこの“テンション低めのイギリス”がいい。
強烈な突っ込み役もいいけれど、これはこれで素敵かも。

しかし、さすがにイタリアはもうまったくイタリアそのもの。
イタリアの戦場における緊張感のなさは「ヘタリア」の最重要事項だ。
それに振り回される世話好きドイツの悲喜劇。
煙が充満して乗っている人がダメージを受ける戦車にあえて乗りながらつぶやく
「もう、開けとこ」
この言い方がかわいすぎるよ、イタリアぁ…。

原作が変わらないとは言え まったく同じものでは続かないし、
そもそもまったく同じものなんてできるわけがない。
スタッフが変わってしまったアニメ「ヘタリア」は一体どうなってしまうのか?!なんて、
新シリーズの幕開けに不安を抱えていた自分が 今は少し滑稽だ。
ボブ白旗監督の作り上げた土台の確かさを実感する第1話だった。

今回の出演者
イタリア 浪川大輔さん  ドイツ 安元洋貴さん  日本 高橋広樹さん
アメリカ 小西克幸さん  イギリス 杉山紀彰さん  オーストリア 笹沼尭羅さん
ナレーション 甲斐田ゆきさん

CD「 はたふってベスト」発売 ~マスター!ミックスナッツ、ひとつ!!」~

2013年01月30日 05:30

本日発売!
アニメ「 ヘタリア World Series 」 はたふってベストアニメ「 ヘタリア World Series 」 はたふってベスト
(2013/01/30)
浪川大輔、安元洋貴 他

商品詳細を見る

一部の曲はこちらで試聴できます。

買おうかな、どうしようかな、と迷っていたら
先週から始まった「ヘタリア The Beautiful World」のDVDの初回生産特典として
また各キャラが歌う主題歌CDが封入される(詳細はこちら)と聞き、
やはりDVDを買うために節約しなきゃ、このCD購入は見送りかな~なんて。


でも、このイギリスさん(声:杉山紀彰さん)の歌、楽しくて好きなんですよね。
全員分を一度に聴くことができるのも魅力的。
けっこう売れてるなあ、でも追加の入荷もあるみたいだし、
ミックスナッツでも食べながら考えよ。

QuinRose「ベスト盤・ボーカル曲集」 3月28日発売

2013年01月29日 12:10

アリスシリーズなどを手がけるゲームメーカーQuinRoseから
ベスト盤・ボーカル曲集が順次発売になるそうです。
3、4、5月連続リリースの3月分の情報を公式サイトで公開中。

杉山さんのボーカル曲はCD「QuinRose Best~ボーカル曲集・2007-2009 Ⅱ」に収録されます。

このボリスの曲「Popular Lover」は「Alice in deep Sea~深い海の国のアリス~」に収録されていた曲で、公式通販のこちらで試聴できます。

そういえば「ダイヤの国のアリス」を途中で放り出したままだった……。
少しは進めないと。



「シノバズセブン 05.元気」  歌とドラマの感想 ~間投助詞「ね」の魅力的な使用方法について~

2013年01月28日 17:45

PCゲーム&シチュエーションCD 「 シノバズセブン 05.元気」
シノバズセブン

いきなりですが、ここから語っていいですか?
初回プレス盤収録の杉山紀彰さんからの「メッセージ」が良いですね。とても良いです。
杉山さんが時々何かを確認するかのように発する「ねっ」。
この間投助詞の「ね」が素敵。

収録が終わった直後?らしく全体に「もう何も考えられません~」というオーラの杉山さん隙だらけ。
他のキャストの方がそうだったのでたぶんダミーヘッドマイクでの収録だったと思うのですが、そんな近さは微塵も無く、ふわふわ体を左右に揺らしているらしい気配が感じられるだけ。
でも、それがまたリアルで面白い。
コメントをまとめようと1分30秒あたりからは
自分自身に確認するかのような「ねっ!」の連続。

いまさらですが、癒されました。
そしてときめかせていただきました。
関係各位の皆様、本当にありがとうございました。

以下、感想です。
[ 「シノバズセブン 05.元気」  歌とドラマの感想 ~間投助詞「ね」の魅力的な使用方法について~]の続きを読む

PCゲーム&シチュエーションCD 「 シノバズセブン 05.元気」 ゲームのほうの感想

2013年01月28日 09:00

PCゲーム&シチュエーションCD 「シノバズセブン 05.元気」
シノバズセブン

ほんの出来心で全巻予約購入したため、ほぼ月刊「シノバズセブン」です。
さてさて、いよいよ本命「元気編」がやってきました。
「ほんと、元気、かわいかったぁ!」とか
「すごく甘くて素敵でした……」とか、言えればよかったのですが、
ここまでもう4巻も違った形の「シノバズセブン」を見てしまうと
そうそう簡単には心を揺さぶられない自分がいます。
こんなはずでは…。

一応3つのエンディングがありますが、
とりあえず、全部ハッピーエンド。
いつも一生懸命な元気の想いが菜々子に届き、
ただの友達よりは一歩前進。  よかったね、元気くん。
友情に篤く家族思いで、なによりまっすぐに主人公・菜々子のことが好きな彼は
喜んでいても悲しんでいても抱きしめたくなる愛らしい存在でした。

冒頭で壊れてしまった「手造りストラップ」を
元気の部屋で二人っきりで直すシーンが大好きです。
なにかに一生懸命集中してしている人を傍で見ている幸福。
まだまだ恋愛とは呼べない淡い気持ち。
心が潤う瞬間です。



以下、ゲームの感想です。




[PCゲーム&シチュエーションCD 「 シノバズセブン 05.元気」 ゲームのほうの感想]の続きを読む

PS3「神様と運命革命のパラドクス」をやってみましたが、 やっぱり神様にはなれませんでした。

2013年01月26日 06:12

伊集院レキエル(声:杉山紀彰さん)に見事に釣られ、
先ずはPS3本体を購入。そして、こちらを購入し、天界を覗き見て参りました。
神様と運命革命のパラドクス (通常版)神様と運命革命のパラドクス (通常版)
(2013/01/24)
PlayStation 3

商品詳細を見る


キャラや役者さんへの愛だけでは乗り越えられない壁があるということです。
メガネ、細身、知的、という私的好きキャラ三大要素をすべて満たした上に、
声が杉山紀彰さん、なのですよ。
ここを素通りするわけには行かなかったのです。
しかし、当方、有り得ないほど手先が不器用。
マリオカートやマリオパーティーですら
一緒にやっている人々が苛立ち「まじめにやれ!!!!」と怒るほど……。
予想通りゲーム自体はまったく歯が立ちませんでした。
だって、主人公たちを思う方向に動かすことすらできないんだから。
しかも、十字キーで。
ダンジョン内を効率よく移動し、
出現する敵の属性に合わせた攻撃を仕掛け、
パートナーの能力を引き出し共闘し、一面一面クリアしていく。
そういうゲームなのだと思いますが。

肝心の伊集院レキエルは神をサポートする「天使」という立場。
通称「イケメン天使」
レベルが上がりお話が進むと、
いつかはレキエルをつれてダンジョンへ行ける時がくるようですが、
そこまでやれないうちに詰みました。

しかし、レキエルの声だけはいろいろと聞けたので
以下、ご報告。
[PS3「神様と運命革命のパラドクス」をやってみましたが、 やっぱり神様にはなれませんでした。]の続きを読む

「誓いのオラトリオ」  秀麗水鏡(声:杉山紀彰)  歌う寮長さん、再び。

2013年01月25日 12:59

PCゲーム「断罪のマリア~ラ・カンパネラ~」 ソング ラ・カンパネラシリーズ vol.4 「誓いのオラトリオ」 /秀麗水鏡(CV.杉山紀彰)

ドラマ部分はトラック1(3分16秒)とトラック3(5分8秒)
水鏡さん、ちょっと声が重いかな?音がもっさりしています。
年齢あがった感じ?ただの気のせい?
録音状態が悪いのか、コンディションのせいなのか
音の切れが悪いのが気になります。
それとも、微妙にザカリエルが混じった状態なのか?
でも、この控えめな愛が好きなので 私としては大満足です。

そして歌。
歌はトラック2のフルバージョンとトラック4のメインボーカルオフバージョン、
各5分弱。
これは いいですね。
作曲者の方も「水鏡さんメタルいけますね(笑)」とコメントされている通り
曲調が歌声にすごくフィットしています。
リズム的にちょっとこなれない所も新鮮な感じでいいです。
「秀麗水鏡」というキャラがもしも嫌いでも
杉山紀彰さんの歌として購入しても絶対に損はないです。
聴き応えあります。
歌の最後のパートでちょっと静かになるところがあって
そのつぶやくような悲しげな声で歌われる「忘れないで」が胸に迫ります。

トラック4はメインボーカルだけを抜いたバージョンが収録されているので
杉山さんの歌うコーラス部分がきっちり聴けます。
これは……、難しい。
そして、相変わらずのこの正しいピッチがすごく気持ちいい。
歌詞カードには杉山さんの短いコメントも載っています。

1260円以上の価値ありでした。
キャラソンという括りにしておくのはちょっともったいない。
DL配信があるといいのですが。

同時発売のソング ラ・カンパネラシリーズ vol.3 「トランス・ゲーム」 / ジョーカー(CV.KENN)も素敵でした。歌はもちろんですが、このドラマ部分の甘酸っぱさもよかったです。
このシリーズはこれからも順次発売されて13キャラ全員が歌う予定のようですね。

公式通販はこちら
ついでなのでゲームのバナーも貼ってしまおう。
断罪のマリア ~ラ・カンパネラ~
主人公マリアの一生懸命さがかわいい。
よく考えると、???なことも多いゲームなのですが、
どうしてだか、すごく好きなんですよね、水鏡さんが……。

アニメ『ヘタリア The Beautiful World』が始まります。

2013年01月25日 05:39

アニメ『ヘタリア The Beautiful World』
アニメイトTV他で
本日16:00配信開始です。

先行上映会に行った方の感想もちらちら読んでみましたが、
おおむね好評のようで 配信が楽しみです。

アニメの開始にあわせて
『別冊ヘタリア Axis Powers』も発売中。
詳細はこちらです。
これまでのシリーズのセレクションみたいですね。
アンケート葉書が着いているそうなので買ってみようかな、
この辺の本屋さんで見つけられるのか、それが問題ですが。

杉山さんのイギリスにまた会えますね。

アニメ『ヘタリア The Beautiful World』の公式サイトは
こちらです。

DVD「BLEACH 死神代行消失篇 6」 TVアニメ最終話

2013年01月24日 10:15

1月23日発売。
ジャケットの一護とルキアがちょっとコワイ!?
BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
(2013/01/23)
森田成一、東地宏樹 他

商品詳細を見る

TVアニメ最終巻です。
大まかに言えば一護が託された「死神代行証」とは何だったのか?というまとめ方になっています。
死神の力を取り戻し、より強くなった黒崎一護は
これからもみんなの笑顔のためにがんばっていく、というところでエンド。

最終話のエンディングで
出演者のほぼ全員のキャラ名と役者名が流れるのが逆にいたたまれない。
終わってしまったんだなあ、と思うとさびしいです。

声優の杉山紀彰さんから入った にわかで邪道なファンでしたが、
独特の乾いた空気感と作品の底に流れる日本情緒みたいなものが好きでした。
TVアニメは無理だとしても劇場版やOVAという形での復活を期待したいですね。

最終話収録後の記念撮影をあげてくださっていたサイトをちょっとリンク。
朴王路美さんの「ぱくろみオフィシャルブログ」(3月27日)
置鮎龍太郎さんの「なんとなく独りぶろぐ」(3月28日)
もう、一年近く経つんですね。……しんみり。

温故知新……? アニメ「TAMA&FRIENDS 探せ!魔法のプニプニストーン」 リビリビ博士

2013年01月22日 03:13

2013年のアクセルワンの卓上カレンダー。
杉山紀彰さんが掲げている「今年の目標」は「温故知新」
その言葉に、間違った感じで触発されてこのDVDを買ってきてしまいました。
TAMA&FRIENDS 探せ!魔法のプニプニストーン パーフェクトDVDTAMA&FRIENDS 探せ!魔法のプニプニストーン パーフェクトDVD
(2010/04/07)
小林由美子、斎藤千和 他

商品詳細を見る

杉山さんの演じているリビリビ博士が毎回出てくるわけではないこと、
とりあえずすごく高価なこと(タイプムーンフェスのBDーBOX、2セット分!!)、
この二つの理由で手を出していなかったのですが、
田舎の書店でこれ以上は安くならんだろうと言うくらいに値が下がっていたので買ってきてしまいました。
そして全26話の後半だけ一気に見て、ちょっと疲れました……。
でも、面白かった。主役の3匹が元気いっぱいでとってもかわいらしくて。
杉山さんならではの「ハイテンションなダミ声」も充分堪能いたしました。
リビリビ博士、最高。

よく見ると声優陣も豪華です。
20130112101

実はこんな買い物をしなくてもTBSオンデマンドにてお手頃価格で配信中。
第18話 「潜る、潜るよ潜水艦!」のリビリビ博士が面白い。
なんか、こういう、のんびりしたアニメをまた観たいな。
「温故知新」
杉山さんの中に本当はどういう気持ちがあるのか、知りたいですね。

「B's-LOG (ビーズログ) 2013年 3月号」 ~いまさらですが、ネタばれ注意~

2013年01月22日 01:57

店頭には21日発売!ときっぱり書いてありました。
地元の本屋さん、開き直ったな。
B's-LOG (ビーズログ) 2013年 3月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2013年 3月号 [雑誌]
(2013/01/19)
不明

商品詳細を見る

そんなの気にしない、という方もいらっしゃるとは思いますが、
P.208の「シノバズセブン 05元気」の記事は“エンディングのネタばれ”なのでは?と心配になりました。これはプレイ後に見たほうがよさそうなページかもなあ。
私はもう見てしまいましたが(泣)
P.186~「楽園男子」の記事には、成宮光栄役・杉山紀彰さんたち出演者へのインタビューもあります。
自分が「もし、主人公のようなモテモテのハーレム状態になったとしたら?」という質問の答えが全員ほぼ同じなのが面白かったです。ゲーム自体は、恋愛ゲームの王道のような作品のようです、ね?
P.128~「しらつゆの怪」は各キャラとのスチルを少しだけ公開。しかし、修行不足の私には千明以外のキャラクターの区別がつかない……。発売までには何とかしなければ。
そして一番気になる「どのくらい“こわい”ゲームなのか?」という疑問に誰か答えてほしいものです。そこが一番心配なので。

他にも「ダイヤの国のアリス」「華アワセ」「プリンセス・アーサー」などの記事がありますが、
ボリスもうつつもメドラウトも居ませんね。サブキャラですからしょうがないですが、ちょっとさびしい気もしました。って、いや、うつつは確か、違う。メインキャラの一人のはず。
その「唐紅・うつつ編」の発売日が「2013冬」からただの「2013」という表記になっているのも悲しいです。ゲームがちゃんと発売されることを祈りたい。
それと「華アワセ」に使用されている漢字が難しくて、そろそろ頭がぐるぐるしてきました。
うつつ、早く出てきて……。


アニメ「八犬伝ー東方八犬異聞ー」 ~BS11で第2話を見る~

2013年01月20日 05:30

補足です!
先ほど第3話を見た友達からメールがありまして、
第4話の予告にも青蘭の姿があるそうで杉山さん出るかも?
とのことでした。楽しみだ。

アニメ「八犬伝ー東方八犬異聞ー」第2話を観ました。
タイトル通り「八犬伝」なんですね、
何度か読んだことがあったので、出てくる名前が懐かしかった。
BS11で土曜23時から。
少し遅れて放送していたので無事観ることができました。
杉山さんが声を担当していたのは青蘭という名のお坊さん。
なんというか、わかりやすい敵キャラでしたね。
こういう役はもう杉山さんの十八番!?
それも“最強”の敵というよりは
接触した後、なぜか気持ちがざらつく嫌な感じのヤツでした。

予告を見る限りでは 第3話がもう決戦のようです。


ー以下は1月14日の記事ですー
[アニメ「八犬伝ー東方八犬異聞ー」 ~BS11で第2話を見る~]の続きを読む

PS3「アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~」 感想 ~初めての3年~

2013年01月16日 15:00

やっと、アーニーさん(声:杉山紀彰さん)に会えました。
アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版)アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版)
(2012/06/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る

自力攻略を目指していたのですが
最初の「ハロス村の調査」で早くも挫折、「アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ ザ・コンプリートガイド」を購入。
この「ストーリーの進め方」の↓ページに嬉しくなり
写メってみたり…。(クリックするとかなり大きな画像になります、すみません)
2013011601
冒頭からの「アーニー登場」  嬉しいですね。
印象として、最近は隠しキャラとかラスボスとか人外とか
そういうキャラが多い杉山さんですが、
このアーニーは残念すぎるほどに優しい普通のお兄さん。
アーシャと服の色味が似ているので二人が同じ画面に出てくるだけで癒されます。

公式サイトはこちら
関連コミック「『アーシャのアトリエ』プレイ日記マンガ」はこちらになります。マンガが面白かったのもゲームをやってみたくなった動機のひとつです。

ちなみに杉山紀彰さんはDS「アニーのアトリエ~セラ島の錬金術士~」でもアトリエシリーズに出てましたね。ハンス・アーレンスは見た目も声もよかったのにフルボイスではなくて悲しかったです。
ここの公式サイトはコンテンツがそのままなんですね、インタビューとかドラマCDの試聴が聴けます。
懐かしいな。

以下、簡単にゲームの感想を。
[PS3「アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~」 感想 ~初めての3年~]の続きを読む

「DENGEKI Girl's Style 2013年 02月号」 眼鏡をはずした“ちーちゃん”

2013年01月15日 22:30

発売からだいぶ時間が経ってしまいました。
DENGEKI Girl's Style (デンゲキガールズスタイル) 2013年 02月号 [雑誌]DENGEKI Girl's Style (デンゲキガールズスタイル) 2013年 02月号 [雑誌]
(2013/01/10)
不明

商品詳細を見る

今号も「ノルン+ノネット」の情報満載。「ノルン」を仕切るヒヨコキャラやちびキャラたちも総出演です。
「次号は、七海のパートナーキャラクターをピックアップ!!」ということなので宿吏暁人と主人公との関係がもう少しわかってくるかも知れません。
P.212下段のコラムのコーナーに「しらつゆの怪」の“ちーちゃん”こと神田千明のイラストが掲載されています。これが眼鏡をはずしていてちょっと印象が違って見え、すごく聡明な感じなのですが、本当はどんな人なのでしょう。ホラーは苦手、でもせっかく杉山さんがちーちゃんの声を担当しているのでやるだけはやってみようかな、と考え中。

P.76「スタ☆スカ お宝シチュエーション描き下ろしイラスト」がかわいいですね。
このコーナーでは「見たいイラスト案」を大募集中!
イラストに登場させるキャラクターはスタスカシリーズの登場人物なら誰でもOK!ということなので、
梨本拓矢くんを含む秋の五人組が登場するようなシチュエーションを考えてリクエストしてみよう、
「お花見」なら何かアイディアがでそうだけど…。
SDキャラになっても、梨本君の前髪はかわいいです。

「乙女ゲームアワード2012」の投票は2月8日まで受付中。
一部の部門の中間発表も公開されていますが、投票総数がそんなに多くなくてちょっと意外。
投票しようかなあ、どうしようかなあ…。

映画『009 RE:CYBORG』 感想 ~もうこんな時期なのでネタばれ有りでいいですか~

2013年01月12日 07:31

劇場版アニメ作品『009 RE:CYBORG』
主要都市での上映も次々と終了していくこの時期になって
四国や東北での上映がやっと始まりました。
どの劇場も大体2週間ほどの公開なので要注意ですね。

私もやっと観てきました。
もちろん監督推奨の3Dで。
この3Dが本当に素晴らしかった。
窓ガラスにうつるジョーの顔と遠景のビル群。
生き物のような炎とそれに巻き込まれてゆく人や物。
ほの暗い発掘現場。天使の化石。
細かな演出なのにスピード感は失われず、
ケレン味(戦闘シーンとかマフラーが思いっきりはためくところとか)もたっぷりあって、
監督、さすがでした。
相変わらず、視線誘導(というのかな?)の上手さが光っていて
安心して身をゆだねられる娯楽作品でしたね。
音楽も素晴らしかった、エンドロールは泣けました。
できればもう一回くらいは観ておきたいです。

そもそもこの映画を観た動機は
神山監督作品であることと
008:ピュンマ役に杉山紀彰さんが出演されていたこと この二つ。
確かにピュンマの出番は少なかったですが、それは情報としてすでに耳に入っていたし、
「009」の原作をほとんど知らない私には別に気になるところも無く、
ピュンマの思慮深い性格をにじませる穏やかなセリフと
幻の少女を追いかけて人混みを掻き分け歩く彼の細かい息遣いが聞けて満足でした。

いつも必死なフランソワーズは可愛かった。
グレートの大人の魅力はもう反則。
説得力はあるのにどこか胡散臭いジェットと
胡散臭いはずなのに憎めない張々湖。
強さは美しさなんだと気づかせてくれるジェロニモ、ハインリヒ。
そして「さぁて、本気出しますか!」的におしゃぶりを口からはずすイワン・ウイスキーが
たまらなくかっこよかったですね。
記憶を操作されているという設定のせいか、
主人公島村ジョーは常に不安定な迷える存在のように私には見えて、
それが作品全体に心地よい陰影を与えていたと思います。
白黒はっきりつけない感じが私は好きでした。
たぶん「神」は人々に永遠の「迷える子羊」であってほしいのでしょうね。
何か変な自信や自己に対する寛容さを持たず、
常に「自分はこれでいいのか?」「他の選択肢もあるのではないか?」と
考え続け、迷い続けることを望んでいるのではないかと
この作品を見ながら思いました。


ひとつの危機的状況を回避した後、場面はなぜかイタリア?へ。
目覚めるジョーのそばには少女のように可憐なフランソワーズが。
神の声を聞いて以降姿を消していたピュンマやグレートたちが
水の上を歩いて登場する最後のシーン。
あの澄んだ水と反射する光が、何かの救いのように見えました。

しかも彼らは他の仲間の待つ陸のほうにちゃんとやってきて合流する、
この粋な終わり方にただただ感動。
彼らが同じ陸地に立った時には「ああ、仲間のところに帰ってきたんだな」と思えて泣けました。
(まあ、フランソワーズの夢?みたいな世界に取り込まれたジョーがその後どうなったのか、とか考えるともやもやする部分もありますが、がんばれジョー!としか言いようがない……)

実際に巻き込まれたら絶対に嫌なはずなのに
人は、燃え尽きた都市やら崩壊した建物やら
そんな殺伐とした風景が好きですよね。
後半の場面で、荒涼とした廃墟の壊れた建物にジョーが腰掛けて
何か考えるシーンがあったと思うのですが、
この破壊された都市の光景が
不快感よりもちょっとした陶酔感を呼ぶのが不思議です。
他の生き物が本能的に「火」を恐れるのに
人は「火」にあこがれるのか、不思議だなぁ、って映画を見ながら思っていました。
やはり人は 今の緑に覆われた地球ではない、
どこか荒れ果てた別の星から来た生命体なのでは?なんて考えすぎですか…。

3Dは家で見るわけにはいかないので
公開先が全国に拡大してくれて本当によかった。
音楽の素晴らしさと
アニメのツボを心得た監督の技とを堪能した103分間でした。









うつつをぬかすとはこういうことです。 「華アワセ」御正月大盤振舞台詞集

2013年01月12日 06:03

今年の御正月「華アワセ」公式サイトで行われていた特別企画、楽しかったですね。
けっこう長い時間遊んでしまいました。
特定のワードでうつつに話しかけると返事が返ってくる(声は無し)というちょっとした遊びみたいなものでした。
今は壁紙だけがむなしく残されておりますが…。

うつつ(声:杉山紀彰さん)出演予定の第3巻の情報がほとんど入らない状態は今も続き、
うつつのセリフのサンプルすら上がらなくてもやもやする日々。
企画とはいえうつつの言葉がたくさん読めて幸せでした。
特別企画だったから、
これらのセリフはゲーム本編には出てこないのかな?

自分が書きとめた範囲のうつつのセリフを
以下ズラッと並べてみます。
たぶん全部ではないと思いますが。
(書き写したので間違いがあったらごめんなさい)
彼の置かれている複雑な環境だけがわかり、
ほかは結局、よくわからない感じですね。
うつつはどんな人なのか?
そもそも彼は人なのか?  気になります。
[うつつをぬかすとはこういうことです。 「華アワセ」御正月大盤振舞台詞集]の続きを読む

DVD&BD「もやしもんリターンズ 第5巻」 「これは俺の魂だ」by川浜

2013年01月09日 23:51

もやしもんリターンズ 第5巻 [Blu-ray]もやしもんリターンズ 第5巻 [Blu-ray]
(2013/01/09)
阪口大助、斎賀みつき 他

商品詳細を見る


DVD&BD「もやしもんリターンズ 第5巻」
収録話は第8話・第9話。
長谷川研究員(声:大原さやかさん)の結婚を阻止するべく
フランスで暗躍する?沢木(声:阪口大助さん)と美里(声:小西克幸さん)
そして川浜(声:杉山紀彰さん)。
今回特に“帰国子女の川浜”が大活躍!
ソンブレロは「俺の魂」だそうです、かっこいいです。
次巻、お話はいよいよ最終話へ。それぞれの家族のエピソードが沁みる回です。

そして期待の特典映像「かもたべ・塩辛編」19分05秒間。
そのうち「試食」編が10分ほど。
前回と同じ研究員姿(白衣)の二人が塩から造りに朝鮮です。
滅多に見られない杉山さんの映像満載。
……ご馳走様でした。

以下、特典映像の感想です。
[DVD&BD「もやしもんリターンズ 第5巻」 「これは俺の魂だ」by川浜 ]の続きを読む

そして時間は音もなく流れていく

2013年01月08日 09:00

こんにちは。
拍手やコメントをありがとうございます。
別に取り立てて忙しいわけではないのに
年末年始となかなか更新できない日々を送っております。
遊ぶのに忙しいと言えば言えなくもなく、
すべては自業自得ですが。

ずいぶん前に購入していたジグソーパズルを出してきて
2013010804
ほぼ放置状態。

自分ではほとんどやらないうちに
正月休みでちょくちょく人の出入りがあり自然と形になってきて
2013010802

年明け早々に完成!!
2013010803
親戚やら知り合いやらの協力で今年一年はこのかっこいいサスケを見ながら暮らせそうです。

ツイッターにもつぶやきましたが、
「カエル畑DEつかまえて・夏 千木良参戦!」の公式サイトで
クリスマス企画があったことにぜんぜん気がつかなくて
久しぶりに覗いてみたらその「跡地」だけしか残ってなくて泣きました。
はむらむくと君のお話が読みたかった……。

時々は緩みつつも寒さが厳しい今年の冬です。
受験や就活やついでに婚活?や終活?など
この冬に勝負をかけている皆様は、体調管理、怠りなきように。

ありふれた日常のなかで
通常の仕事や家事や育児など連綿と続く作業にいそしむ皆様は
心のケアをお忘れなく。
来るべき春のためによりよい冬をすごしましょう。



1月のCS・BS 杉山紀彰さん出演番組

2013年01月04日 23:19

キッズステーションにて、 
アニメ「BLEACH」第1話から放送開始、初回は5日です。
石田雨竜(声:杉山紀彰さん)の登場回はまだ少し先ですね。
もう何度も見たアニメですが、楽しみです。

おなじみ「フィニアスとファーブ」はディズニーチャンネルにて
絶賛リピート放送中!
1月10日(木) 18:30からは#81「ポテトパンケーキ・フェスティバル」
ビューフォードの歌がまた聞けます。
これ、CDにならないかなあ。

[1月のCS・BS 杉山紀彰さん出演番組]の続きを読む

PCゲーム&シチュエーションCD 「 シノバズセブン 05.元気」 体験版(音声付)配信中

2013年01月03日 07:00

シノバズセブン
1月25日発売予定のPCゲーム&シチュエーションCD 「シノバズセブン 05.元気」の
音声付の体験版が配信中です。
「ふりーむ!」はこちらから。
「ガールズスタイル」のサイトはこちらから。
それぞれDLできます。
(「ガールズスタイル」のほうが簡単かもしれません)
お話の序盤は、誰のルートかわからないほどの混戦模様です。
これ、清司郎編を見た後だとちょっとサスペンス風味も加わって面白いですね。
元気とのBADENDがあまり悲しい話じゃないといいんだけれど……。

「シノバズセブン」もあと2巻か、さびしいなあ…。

「華アワセ」【New Year企画】 ~うつつとの3日21時までの逢瀬をどうぞ~

2013年01月02日 06:50

もう2日、早いものです。
今年はいきなりこんなことから始まります。
「華アワセ」公式サイト
「【New Year企画続報1】1月1日00時~1月3日21時の間までの限定企画!この時間に『華アワセ』の公式サイトへアクセスすると、五光(いろは、蛟、姫空木、唐紅、うつつ)に話しかけて会話することができます。もらえた返事はtwitterにあげることもできるとか…!?」

先日の記事にもあげたこの企画ですが、
意外にも、ハマリます。
声はありませんが、
反応語句によっては、はわわわわw~ってなります。
うつつはほかのキャラに比べて数は極端に少ないのかな?
でも、インパクトは十分あります。
「好き」とか「嫌い」とか「寒い」とか「眠い」とか
「声が聞きたい」とか「話がしたい」とか「初詣に行きたい」「お餅食べたい」「アニメイト行きたい」等々、
「一緒」や「手をつないで」「キスして」などの破壊力のある言葉にも応えてくれます。
それでも「みこと」という言葉への反応が一番すごい。
「おはよう」は甘いですが「おやすみ」は……。
うつつさんがますますわからなくなりそう…。
3日21時までです、お急ぎください。


今年もよろしくお願いします。
[「華アワセ」【New Year企画】 ~うつつとの3日21時までの逢瀬をどうぞ~]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。