スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハートの国のアリス~Wonderful Twin World~」 カウントダウン開始。

2014年04月30日 03:05



『ハートの国のアリス~Wonderful Twin World~』
カウントダウンボイス配信中です。
先ずはエースから。

B's-LOG (ビーズログ) 2014年 6月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2014年 6月号 [雑誌]
(2014/04/19)
不明

商品詳細を見る
『ハートの国のアリス~Wonderful Twin World~』のキャストコメントが掲載されています。
描き下ろしピンナップはゴーランドがボリスとアリスをお姫様抱っこしているイラスト。
杉山さんのコメントによれば、「嵐」でボリスは少しだけ幼くなるのだとか。
サンプルボイスの6以降がその少年ボリスの声なのか??
今まで見たことのないボリスとは?

ゲームの発売は5月29日です。

スポンサーサイト

PSP「黒雪姫~スノウ・ブラック~」 デューンが好きだけど、とっても忙しくて時間がない、という人のための短時間感動コース(悲恋)をご紹介?

2014年04月29日 16:00



「受け止めるだけならいい、けれどそれを信じたら、
自分のほうが傷つくはめになる。
……君にも、そんな経験はない?」(デューン)

消去法に近い形で決めた「東の家」での逃亡生活。
様々な人との交流の中で
軽薄で薄情な王子だとばかり思っていたデューンが
本当は心根の優しい、繊細な人物であることがわかってきます。

ひょっとしたら、私はデューンに惹かれはじめているのかも。
でも、素直にはなれない。
私は他国のもと王女、
しかも「不幸」を呼び込む「魔」を内に秘めている身。
彼に気持ちを伝えるなんて無理。
私はすべてをあきらめる。

傍にいられなくてもいいから、
デューンには生きていてほしい。
そしてできれば彼にはこれ以上人を殺めたりしない静かな生活を送ってほしい。

そんな心ですすめていくと「決別END」にたどり着きます。
おススメ選択肢はこちら。
(ゆっくりやっても4、5時間くらい)
[PSP「黒雪姫~スノウ・ブラック~」 デューンが好きだけど、とっても忙しくて時間がない、という人のための短時間感動コース(悲恋)をご紹介?]の続きを読む

「黒雪姫~スノウ・ブラック」 デューン(声:杉山紀彰さん) 感想

2014年04月29日 15:15

4月30日からPSP配信版も発売になります。
配信版の詳細はこちら

黒雪姫 ~スノウ・ブラック~ 豪華版 (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD同梱)黒雪姫 ~スノウ・ブラック~ 豪華版 (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD同梱)
(2014/04/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


フルに声を再生して9時間半。
デューンが関わるすべてのENDにたどり着き、CGもコンプしました。
このゲームを楽しむコツは序章をゆっくり鑑賞して
トレゾアの女王・ルヴィアン(声:津田健次郎さん)の声にどっぷり浸ること。
背景やスチルは記号だと思って受け入れること。
ちょっと冗長気味のBESTENDにも 必ず最後まで付き合うこと。
そうすればデューン様の喜びも悲しみも すべてが姫(=自分)のものとなりましょう。

軽口をたたきつつ楽しく仲間と過ごすときも、
部下を鼓舞しつつ戦うときも、
静かに想いを語るときも、
傷つき弱っているときさえも、
デューン役・杉山紀彰さんの声のノーブルな響きは
悩める亡国の王子にぴったりで聴いているこちらの心が潤います。
しかも、
敵と剣を交える時の凛々しい掛け声や
気圧されそうな凄みのある声も聴ける贅沢仕様。


大量のセリフのほとんどを占める不遜で大げさな表現が
おとぎ話の世界をいい感じに盛り上げます。
結局、数人攻略しただけでは、
白雪姫にとりついた「魔」の真相や
執拗に白雪姫の存在を求める女王・ルヴィアンの真意は今のところ明かされず、
最後まで興味が尽きないゲームです。

しかし、このBESTEND。
デューン様は正統なアパラシオンの王家の方なので
姫と結ばれめでたしめでたし!ってそれ政略結婚なんじゃないの??
二つの国の力が強まってファーレンやロレイユが黙っていないんじゃないの?
……なんてちょっと不安が……。
それと東の家を片付ける時に焼けた苦い林檎ってまさか毒入り??私、心配しすぎ?
…………。
真相がわからないので 色々気になります。
白雪姫は愛する人と結婚できたわけだし、
他の皆さんもそれぞれの場所でがんばっていくようですから
BESTENDということにしておきましょう。
[「黒雪姫~スノウ・ブラック」 デューン(声:杉山紀彰さん) 感想]の続きを読む

「黒雪姫~スノウ・ブラック~」感想  東の家で暮らしてみました。

2014年04月29日 15:00



このゲームのもとネタはみなさんご存じのグリム童話「白雪姫」
なので、
城を抜け出した白雪姫がお世話になるおうち(原典では小人の家)には
住人の人数分しかベッドが無い!
ゲームを作った人がなんでそんなところにこだわったのかわかりませんが
白雪姫が初めて直面する課題は「どこで寝るか」というシンプルなもの。
結果、どちらかのベッドを借りることになってみたり
始めから誰かと同じベッドで寝ないといけない空気になったりして
出だしからオフビートなこのゲーム。

二人の心が通じ合い強い絆で結ばれ幸せになるのがGOODEND
二人以外のキャラクターのその後もきちんと語られるのがBESTEND
比較的無理のない結末が用意されていて最後まで楽しめます。

まずは、アパラシオン王国のもと王子・デューンとその従者・オムニアが暮らす「東の家」へ。

王子の従者として控えめな印象のオムニア(声:伊藤健太郎さん)さん。
やさしくて穏やかな性格。小動物と子供好き。料理上手。
非の打ち所がない。
でも、いつも「デューン様優先」なのでちょっと色々無理しているような印象も。
孤児院のことも探していた少女のことも、
まるで何かの罪を償っているかのような献身ぶりに
オムニアさんには人には言えない過去あるのでは?と心配になる場面もありました。

そんな大人しいオムニアさんが 姫を奪還するときには大胆になって魅力も倍増。
心なしか顔立ちもどんどん凛々しくなっていったような気がします。

なんというか、今流行?の「じわじわ来る」系男子。
まだ3人しか攻略していないのに、一番忘れられないキャラクターになりそうです。

デューンさんの作ったアップルパイを食べたいな。



以下、オムニアルートのデューンについての感想です。



[「黒雪姫~スノウ・ブラック~」感想  東の家で暮らしてみました。]の続きを読む

「鬼灯の冷徹 WEBラジオ DJCD ひとにきびしく」 発売

2014年04月26日 05:45

「鬼灯の冷徹 WEBラジオ DJCD ひとにきびしく」 発売です。

ジャケットのシロが「ニッパー」だ!
細かい笑いをさそいます。

アニメ本編のアフレコ直後に録った番組だけに 全編和気藹々。
みなさんの笑い声がいいですね。

ディスク2の8トラック。
杉山紀彰さんと上原すみれさんがゲストの回、今聴きなおしても面白いです。

杉山さんの言動に一生懸命ツッコミを入れようとがんばる安元さんの叫びがおもしろ切ない。
「修行僧かっ!」
「真面目かっ!」
「年中、ラマダンなんですか?」
「合コンの女子か!?」

最終的に「杉山さんは“善”でいてください!」と言う安元さん、
お疲れ様です。

新録のディスク1も聴いてみよう。
アニメもいろいろと楽しかったなあ、
2期もあるといいなあ~。

祝!「黒雪姫~スノウ・ブラック~」発売です。 

2014年04月25日 05:17

24日に無事発売されました。

なんとなく始めてしまいました。
今は序章を終え、デューンのルートへ入って2章目。

予想通り 女王?ルヴィアン様の存在感がすごいです。
妖艶な津田さんの声に絡めとられてもう一歩も動けない。
デューンのルートに入ってしまうと
ルヴィアンと直接会うことはほとんどなくなるのですが、
この世界を牛耳っているのがあのルヴィアン様だと思うと
結局最後には彼から逃げられない気がしてしまいます。

あまり進んでいませんが、
以下、ちょっとだけ感想です。

[祝!「黒雪姫~スノウ・ブラック~」発売です。 ]の続きを読む

4月28日、「カエル畑DEつかまえて☆彡」は発売4周年をむかえます。

2014年04月24日 07:11

「ゴールデンウィークの予定はもうお決まりですか?」(懐かしい……けど、うろ覚え)

まずは5月14日でひとまず終了予定の「みにどこ」コーナーについて。
カエル畑DEつかまえて・夏 千木良参戦! 応援中!

公式サイトの「スペシャル」にある「みになりません、どこまでも」のコーナー。
音声はありませんが楽しいコーナーです。
今回は菅野、葉村、空閑、広瀬、の4人がなにやら雑談中。
そして、なんと、こちらのゲームがこの4月28日で発売4周年だそうです。

カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!

ほんとうだ、2010年発売だ……。

仲良くなればお茶目な人・葉村椋人くん(声:杉山紀彰さん)ですが、
知り合ったばかりの頃の彼は人を寄せ付けない身勝手で冷たい人でした。
仲良くなれないまま終わってしまうエンディングのあのやりきれなさ。
思い出しても涙が出ます。
杉山紀彰さんが硬い声で演じる無愛想で冷淡なキャラクターのセリフには特に破壊力がありますしね。
心のそこから凍りつきそうな雰囲気。
それがあるからこそ、思いが通じて打ち解けてくれた優しい葉村くんがとても愛おしく思えるのでしょう。


ところでTOKUYOさんは
「今年もSUPER COMIC CITY®23に出展!」
だそうです。
「カエル畑DEつかまえて☆彡」のグッズの販売やCD再販が予定されています。
気になる方は今すぐ公式HPの「EVENT」をクリック!
なんと再販されるCDに会場限定購入者特典「信号機トリオ(二十歳)の居酒屋トーク」という冊子がついているとか。
しかし、この表紙。十九波さんにいったいなにが!?
ああ、東京、行きたい!!!二十歳のハム男たちが何を話しているのか知りたい!

「みになりません、どこまでも」は次回5月14日の更新でひとまず休止。
さびしいです。

……うむ、また始めからこのゲームやろうかな。

「黒雪姫~スノウ・ブラック~」カウントダウンボイス 4月23日、所謂「イケボ」の詰め合わせ?

2014年04月23日 08:03



ファルコ(声:置鮎 龍太郎さん)
デューン(声:杉山 紀彰さん)
ファーレン(声:櫻井 孝宏さん)
いやあ、まいりましたね。
いい声だらけだ。
デューン役杉山さんのかなり不遜な物言いも、
ファーレン役の櫻井さんのハスキー強調気味のささやき声も、
軽口をたたいていても心地よい響きが隠し切れない置鮎さんの声も、
できればずっと聴いていたい声ですね。

「黒雪姫~スノウ・ブラック~」いよいよ、明日発売です。

自然体、とか、ナチュラルさ、とか、
そんなものがもてはやされる時代です。
でも、おとぎばなしに必要なものは夢を見させてくれる力。

彼らの声を頼りに怪しい世界を堪能したい。

旅立つ用意はできました。

 
[「黒雪姫~スノウ・ブラック~」カウントダウンボイス 4月23日、所謂「イケボ」の詰め合わせ?]の続きを読む

アニメ「神々の悪戯(かみがみのあそび)」 トール様が神々しいわ。

2014年04月21日 09:30

アニメ「神々の悪戯(かみがみのあそび)」2話まで見ました。
主人公・草薙さん、制服似合いすぎ。
前向きな彼女に驚きつつも なぜか明るい気持ちになる、
この感じはゲームプレイ中と同じ気持ちですね。
ゲームでは確認できなかったメリッサのドールハウスがとってもキュートでありました。

第1話。
オープニングからいきなりの「神化」を見せつけてくれたおかげで
(特に体を張って変身したアポロンのせいで)
今期最高のコメディー作品として定着しつつあるアニメ「神々の悪戯」
さすが神様はみな奔放でいらっしゃる……。

第2話。
主人公にも、神様にとっても、
いっさい拒否権無しの学園生活が始まりました。
はじめに首謀者・ゼウスの話を聴くシーンはよくできていましたね。
腕を組み静かに佇むトールの姿が拝めただけでも目の保養。
キャラクターデザインの芝さんはカズキヨネさんの絵の雰囲気をうまく引き出せていると思います。
OPとEDそれと第1話の原画スタッフに中嶋敦子さんのお名前があってこれもちょっとうれしい。
たぶん、あのEDの衝撃の赤と青・2枚を中嶋さんが描かれたのではないかと勝手に推測。

第2話Bパートの冒頭にトールの口から「宿命」という単語がでましたね。
物語のガイド役はギリシャの神々、
恋愛っぽい話は日本かエジプトの担当、
北欧組はストーリーに陰影をつけるための「宿命」エピソードを披露、という感じでしょうか。
違うかな?
私は、メリッサが人間の姿になって主人公・くたなぎをさらっていくエンディング希望。

いやいや、いろいろ考えたって仕方ない。
リミットブレイクな感じのキャラクターに押されつつ、
この流れに乗って最終話まで完走したいと思います。


「超!Mobile A&G presents 諏訪部順一の生放送!」杉山紀彰さんご出演!!~じわじわくるかっこよさ、という感じなんですよ、うまくいえませんが。~

2014年04月17日 05:21

杉山紀彰さんのブログ4月16日付けの「ねこじか本舗」でも告知があったようですね。
文化放送 超!A&G+内で月に1回配信される番組「超!Mobile A&G presents 諏訪部順一の生放送!」に杉山紀彰さんがゲストで出演!
1時間たっぷりと楽しいお話が聴けました。
再放送は4月17日(木)10:00~11:00 、 4月19日(土) 6:00~ 7:00 他。

本放送後の「アフタートーク」(15分ほどのフリートーク)は
文化放送の公式携帯サイト「モバイル文化放送」のコンテンツ
「超! Mobile A&G」にて24日頃から配信予定。
今は放送後の直筆感想文(短いコメントとサインの書かれた色紙)の画像が公開されています。
杉山さんも番組が楽しかったようで なによりなにより。

「BLEACH」のオーディションのエピソードなど、お仕事関連の話もとても面白かったのですが、
車や家電について語るお二人がなんともかっこよかったです。
二人のこだわりの微妙な違いもわかって面白かった。
もともと柔らかな物腰で癒し系な雰囲気の杉山さんなのですが、
言葉の端々に融通の利かないリアリストな部分が顔を覗かせていて
じわじわくるかっこよさがありますよね。
声ももちろん良いですし。

同時に配信されていた動画は東京の夜景でしたが、
諏訪部さんが収録直後のブース内の画像をツイッターにあげてくださっています。
こちら

1時間があっという間でした……。

「越えざるは紅い花~月下の絆~」(朗読劇イベント『越えざるは紅い花~恋連なる~』開催記念ドラマCD)  感想 

2014年04月16日 20:35

夕べは満月でした。
満月のあかりは人の心を暴き出す。

ドラマCD「越えざるは紅い花~月下の絆~」
イベントで販売されたドラマCDが買えたので聴いてみました。
主な出演は トーヤ(声:立花慎之介さん) ナラン(声:杉山紀彰さん)
全部で5章。
陰謀 11:20
仮面 5:35
逃走 3:00
裁き 11:16
月下の絆 5:02

ナランのエンド後の 国王陛下トーヤ様と軍事司令官ナランのお話。
話の内容は正統派。かなり苦くてちょっと甘くて。
思っていたより充実したドラマを聴くことができました。
ナァラの声がないのと敵役ザムダ大臣がかなりステレオタイプな悪人なので
はじめはちょっと戸惑いますが、話の面白さに最後まで一気に聴きました。
(ほんと、ナァラの声がないのがもったいない!!)
脚本も演技もブレないし、音楽もいいし、
聴けば聴くほどにそれぞれのセリフの重みがわかる巧みな仕掛けがあって
感動です。

しかも、
きっちり組みあがった話なのに セリフの掛け合いに独特の間があるので
朗読劇をライブで聴いているような気分になれます。
特に「裁き」の章はアドリブの応酬みたいに聴こえる部分があってとても楽しい。
この章の1分58秒頃のナランのセリフ「あ、逃げた。」は必聴。
こういうちょっと笑いを誘うコミカルな言い回しは杉山紀彰さんの十八番ですね。

このナラン役の杉山さん、冒頭のタイトルを淡々と読み上げる声からして素敵。
そうは言っても、ナランちょっと声が若いかなあ……?なんて思っていたら、
愛妻ナァラのことになると微妙に落ち着いた声になってみたりして油断なりません。
今回のお話では
独身のトーヤ様がいい感じにナァラにちょっかいをかけてきたり、
月に旅立ってしまった後もナァラの心に住み続けるスレンの存在もあったりして
本当の結婚数年後なのに なにかと悩みが多いナラン。
しかし、さまざまな悲しみの中で少年から青年へと成長し、
その上もうすぐ父親になるナランはもう最強。
その包容力と大人の男としての優しさ、強さがまぶしいです。
よかったね、ナァラ。

ナランとナァラの甘い甘いお話もたくさん聴きたいですが、
こういう骨のある話もいいもんだなあ、としみじみ思った夜でした。

命短し 恋せよ 乙女 ~乙女ゲームの消費期限~

2014年04月15日 10:53

少し前の話になりますが、
ゲームメーカーオトメイト公式サイト
「オトメイトタイトル "PlayStation Vita"展開のお知らせ」という記事が載りました。→こちら

いつかはこうなるだろうとは思っていました。
前作をPSPで出した「ノルンノネット」の続編は
PSVitaだけではなくてPSPでも出すのが筋ではないかと思いますが、
PSP本体の販売が縮小される時代になってしまっている昨今、
新作のプラットフォームがVitaになるのは仕方がないですね。

こんな動きはオトメイトだけなのかと思っていたら、
クインロゼもVita対応のゲーム配信をはじめている模様。
配信タイトルの詳細はこちら

映像も音声も操作性もPSVitaのほうがいいとはいえ、
販売されているソフトが少ないのと、本体価格が高いのがなんとも困った問題で。
それに不具合への対応があとで配信できる点がPCゲームと同じといえば同じなので、
販売時のクオリティーが下がりそう……、なんて考えすぎですね。

私は、今使用しているPSPが壊れかけているため、
消費税増税前に新しいPSP本体を購入してしまいました。
私の目的は 杉山紀彰さんの声をいつでも聞ける状態で手元に置いておくことなので、
PSPでしか再生できない声がある限りPSPは必要で、なおかつ、
杉山さんの出演作が多いジャンル=乙女ゲームがVitaに移行するならそれに従うしかないという単純さです。

発売前にはカウントダウンボイスがあったりキャラクターソングが出たり色々とにぎやかなのに
ゲーム発売と同時に攻略サイトが動き出し翌月発売のゲーム雑誌に公式の攻略が載せられ、
あっという間にコミカライズやアニメ化が始まり、
ゲームがゲーム単体として生きている時間はずいぶん短い。
「命短し恋せよ乙女/朱き唇褪せぬ間に」
プラットフォームの変更は、ゲームの消費期限を長くするのか短くするのか。
この変化が 乙女ゲームという分野を育ててきたファンの方たちにとってプラスに働くといいな、
ゲームを造る側の意識を高める結果になるといいな、と思っています。

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ マジカルフェスティバル」

2014年04月15日 08:52

4月13日に開催されたイベント
「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ マジカルフェスティバル」の詳細が
アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」 公式サイトで紹介されています。→こちら

イベント当日、士郎役の杉山さんはなんとMC担当だったとか。
集合写真を見る限りではなんだか頼れるお兄ちゃんそのものに見えますが、
実際どんな司会ぶりだったのか、現場で確認したかったですね~。

アニメは7月放送開始予定。
女難の相があらわれているともっぱら噂される士郎に
平穏な日々は訪れるのでしょうか?

朗読劇イベント『越えざるは紅い花~恋連なる~』 イベントグッズ通販開始。

2014年04月12日 09:08

先日開催された朗読劇イベント『越えざるは紅い花~恋連なる~』
(ナラン役の杉山さんは音声での参加)
そのイベントで販売されたグッズの公式通販が始まっています。


ナランルートのベストエンド後の物語(約36分)が収録された
開催記念ドラマCDも通販開始。
朗読劇台本(ナランは音声で出演)もありますね。

申し込みは公式通販サイトまで。

PSP「越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~」のWebラジオを収録したDJCDも発売決定。
このバナー、デカイな!?貼れるかな?
越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~
おお、貼れた。ちびトーヤ様、かわいいです。

アニメ「神々の悪戯」 トール役で出演します!

2014年04月10日 10:23

アニメ「神々の悪戯(かみがみのあそび)」の放送がスタートしました。
ゲームでトール役だった杉山さんもアニメに出演されるようで、
所属事務所のスタッフブログにやっと情報が載りました。(こちら
杉山さんが演じるトールは目立つことの少ない脇役なので
アニメのほうに出てこなくてもしょうがないかなあ、と思っていました。 
一応、出るらしいです、よかった、よかった。

しかし、
ゲームもアニメも
なかなか個性的な内容なので……。

いや、ゲームをプレイしたのも何かの縁です。
トールやメリッサ(声:関智一さん)の活躍を静かに見届けたいと思います。
それとゲーム本編ではほとんど触れられないにもかかわらず、
かなりな存在感があった「主人公の兄たち」もどのくらいストーリーに絡んでくるのか、
4月11日から始まるBS11での放送が楽しみです。





「NARUTO-ナルト- 疾風伝  ナルティメットストームレボリューション」 公式サイトオープン!

2014年04月08日 10:04

2014年秋、発売予定。
「NARUTO-ナルト- 疾風伝  ナルティメットストームレボリューション」
公式サイトがグランドオープン。
第3弾のPVも公開中です。PVにサスケ(声:杉山紀彰さん)の姿も。

ツイッターでのナルトゲーム公式情報も始動。

そういえば、今年の2014年「鳴門阿波おどり」のゲストは誰なんでしょう?
また「NARUTO」関連のゲストだといいですね。
まだまだ先に思えても
たぶんあっという間に夏がやってくるんだろうなあ……。

4月のCS・BS 杉山紀彰さん出演番組

2014年04月08日 07:30

キッズステーションで放送中のアニメ「BLEACH」
第317話から「護廷十三隊侵軍編」のスタートです。
4月15日放送の第319話は見逃せませんね。
シリーズ屈指の流麗なアクションと透明感のある画に釘づけです。
雨竜も大活躍しています。
「BLEACH」のエピソードの詳細はあにてれ:BLEACHの「EPISODES」の項目まで。

AT-X
「彩雲国物語2」が始まりました。
幼名・三太改め王慶張の再登場はもう少し先になりますね。
このアニメはほんとうに面白かったなあ。

4月からの新番組・アニメ「神々の悪戯」はBS11他で放送予定。
杉山さんの低音ボイスが冴えるトール様はどのくらい出てきてくださるのか、正直、不安が大きいです。

以下、メモ程度にまとめてみました。
[4月のCS・BS 杉山紀彰さん出演番組]の続きを読む

「TAKA 1st. Mini Album Reflection」 豪華盤  MVをやっと見ました。

2014年04月08日 07:00

TAKA 1st. Mini Album Reflection 豪華盤TAKA 1st. Mini Album Reflection 豪華盤
(2014/03/05)
(アニメCD)

商品詳細を見る

CD「TAKA/Reflection」 アニメイト限定盤にはMVのメイキングを収録。

杉山さんがMVに出ていると聞いて購入。
収録されているDVDをさっそく再生。
おお!!いきなり冒頭部分に白衣で登場の杉山さん。
車椅子の少女の担当医(外科医?)なのかな。
メイキングのほうにも少しだけ顔を出しておりました。

MV出演者は、
寺島拓篤 さん 、立花慎之介さん 、 福山潤さん(TAKAのバンド、バーベキュー・オブ・チキンのメンバー)
杉山紀彰さん(医者)、黒田崇矢さん(ボディーガード)
小清水亜美さん、 真堂圭さん、 三瓶由布子さん(TAKAの熱狂的なファン)
特別出演:森川社長

ファン役の皆さんがとってもキュート。
手作りの応援うちわがかわいかった。
曲もTAKAの明るい声質にぴったりでいい曲でした。

この季節、優しく背中を押してくれる曲に巡り会えてよかった。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。