スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のCS・BS 杉山紀彰さん出演番組

2013年11月30日 23:58

12月は、にぎやかです。
一挙放送、多数。

先ずは、キッズステーション
12月28日から1月5日まで「BLEACH 死神代行篇~尸魂界救出篇」一挙放送!
各日7話ずつ放送予定。詳細はこちら
「BLEACH」は他にもアニマックスで劇場版全作が順番に放送されます。

また、カートゥーンネットワークでは、
12月7日の正午から「カートゥーン スペシャル MR. MEN6時間でショー」を放送。
詳しい内容はこちらです。6時間あのテンションについていけるのか!?

映画も二つほど。
12月3日(他の日も再放送あり)。
スターチャンネル3で「神弓-KAMIYUMI」日本語吹き替え版、放送予定。
12月22日 WOWOWプライムでアニメ作品「009 RE:CYBORG」放送予定。

おなじみ「フィニアスとファーブ」が
ディズニーチャンネルを飛び出して(あんまり飛び出した感は無い……)
ディズニーXDでも放送されます。
放送の詳細はこちらに。他にも放送日があるようですね。

以下、めもめも。
[12月のCS・BS 杉山紀彰さん出演番組]の続きを読む
スポンサーサイト

「NORN9 ノルン+ノネット Trio DramaCD Vol.1」 感想

2013年11月27日 21:29

イラストがすごく素敵なので大きい画像を。
NORN9 ノルン+ノネット Trio DramaCD Vol.1NORN9 ノルン+ノネット Trio DramaCD Vol.1
(2013/11/27)
結賀 駆(CV:梶 裕貴)、市ノ瀬千里(CV:下野 紘) 他

商品詳細を見る


各キャラクターのシチュエーションドラマが約15分ずつ。
3人でのドラマ部分が、30分弱。
聞き応えがありました。
それぞれの個性もきっちりと出ていて
主人公の声がない不自然さは仕方ないものとして、
よくできたドラマCDでした。
小動物みたいな千里くんがかわいい。
もともと独り言の多いキャラなので
シチュエーションパートも一番しっくりいってました。

ゲームの真相を匂わせつつ、
それを知らなくてもある程度は楽しめるドラマ作りはさすがだな、と思いました。

ただ、これがゲームの派生作品であることを重要視するならば、
このドラマ全体のシチュエーションが、
どの結末とも関係のないものなのか、どこか繋がっているものなのか、
最初にその辺を明らかにしてほしいかな、とは思います。

どうしても、
結末の雑な感じが納得いかなかった原作ゲームを思い出してしまうので、
この「ノルンノネット」に関してはどこまでも複雑な気持ちがついてまわります。
結末のないパーツとしての良質なエピソードをこれだけ量産できるのなら、
ゲームのほうももう少しがんばってまとめてほしかったかな、
……愚痴ばっかりですみません。

さて、次は「NORN9 ノルン+ノネット Trio DramaCD Vol.2」12月25日発売予定です。
楽しみに待ちたいです。

ケンシン様、降臨!?CD「VANQUISH BROTHERS」サンプルボイス参・公開

2013年11月24日 01:00

サンプルボイス・参も公開されています。
これは、普通?普通な感じ。
終始過激だった御長男・ノブナガ様と比べると、静かですね。
思ったよりも低めの声ですし。
どうなるのか、まったく予想がつきません……。(22日追記)

VANQUISH BROTHERS(音注意!!)

おいおいケンシン!てか、杉山さん!
冷静な口調に騙されそうになりましたけど、
犯罪ですよ!犯罪!!
主人公ちゃん、超逃げて!ってやつですよ。

でもね、この架空の物語の中では抵抗したってたぶん無駄なんです。
わたくし、「戦国添い寝」で学習いたしました。
この流れが世の中の流れ、時代の趨勢。

こんな内容を公にしていいのか?とか、
一般女子はこんなものを求めているわけではない!とか、
もうそういう事を言える世の中ではなくなっているんですよ、
特に昨今のダミーヘッド業界(←そんな業界は存在しませんが、それはまあ雰囲気で)では。

意味深ですらない
あまりにも明け透けな単語の羅列を
実力も人気も兼ね備えた役者の皆さんがどう料理してくださるのか。
上から目線で楽しみましょう。

発売は12月25日です。
[ケンシン様、降臨!?CD「VANQUISH BROTHERS」サンプルボイス参・公開]の続きを読む

【再掲・訂正】「新装版 ハートの国のアリス~Wonderful Wonder World~」公式FB 

2013年11月17日 00:56

公式ビジュアルファンブックの発売日が訂正されています。
発売は11月25日。
公式サイトで店舗特典も公開中です。(17日加筆訂正)

『新装版 ハートの国のアリス~Wonderful Wonder World~』公式ビジュアルファンブック『新装版 ハートの国のアリス~Wonderful Wonder World~』公式ビジュアルファンブック
(2013/11/21)
Quinrose

商品詳細を見る


公式ファンブック発売です。
公式サイトでの詳細はこちら
これ、どこかで告知されてたっけ?
思い出せない……。

キャストコメントがあるかどうかは不明ですが、
全ルートの攻略は掲載されているようです。
攻略が容易になったとはいえ、お話全体の複雑さに変わりはないようですから、
公式の攻略情報は頼りになりそうです。

新装版は色合いがやさしくて素敵ですね。

「NORN9 ノルン+ノネット」単独イベント 公式サイト開設

2013年11月16日 21:54

3月2日開催される「NORN9 ノルン+ノネット」のイベントの
公式サイトがオープンしています。→こちら
皆さん素敵な役者さんばかりなので、朗読劇みたいなものがあるといいですね。

まずは雑誌を買わないと。

「DENGEKI Girl's Style (デンゲキガールズスタイル) 2013年 12月号」

2013年11月12日 12:00

DENGEKI Girl's Style (デンゲキガールズスタイル) 2013年 12月号 [雑誌]DENGEKI Girl's Style (デンゲキガールズスタイル) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/09)
不明

商品詳細を見る


情報・その1
「ノルンノネット」単独イベント開催決定
日時:2014年3月2日 昼・夜 2公演
場所:中野サンプラザ 
メインキャラクターのキャスト9人は全員参加、昼の部は主人公3人も参加。
(……おお、そう来たか。役者さん全員のスケジュール調整した人はたいへんだったろうねぇ、今頃寝込んでるんじゃないかなぁ、心配)
電撃Girl's Styleだけのプレミアム先行チケットもあるそうで、
詳細は12月10発売の「電撃Girl's Style 2014年1月号」をチェック!とのことです。

情報・その2
「ボーイフレンド(仮)」スマホ向けアプリ・ボイス付き学園恋愛カードゲーム第二弾出演声優発表!
(……これ、どうするんだ!?、すごいなあ、そうそうたる顔ぶれ。でもセリフ少なかったら悲しいね)
その第二弾には杉山さんも参加です。
第一弾の配信は12月上旬配信予定。こちらも詳細は次号で。

情報・その3
来年1月10日発売予定の2月号に
「プリンセス・アーサー」PSVita用体験版のプロテクトコードが付録として付いてくる!
(……ってどういうこと!どういうこと?)
誰のルートなのかはわかりませんが
ENDまで遊べるPSVita用体験版がダウンロードできるのだとか。

情報満載でしたね、12月号。
他にも「ヴァンキッシュ・ブラザーズ」のケンシンのジャケット絵が公開されたり、
「神々の悪戯」の攻略が一部載っていたり、内容充実。

つまり来月号も買ってね!ということですか?
……ですね。


パズルゲーム「イケメンまみれ」 PV公開中。

2013年11月10日 07:08

もうすでにプレイ中という方も多いと思われます。
パズルゲーム「イケメンまみれ」

公式サイトでPV公開中。

ちょっと、あの~、ひとりひとり、ちゃんとしゃべってください!
筑紫令二さま(声:杉山紀彰さん)の声が以外に低くて
ぼんやり聞いていたら、わからなかった……。
まだまだ修行が足りませんな。

公式サイトはこちら

しかし、「イケメンまみれ」っていうタイトルが……。
人に説明するときにかなり恥ずかしいんですけど。

「VANQUISH BROTHERS」第壱夜ノブナガ 聴いてみました。

2013年11月08日 03:58

巷で噂の!?「VANQUISH BROTHERS」

VANQUISH BROTHERS 第壱夜 ノブナガ CV.島崎信長VANQUISH BROTHERS 第壱夜 ノブナガ CV.島崎信長
(2013/10/30)
島崎信長

商品詳細を見る


トラックは全部で5つ+キャストトーク 収録時間は以下のとおり。
天下無敵(9:00)
開物成務(22:08)
絶体絶命(7:52)
落花流水(18:48)
安楽浄土(8:21)
キャストフリートーク(7:50)

まずはじめに公式サイトの「物語」を三回くらい読んで
すべてを熟知してから聴き始めないと確実に置いて行かれます。
そんな不親切な導入部分と不可思議なSEが気になりますが、
なかなか面白いドラマCDでした。
ノブナガ様がとても個性的でシチュエーションCDと言うほど「近い」感じがしないので
物語を読んでいるように楽しめる余裕もあるし、
なにより後半のBGMがとてもよかったです。

気になる役者さんばかりなので
このシリーズ、楽しめそうです。
以下、感想です。
[「VANQUISH BROTHERS」第壱夜ノブナガ 聴いてみました。 ]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。