スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『人狼バトル~人狼vs騎士~』 イベント緊急開催決定!

2014年12月31日 07:00

1月18日、都内にて『人狼バトル~人狼vs騎士~』の イベントが
開催されることになりました。
もちろん、杉山さんも参加予定です。

開催まで時間がないので要注意。
チケットの「マリン先行抽選受付」が2015年1月3日(土)10:00~2015年1月5日(月)23:00まで。

詳細はこちらまで。

ライブで人狼ゲームが見られるなんて
面白そうですね。
(出演される皆さんは大変そうですが。)
スポンサーサイト

書籍・「TV ANIMATION 黒執事 Book of Circus OFFICIAL RECORD」を買ってきました。

2014年12月30日 02:55

2014123001
フィニ双子説!……ではありません。
「黒執事」キャラクター総選挙が始まるのです。
雑誌「Gファンタジー 2015年 1月号」に投票の方法や詳細が載っています。
ウィルが上位に入るといいのですが。
そして、これ。
迷った末に購入しました。
TV ANIMATION 黒執事 Book of Circus OFFICIAL RECORDTV ANIMATION 黒執事 Book of Circus OFFICIAL RECORD
(2014/12/27)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る

買ってよかったです。
アニメ「黒執事」BDを全巻揃えたくなりました。

キャストインタビューはメインの3人(写真とインタビュー)
小野 大輔さん・坂本 真綾さん・宮野 真守さん
コメント(半ページ)だけが掲載されているのは
甲斐田 裕子さん・岡本 信彦さん・高垣 彩陽さん
杉山 紀彰さん・寺島 拓篤さん の5人。

ウィル役の杉山さんのコメントは 和やかな感じ。
「もし、自分がサーカス団に入ったら?」という質問の答えにすごく納得。
自分が演じたキャラクターへの一言メッセージも面白いですね。
杉山さんはウィルのことをよくわかっていらっしゃいます。

カラーページのイラストが美しいのは言うまでもなく、
設定資料集は、キャラクターごとの小物まで細かく掲載されていて
スタッフの愛がぎっしり詰まっているファンブックでした。

阿部 記之監督はアニメ「BLEACH」の監督さんですね。
この「黒執事」もアクションの演出や最終話の優しい終わり方が好きでした。
そう言えば最近雑誌などの杉山紀彰さんのプロフィールに「石田雨竜」の名前が無いときが多くなって悲しいなぁと思います、アニメが終わってずいぶん経つからしょうがないのはわかっているけどなんだかさびしいです……。
(すみません、話が完全に脱線してしまいましたね)




サクッと聴きました。 「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~」 ドラマCD 「正義の秘密戦隊ヘルズエンジェルズ2 第1224話『クリスマス大作戦』」

2014年12月27日 04:59

オトメイトスタッフブログの「ワリコミ!CLOCK ZERO ~終焉の一秒~」でも、紹介されています。

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ドラマCD ~正義の秘密戦隊ヘルズエンジェルズ2 第1224話『クリスマス大作戦』~CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ドラマCD ~正義の秘密戦隊ヘルズエンジェルズ2 第1224話『クリスマス大作戦』~
(2014/12/24)
海棠鷹斗/神賀 旭(CV:浪川大輔)、加納理一郎/放浪者(CV:前野智昭) 他

商品詳細を見る

寅くんがかわいい。

スタッフさんの言うとおり、さくっと楽しめる内容です。
トラック8からはクリスマスを二人で過ごすシチュエーションものとなっております。

寅之助、ちょっと声が幼すぎないか??
まあ、撫子ちゃんと仲良くなれば、こういう声も聴けるのかな?

個人的には、楓さん!!
彼の参戦がうれしいです、追加ルートを作ってほしいくらいに好きなキャラクターなので。
楓のあのハスキーボイス、……素敵だ。
でも、楓の場合はどうしてもオッドアイの彼が絡んでくるので悲恋決定みたいになりそうですが。
ドラマCDでは終夜に懐いていてかわいかったですね。

来年Vitaに移植されます。
実は困ったことに、今は不安のほうが大きいです。
ポータブルでの完結ぶりと、
この前のドラマCD「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ドラマCD Nobody knows the world ~誰も知らない世界~」の完成度が高かったことで、もう満足してしまっている自分がいるのです。

でも、彼らがいろいろな形で活躍してくれるのはうれしい。
スタッフさん、キャストさん、一生ついて行きます! 
がんばってください!




アニメ「黒執事 Book of Circus」 第5巻完全生産限定版  ~悪魔と死神と時々カレー?~

2014年12月26日 05:54

「黒執事 Book of Circus」 第5巻 発売中です。

第5巻完全生産限定版・音声特典はDJCD(収録時間 50分強)
パーソナリティは小野大輔さん
ゲストはウィル役・杉山紀彰さん、ソーマ役・立花慎之介さん
「悪魔と死神と時々カレー」です。面白いです。

前回宮野さんたちがゲストだった時、収録時間が予定をオーバーしてスタッフが困ったという話を聴き、
「今回はまいていきますよ!」 「30分、切ります!」と立花さん。
しかし、50分くらい、たっぷり話してくださいました。

発売日(クリスマス・イブ)にあわせた番組の雰囲気は「パーティー」
トラック3で、クイズに興じる3人。
「切り絵」に挑戦した杉山さんの作品がBD付属のブックレットに掲載されています。
おお、……不思議な絵心を感じます……、またネタ扱いされているような……。

真面目な現場でどこまでハジケルことができるか、とか、
主役と脇役、どちらがテンションが上がるか、とか。
演技論とはいかないまでもかなり真面目な話も聴けました。

時々微妙にかみ合わない会話ですらなんだか楽しいのは、
3人の朗らかな笑い声のせいなのか、
「黒執事」という作品への愛のせいなのか。

第5巻になって ウィル役杉山さんがまさかのDJCD出演となり、
ファンとしてはうれしい限り。
貴重な時間をありがとうございました。
「黒執事」のウィル役は 杉山紀彰さんの活動の中でも
イベント、Webラジオ、キャラソンと多彩な広がりを見せたキャラクターだったなあ、と思います。
原作漫画はまだまだ連載中、
死神ウィルにもまた活躍の場があることを祈るのみですね。

以下、アニメ本編の感想です。
[アニメ「黒執事 Book of Circus」 第5巻完全生産限定版  ~悪魔と死神と時々カレー?~]の続きを読む

「カエル畑DEつかまえて・夏」みにどこ更新中! 

2014年12月25日 14:00


カエル畑DEつかまえて・夏 千木良参戦! 応援中!

静かに時は流れ、もうすぐ平成27年です。
ここにきて「カエル畑DEつかまえて☆彡」がPSVitaに移植され、
どうやら「夏」も移植される可能性も?
その証拠に??「みにどこ」コーナー長めの更新です。

発売記念のチャット。
葉村くんが部屋で完成させたという「カエリーナタンのパズル3000ピース」を
見てみたいような、見たくないような……。

この「みにどこ」コーナーへは、
公式サイトの「スペシャル」のページからいけます。
音声はありませんが、楽しいです。

以下、哀しいくらいにしつこい過去記事は畳みます。
【 】内は自分のブログの更新日です。

[「カエル畑DEつかまえて・夏」みにどこ更新中! ]の続きを読む

DVD「人狼バトル ~人狼VS騎士~」 感想

2014年12月25日 10:27

人狼バトル ~人狼VS騎士~【通常盤】 [DVD]人狼バトル ~人狼VS騎士~【通常盤】 [DVD]
(2014/12/24)
バラエティ

商品詳細を見る

出演者:岡本信彦さん、 興津和幸さん、 岸尾だいすけさん、木村良平さん、 島﨑信長さん
      菅沼久義さん、 杉山紀彰さん、 高橋広樹さん、 間島淳司さん

声優さんの本人出演の映像作品、実はちょっと苦手です。
なにか、見てはいけない舞台裏を見ているような……。
でも、そんなことはすっかり忘れて2枚目の2回戦まで一気に見ました。
面白い。
声を出すのが仕事の皆さんが2回戦目なんてみんな少し無口になってしまって。

ルール説明も丁寧でわかり易かったし、最後には解説もあり、
ルールを熟知している岡本くんや信長くん、木村くんがうまく翻弄してくれて
ほんと楽しかったです。
序盤で追放された人は「追放者ルーム」から戦いを観戦している姿が見られるチャプターもあるので、
全員均等に画面に登場してくれている感じがしました。
アニメイト特典の出演者コメントは短いけれど収録時間は2枚あわせて2時間35分くらい。
定価に見合う十分な長さと内容でした。

全体の印象は、ちょっとレトロなテーマパークのアトラクションみたいな雰囲気です。

以下、ネタばれなので注意してください。
[DVD「人狼バトル ~人狼VS騎士~」 感想]の続きを読む

PSVita版「カエル畑DEつかまえて」 絶賛発売中!

2014年12月21日 12:55

カウントダウン1日前を聞き逃した……、不覚。
現在公式サイトでは期間限定で発売日のカウントダウンボイス配信中。

カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!

なんか変な熱が出るんじゃないかと思われるほど待っていたPSVita版「カエル畑DEつかまえて」を
昨日やっと手に入れました。

私がいろいろ言うよりも 葉村くんからこんな一言が。

まあ、他に言葉はありませんね。

葉村くんは普通に話す声が所謂とってもイケボですし、
ツンがとれた時のデレようもハンパ無いですし、
寒い冬を一人で乗り切るにはちょうど良い加減なゲームだと思います。

エッジの利いたPSVitaの画面に映し出される十九波さんのどアップがすばらしい。
うすらとぼけている連中(失礼!)の背後に隠された深遠なテーマも捨てがたい。


店舗特典はゲームを少し遊んでから聞いてみる予定です。
枚数もあるので、これからいろいろ楽しみです。

PSVita版「カエル畑DEつかまえて」カウントダウン発売2日前!

2014年12月16日 21:45


カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!

発売が待ち遠しい「カエル畑」ですが、
カウントダウンボイスが始まりました。
2日前は、広瀬優希(声:入野自由さん)と法月蓮(声:代永翼さん)
今日も、今日が終わるまで2時間くらいしかない!

広瀬君も法月先輩も、素敵なセリフが似合うイケメンぶり。

ゲーム自体に新規音声はないそうですが、
ここまで意外なことをやってくれるなんて
あとのカウントダウンも楽しみです!
[PSVita版「カエル畑DEつかまえて」カウントダウン発売2日前!]の続きを読む

「素敵なクリスマスを」  【MR. MEN LITTLE MISS in 30 SECONDS - Vol. 3】

2014年12月15日 00:57



「MR. MEN LITTLE MISS in 30 SECONDS 」第3弾は「Mr. Snow / ミスター・スノー」
杉山紀彰さんはナレーションとサンタさん、雪だるまの三役。
最後の「素敵なクリスマスを」が素敵ですね。

「NORN9 ノルン+ノネット Cantare Vol.3」 試聴 (宿吏暁人)

2014年12月12日 04:35

来年1月7日発売予定の「NORN9 ノルン+ノネット Cantare Vol.3」の試聴ができるようになりました。
キャラソン第3弾は、平士・ロン・暁人の3人。
キャラソン各1曲とミニドラマが収録されています。

詳細は特設サイトまで。

試聴が短い……でも、あっくんかっこいい。
ミニドラマも、楽しみです。

映画「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」 感想

2014年12月11日 04:56

平日の昼間に見に行きました。
大きなホールに子供の姿はなく 私の他には 会社員か大学生風の男性客が数人。
彼らは、ラストを見届けに来た、という面持ちで静かに映画を観ていました。
私はサスケ役の杉山さんの声が目当ての邪な鑑賞者なので、
恋もアクションもある映画にしてはあまりにもしんと静まりかえった不思議な劇場内でした。
パンフレットは入荷してない、と言われたので戦利品はこれだけ。
2014121102
「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」
ラストです。
これでひとつの時代が終わる。
でも、それはあくまでも「主人公にとってのラスト」なので
登場する他のキャラクターはそれぞれ自分の思いをたどりながら、
これからも淡々と生きて行くのだと思います。

主人公と彼が選んだ(選ばれた?)生涯の伴侶との物語。
ナルトの伴侶となるヒナタが作中で編み続けるマフラーが
生き物のようで怖かったし、ちょっと悲しかったですね。
女の手仕事、なめたらいかんぜよ……。
一本の毛糸が集まった毛糸玉が形にならない想い・愛だとすれば、
マフラーはそれが形になった、意思を持った愛のようなもの。
出来上がらない、若しくは相手に渡せないマフラーほどキビシイものはないですからね。
必要な毛糸玉を用意してそれを編み終わったら出来上がり、というのが編み物なのに、
作中の毛糸玉は無尽蔵で、しかも延々と編まれ続け、
出来上がったものは引きちぎられるなんて、なんて不幸な結末。
ちょっとしんみりしてしまいました。最終的には、いい映画だったと思いますが。

以下、もう少し感想を。



[映画「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」 感想]の続きを読む

PSP「黒雪姫~スノウ・マジック~」 デューン・バクスター(声:杉山紀彰さん) 感想

2014年12月11日 04:38



もし今何かつらいことがあって、
明るい気持ちが取り戻せずにいるのなら
どうにもならない日常生活なんて投げ打って
アパラシオン王国へ逃亡するべきです。
その国には、優しい青年が二人。
あなたのことだけをずっと待っていてくれて
柔らかな微笑と温かい声であなたを迎えてくれることでしょう。

ということで 物語の冒頭から落花流水、相思相愛。
相変わらずな人々との御伽噺の始まりです。
国の存亡をかけた戦いとか、
人知を超えた黒やら白やら怪しい魔法とか、
それらはすべて媚薬みたいなもの。
吊橋効果を高めるための舞台装置に過ぎません。

杉山紀彰さんが声を担当しているデューン・バクスターは、
明るい甘さを湛えた声で 前向き発言多し。
育ちのよいチャラ男。
恋にも仕事にも有能な若き王。 
素敵すぎてなにも言うことはありません。
一人称は「俺」主人公のことは「君」または「リヴ」 ちょっとからかうみたいに「女王様」と呼ぶことも。

「おまけ」からシステムボイスを「デューン」にすると
トップ画面選択の声がすべてデューンになり、
名前を決める最初の操作の際にも
「俺になんて呼ばれたい?」なんて優しく言われてしまう幸せ仕様となっております。

以下、ちょっとネタばれありの長い感想です。



[PSP「黒雪姫~スノウ・マジック~」 デューン・バクスター(声:杉山紀彰さん) 感想]の続きを読む

「鬼灯の冷徹」OAD 感想 

2014年12月11日 04:22

「鬼灯の冷徹」OADを劇場で見てきました。
OADは通常放送と同じつくりの1話2部構成。
上映は3話分、1時間20分ちょっと。
鬼灯様(声:安元洋貴さん)のバリトンボイスが劇場内の空気をほどよくふるわせて気持ちいい。
あの語尾の変な抑揚がクセになります。

来年発売の原作コミック17~19巻に各1話収録のDVDがつくという仕様。
コミック17巻には、第1話「マニアと非マニアの温度差」と「コンコン野干 大判小判」
18巻には、第2話「座敷童子攻略法」と「アイドル前線」
19巻には、第3話「芸術は爆発か?」と「芸術は爆発でした」
各話ストーリーのあらすじはこちらに。
安元さん、遊佐さん、平川さんのインタビュー(座談会)が読みたかったので
一応パンフレットと、あと勢いで小判のキャラクターグッズも買ってきました。
2014121101
音声収録は今年の6月で、
役者の演技に絵のほうを合わせることもあったという「芝居重視」な現場だったとか。
テンポの良さや面白さにバラつきがありますが、
役者さんの熱が伝わる3作品でした。

特に「コンコン野干 大判小判」は
セリフの密度が高く面白い仕上がり。
他のお話のように、
ちょっと笑えない強烈なオタクとか、強烈な「自称芸術家」とか、
ちょっと笑えない巨大な謎の生き物?とか、
可愛いようで後からじわりと怖くなる双子とか、
そういうびっくりな展開のものはいっさい出ないのに、
なんだか面白くてもう一回見たくなる内容でした。

小判(声:杉山紀彰さん)と檎(声:細谷佳正さん)の会話も楽しいOAD第1話収録のDVDが付くのは、コミック第17巻。
第17巻は予約期限が1月6日になっています。(発売日に数冊、店頭に並ぶことはありますが)
詳細はこちらのページへ。

いきなり意気投合する白澤と茄子に芸術家の業の深さを感じ、
小判の過去にそこはかとない哀愁を感じ、
両脇に座敷童子をかかえた鬼灯様に父性を感じ、
彼らの無限の可能性を見た気がしたOADでした。

PS Vita「Fate/hollow ataraxia」

2014年12月08日 00:00

11月27日発売のPS Vita「Fate/hollow ataraxia」
ぼちぼち進めています。

冒頭の強烈な怪談話(10分くらいはあったと思う)がかなり怖くて
もうやめようか、とも思いましたね。
でも、半目状態でやり過ごしなんとなく続けていたら 
だんだん面白くなってきました。
OPの曲も素敵でした。

発売後すぐに
新OP曲追加や一部演出の追加・修正のためのアップデートプログラムが公開されています。
ご確認ください。

第五次聖杯戦争後の平和で歪んだ世界。
繰り返される四日間。
季節は秋。

私は誕生日が10月9日なので
四日間を繰り返すたびにどんどん歳をとっていくようで気持ちは複雑。
エピソードをいくつ集めれば彼女をめぐる真相にたどり着けるのかわかりませんが、
のんびりがんばってやっていこうと思います。

BD「プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」 第3巻 特典ドラマCD「桜の木の下に」

2014年12月08日 00:00

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第3巻 [Blu-ray]Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第3巻 [Blu-ray]
(2014/11/28)
門脇舞以、名塚佳織 他

商品詳細を見る

いや、別に例の士郎のエンドカードが見たかったとか
お風呂に入ってる女の子たちが見たかったのではなくて…・・・。
BDの特典にあった豪華ドラマCD「桜の木の下に」が聴きたくて買ってきました。
第6話のあのアクションシーンはやはり圧巻でした。
「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ マジカルフェスティバル」で披露されたドラマが特典CDに収録されています。
収録時間は20分弱。動いている画が浮かぶ充実した内容です。
(あらすじはイベント記事参照)
紅一点の反対はなんて言うのかな?
お話に絡む男性キャラは士郎(声:杉山紀彰さん)だけ。
個性的な女性キャラに振り回される毎日。
苦労性な士郎は いつも大変そうですね。

今月発売の次巻、第4巻。
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第4巻 [Blu-ray]Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第4巻 [Blu-ray]
(2014/12/26)
門脇舞以、名塚佳織 他

商品詳細を見る

こちらに収録されている第7話「激突!クッキン・シスターズ」が2期の中では一番好き。
会話のテンポもいいし、それほどきわどいシーンもないし、
やさしい兄・士郎の語りが印象的なハートフルなお話です。
自分としては第4巻を買う予定だったのですが、
杉山さん出演の特典ドラマCDに釣られてしまい……。
第7話は録画したのを観て我慢することにします。


12月のCS・BS 杉山紀彰(すぎやまのりあき)さん出演番組

2014年12月03日 02:26

新サービス「アニマックス PLUS」では、無料体験コーナー配信中。「ヘタリア」など、懐かしいアニメが試聴できます。

杉山さん出演の新番組はなかなかありませんが、
人気作品「NARUTO」や「BLEACH」が
キッズステーション
アニマックスなどで
集中放送されています。
ATーXで「鬼灯の冷徹」が放送開始されます。

各局、年末年始は一挙放送もたくさんありますね。
一挙放送って見られるようで 全部見ることはほとんど無いというか、なんというか。
逆に、一挙に見てしまって昼間の生活がぼろぼろということも。
もう師走なんですね。
一年が早いです。

以下、出演作をめもめも。

[12月のCS・BS 杉山紀彰(すぎやまのりあき)さん出演番組]の続きを読む

遅くなりましたが、うつつの声を聴きました。

2014年12月01日 08:00

11月20日からアニメイトで開催中の
“『華アワセ』ボイスQRコードつきフライヤー(全3種)”プレゼントキャンペーン
全てを入手するのは大変そうです。
「B's-LOG (ビーズログ) 2015年 1月号」 [雑誌]のアニメイト限定セットpremiumには
「華アワセ 唐紅/うつつ編」の「プロローグCD」がついてきます。
通販は販売終了になっていますが、店舗によっては在庫がまだあるらしいです。

プロローグCDは時間にして32分ほど。
それぞれが別々に放送部のインタビューを受けるという設定です。                                  いめ(声:杉山紀彰さん)はかわいい声。
何かと気持ちが空まわる 純情高校生。
気負わないところがナチュラルな、癒し系。 彼、幸せになれればいいのに。
みことといめの恋愛エンドは無いとアナウンスされているので 悲しいです。      

このシリーズの全てを背負って立つ存在と言ってもいい 唐紅(声:日野聡さん)様。
彼は今回もいつもどおり、みことへの変わらぬ愛をこじらせています。
けっこうひどい言葉を並べ立てているのに、どこか信用できると言うか、
不思議と説得力があるのは、五光の中では彼が一番「まとも」だからでしょうか。

そして、うつつ。
静かに狂っている彼をこの世につなぎとめているのは
みことへの想いだけなのですね。
静かな語りの端々にうっすら浮かぶ狂気、怒り、悲しみ、みことへの強い執着。
素敵です。
この声、好きです。
困りました、発売日がまだ決まっていないなんて。

そうだ、先ずは「姫空木編」をコンプしないと。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。